珈琲とけだま

コーヒー片手に

【駅弁大会2017まとめ】毎年1月開催!新宿京王百貨店「第52回有名駅弁と全国うまいもの大会」食べたもの中心に集めてみました

この記事をシェアする

2017-01-29 投稿日 2020-05-08 更新日

f:id:kedamatoriko:20200508102127j:plain

今年の収穫に反省、来年の目標なんぞもつらつらっと 読者のみなさんのコメントも勉強になりました、ありがとうございます 前半2回、後半1回しか行けませんでした 

 

※第52回チラシに載っているもので食べたものは全部載せてます(後日入手した駅弁・お菓子等も追加で紹介)ご了承くださいませ

新宿京王百貨店の駅弁大会

f:id:kedamatoriko:20180109094430j:plain

舞台は新宿西口「京王百貨店」お隣は小田急百貨店

2017年前半戦・後半戦初日レポート

 

百貨店=物産展だったり、京王百貨店の駅弁大会に行く人は近くの物産展もチェックしてたりと、なにげにみんな勉強してることに驚き 

 

例)551なんて小田急(催事)でも入るからわざわざ京王で並ばなくても いわゆるセミプロのみなさん

いつから京王の駅弁大会?

1966年(昭和41年)に約30種類の駅弁を集めて現在の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」の第1回目を開催して現在まで続く人気イベントとなっている。

ウィキペディアより引用 

今年で第52回と長い歴史のある駅弁大会 開催中はテレビ局が撮影したり、有名人来たり、いわゆるお祭りな14日間

今回のポイント「牛肉駅弁頂上対決」

平成29年「にくの年」新作&リニューアル駅弁の頂上決戦

  • 三味牛肉どまん中←JR大宮駅で購入したもの

  • 肉敷きローストビーフ弁当
  • 島根牛すき焼き煮切り丼
  • 飛騨牛ローストビーフ使用牛しぐれ寿司
  • 佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当

実演って? 輸送って?

  • 会場で調理実演するもの「実演」
  • 現地から輸送されるもの「輸送」

テレビなどで紹介される行列駅弁は実演販売のお弁当が多かった 全国の駅弁屋さんが各ブースでお弁当作ってます 目の前で調理実演が見られたり、並んでいる間も楽しめるぞ(写真撮影はNG)

 

輸送駅弁は10時から輸送ブースに並ぶお弁当と、午後に運ばれてくるお弁当(整理券駅弁)駅弁・鉄道愛好家のみなさんは開店直後の輸送コーナー狙いが多いかも

 

1月開催もあってか、まれに大雪等で来られないお弁当も(秋田県駅弁など)

輸送駅弁もいくつかパターンが

  • 10時から輸送ブースに並ぶ駅弁
  • 10時から実演ブースに並ぶ駅弁(丸政とか)
  • 10時から整理券入手、14時に受け取る駅弁か

自分が手に入れたい駅弁が「実演か・輸送か」輸送駅弁でも「輸送ブースか・実演ブースか・整理券駅弁か」チェックしましょう

 

例えば山梨県「丸政」毎年実演ブースでの販売ですが、元気甲斐や高原野菜とカツは輸送ですが実演ブースのレジ前にちゃっかり その他丸政駅弁は輸送コーナーで会えたり「同じ駅弁屋のお弁当があちこちに」なんてことも

 

ではでは、今回購入した駅弁から紹介

長崎・角煮めし【輸送】

f:id:kedamatoriko:20170315113829j:plain

  • 角煮めし 800円

長崎県「坂本屋」 整理券必要の駅弁 14時に引換えが必要な手間のかかるお弁当 13じ30分ぐらいから並ばないと14時には受け取れないぞ

 

こちらのお弁当は2018年以降お目にかかれてませんが、また出会いたい駅弁 800円で料亭の味楽しめるってすごい 買うだけの価値はあるのでは

長崎・ながさき鯨カツ弁当【実演】

f:id:kedamatoriko:20190107122728j:plain

  • ながさき鯨カツ弁当 1,080円

長崎県「四代目くらさき」前半戦18日までの実演販売、常連さん多かった 味だけじゃなくお店の人の温かさも伝わってきた 長崎=鯨って知らなかった

 

珍しい駅弁求めてる人にぜひ 実演なので買ったら出来るだけ早く食べたほうが美味しく食べられるかも 鯨駅弁はほかに知らない、貴重な鯨弁当か

佐賀・有田焼カレー【輸送】

f:id:kedamatoriko:20190107123104j:plain

  • 有田焼カレー 1,600円

知り合いから「ネタでどうぞ」と紹介された駅弁 いやいやネタじゃなくて凄く良かった、酉年だったので 鳥の絵が可愛いんですよこれまた

 

有田焼に初めて触れて、ツルッツルー 洗いやすいなって台所で喜んでました 辛さ控えめかと思いきや、後からちょいぴりっとくる辛さ、万人受けのカレーでしょうか

兵庫・夢の超特急0系新幹線弁当【輸送】

f:id:kedamatoriko:20190107123421j:plain

  • 夢の超特急0系新幹線弁当 1,300円

兵庫「淡路屋」淡路屋ってひっぱりだこ飯だけじゃなかった こちらはプラスチック容器、よく出来てるな 味は子供向け、容器は大人向けか!?

