けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【日光駅弁】日光鱒鮨本舗といえば「日光鱒寿し」栃木の味よ【東武線】

この記事をシェアする

販売場所が変わった!?

f:id:kedamatoriko:20170409091126j:plain

おはようございますーけだまです

 

久々の栃木県駅弁のご紹介

 

栃木県日光市って?

f:id:kedamatoriko:20170210142404p:plain

東京からアクセスのいい観光スポット

 

千葉発の東武日光行きや、大船発の東武日光行きや、あとなんだっけかな 浅草からも1本で行けました(こっちがメイン)

 

週末限定でSL大樹頑張ってます(下今市~鬼怒川温泉12.4キロ)

 

2018年4月1日からデスティネーションキャンペーンなので栃木県頑張ってます 毎年、いや毎日頑張ってます

 

東武ワールドスクエアにある世界各国の建物に「違うだろ、コレ」とか言ってみたり、日光東照宮周辺で「外国人観光客多いじゃないの」とか、あれやこれや

 

中禅寺湖って東武日光駅からバスなのよ、GWのバスはたぶん地獄な気がする

 

日光鱒寿し 1,300円

最高級の鱒を塩と米酢でしめ、高根沢産のコシヒカリと手作りのゆばで作り上げたます寿しです。

日光鱒鮨本舗ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20170409091158j:plain

鱒の絵、味ありますね

 

日光鱒鮨本舗

日光鱒鮨(ますずし)本舗「東武日光駅弁」東武日光駅弁)

f:id:kedamatoriko:20170409091233j:plain

東武日光駅改札外で販売している(していた)駅弁

 

日光市(鬼怒川温泉もね)では駅弁を作っている所が4か所、その中でも「知名度は1番かな」日光鱒鮨本舗 

 

今までは東武日光駅改札外「大きいほうの売店」で販売してました

 

2017年夏以降

  • 鬼怒川温泉駅改札外売店
  • 下今市駅構内上りホーム売店

 

この2つの売店で販売するとのこと、売店の方がいってました(2017年7月末現在)

 

東武日光駅では

  • 「油源」(小さい売店のみ)と
  • 「日光鱒鮨本舗」(種類によって)と
  • 「松廼家」(大きい売店のみ)

 

3つの駅弁が購入できます(アザレアも買えますがここでは割愛)油源派か本舗派かといわれましたら、紹介内容数で納得していただけると幸い

 

 

撮影場所が悪く、画質少々いじってます

f:id:kedamatoriko:20170409091351j:plain

内容量は310グラム、牛丼屋のご飯並よりちょっと多いといった所でしょうか

 

大きさは女性の手のひらをすっぽり覆うぐらいかな 日光名物の鱒とゆばが同時に食べられるのがポイント

f:id:kedamatoriko:20170409091516j:plain

日光名物湯波

日光と言えば「ゆば」「湯波」と書くか「ゆば」と書くか、お店によってまちまちかな 

 

漢字は「湯葉」じゃないことを覚えておいてください

 

酢の味は控えめ、鱒の風味がしっかり楽しめる

ゆばは味がしません、もともと味がする食べ物ではないので「ゆばが入った鱒寿し」ぐらいな感じで

 

日光鱒鮨本舗まとめたぞ

www.kedamatoriko.com

 

めちゃんこ高いアレは食べてません

 

つらつらっと

ちなみにこちらの駅弁は「京王百貨店駅弁大会2017」で輸送コーナーに並んでいたとか(チラシで知ったよ)栃木県代表は来年もここかな

 

日光の味を貴方へ けだまとりこでした