けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【山形駅弁】松川弁当店「米沢牛炭火焼特上カルビ弁当」JR新宿駅構内で購入したぞ

この記事をシェアする

2018年4月現在1,600円

f:id:kedamatoriko:20180427133441j:plain

おはようございますーけだまです

 

朝、体の調子が悪い時どうするか 食べられる時に食べたいものを食べる

 

朝7時30分からお高い駅弁うっかり買っちゃった 高級駅弁といえば「松川弁当店」じゃないかと思ってる なんとなく思い浮かんだのが松川だったの

 

米沢牛炭火焼特上カルビ弁当 1,600円

職人が手切りで丁寧にさばいた米沢牛の特上カルビ肉を炭火で焼き上げました。
香ばしくジューシーな特上カルビ焼肉の他、旨味がたっぷり詰まった焼売を2個盛付けボリューム満点!

松川弁当店ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20180427133937j:plain

f:id:kedamatoriko:20180427134009j:plain

 

それほど大きくありません 

 

量は多くないので、朝にいいんじゃないかしら めっちゃ贅沢朝ご飯

 

松川弁当店は素材にこだわりが

f:id:kedamatoriko:20180427134225j:plain

 

米沢牛ですよ 値段が高い理由は、米沢のお肉を使用しているから ちなみにお肉の下に隠れているご飯も山形県産米だったり 山形の味を朝から東京で楽しみました

 

焼肉食べてる!って肉を噛みながらひとりで感動

f:id:kedamatoriko:20180427134200j:plain

子どもの頃に食べた「焼き肉屋の焼肉弁当」思い出して、焼肉のたれがほんのり浸みこんだご飯、たまらないな... ほんのりがポイント

 

職場のお兄さんに「朝から肉かよ」褒められました

 

とろける様な柔らかではないですが、噛むたびにお肉の味が口に広がって、これはこれでありだな 「1,600円だぞ1,600円だぞ」と心で唱えながら食べる駅弁だ

 

牛肉焼売に玉子焼に大根の漬物

f:id:kedamatoriko:20180427141956j:plain

横に隠れてますのが、醤油と辛子 お好みでどうぞ

 

牛肉焼売もけっこうな歯ごたえ、崎陽軒と比べちゃうからそう思えるのかしらね 食べ応えありますよ

 

松川弁当店って?

山形県米沢市にある駅弁会社 明治32年創業、奥羽本線開通以来米沢駅と共に歩んできたお店だとか

 

ライバルは「牛肉どまん中」の有名駅弁でおなじみ「新杵屋」

 

新杵屋駅弁はこちら

 

新杵屋は大正10年創業なので、松川弁当店のほうが歴史が長い でも、関東近郊で有名なのは松川弁当店でなく、新杵屋かしらね

 

松川弁当店の駅弁こちらも

 

松川弁当店の駅弁を東京近郊で買うとなると、紹介した2つだけでしょうか まだまだ探してみないとですね

 

購入したのはJR新宿駅構内の駅弁売店

まさか新宿駅構内で松川弁当店のカルビ弁当に出会えるとは 新宿駅で買える松川の駅弁はこの一種類だとか 早朝に購入しましたよ 朝からカルビ弁当は楽しいぞ(気持ち的に)

 

去年JR大宮駅構内の駅弁売店では2種類並んでました(休み期間中だったせいもあるかな?)どちらも1,600円、若干躊躇するお値段でありますな

 

1,500円以上の駅弁あれこれ

 

つらつらっと

最近駅弁食べてないことに、熱を出しながら気がつきました 元気無い時こそお肉だ、誰に何を言われようと、お肉が大好きなんですよ

 

お肉駅弁、探しますよ けだまとりこでした