 

食べてしみじみ、ピラフの味が子ども心を思い出させちゃう 容器眺めながらパクパク食べちゃいましょう

全国うまいものだぞ

北から南まで一堂に大集合 毎年おなじみのものから、初参加もあったり駅弁以外も楽しめちゃう14日間

豚まん

f:id:kedamatoriko:20170315142635j:plain

  • 豚まん 6個入り 1,020円

大阪府「551蓬莱」初日の行列に並んだぞ 恐るべし豚まん、最大1時間待ちだったと思えば30分なんてたいしたことナイ もっちもちな生地とぐあ!!っと詰まった豚肉たち

長崎角煮まんじゅう

f:id:kedamatoriko:20190107123853j:plain

  • 長崎角煮まんじゅう 398円

長崎県「岩崎本舗」毎年おなじみの角煮まんじゅう ブースで2つも試食いただいちゃいました お店のお兄さん長崎弁でドキドキしちゃいました

いかやき

f:id:kedamatoriko:20190107124025j:plain

  • いかやき 151円~

大阪府「阪神名物いか焼き」後半戦初日にゲットしたいか焼き 551の後もやっぱり関西グルメ、さすが東京人の心をがっちり掴むぜ 出汁の味が効いてていい味

あんころ餅

f:id:kedamatoriko:20190107124324p:plain

  • あんころ餅(9個入り)370円

石川県「圓八」2017年は各日150個しか入らないとか 赤福より甘さ控えめかしら?毎年おなじみのうまいもの、お土産専用ブースで販売 人気ある理由がわかる一品

赤福2個入り

f:id:kedamatoriko:20190107124632p:plain

  • 赤福2個入り 240円

三重県「赤福」赤福コーナーはフロアの奥にあった(やっと気がついた)来年は整理券貰ったあとに赤福茶屋で早めの休憩してまたーりするのが目標

古印最中

f:id:kedamatoriko:20190107124828p:plain

  • 古印最中(5個入り)702円

栃木県足利市「香雲堂本店」小山駅のお土産屋でも販売するぐらい「知名度高い一品」ちなみに香雲堂と香雲堂本店は扱う商品が違うとか 有名なのはこちらの香雲堂本店

ふるーつ大福

f:id:kedamatoriko:20190107125241j:plain

  • ふるーつ大福(1個)280円

毎年前半戦でおなじみか 岐阜県「養老軒」生クリームの中にごろっとフルーツ ふるーつ大福の他にもいちご大福やどらやきも是非 前半戦18日まで

大会で見つけたチラシ掲載駅弁など

f:id:kedamatoriko:20200512141541j:plain

2017年駅弁大会では購入してませんが、チラシに掲載されていて食べたことあるもの紹介 2017年はこういった駅弁が並んでいたんだなーと参考になれば(半分メモ)

丸政「元気甲斐」

桔梗屋「桔梗信玄生プリン」

松川弁当店「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」

東華軒「鯛めし」

日光鱒鮨本舗「日光鱒寿し」

杉山フルーツ「フルーツミックス」

新発田三新軒「えび千両ちらし」

大船軒「サンドウィッチ」

2018年以降に購入、2017年チラシ掲載駅弁など

f:id:kedamatoriko:20200512144509j:plain

2018年以降に購入「2017年のチラシに記載されてる駅弁&うまいもの」探してみたら思いのほか少なかった 半分は自分用メモです、ご了承くださいませ

母恋めし本舗「母恋めし」

樹楽「桜島灰干し弁当」

南阿蘇鉄道「南鉄とり飯弁当」

中央軒「かしわめし」

神尾商事「のどぐろとサーモンといくらの弁当」

やまぐち「栗めし」

丸政「高原野菜とカツの弁当」

まめや「冨貴豆」

※丸政の高原野菜とカツはチラシ記載ありませんが、丸政ブースで確認済み

駅弁大会まとめだぞ

つらつらっと 

2020年春現在、大幅な修正と加筆 2018年以降もまとめを大幅に直し入れました 前半・後半チラシ2枚と、過去に書いたブログでのレポートを参考に書き足しましたが、わかりにくい部分などはこれから修正していけたらなと 

 

まとめを作りながらも、どう作っていけばいいのかモヤモヤ中(画像枚数の問題も...)2017年の駅弁大会で使った金額はざっと10,000円ぐらいかな

 

毎年冬の一大イベント「駅弁大会」ぜひいかがでしょう、けだまとりこでした