けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【佐野観光】休日おでかけパスで佐野観光!佐野ラーメンにいもフライ【佐野名物】

この記事をシェアする

佐野駅周辺ちょっぴり紹介

f:id:kedamatoriko:20170509123412j:plain

おはようございますーけだま@kedamatoriko75です

 

GWにあしかがフラワーパーク、佐野駅周辺を観光してきました

 

佐野の魅力を伝えるのは2回目、電車でお邪魔した佐野は、また一味違ったぞ 見えちゃいけない所まで見てしまった「なんだろこの気持ち」

 

「佐野を歩けばいもフライと佐野ラーメンにあたる」

 

 

佐野って? 

f:id:kedamatoriko:20170228125513p:plain

今年お世話になってる佐野 栃木県の中でも南なので、東京から車でひょいと行けちゃう便利な場所 

 

アウトレットにラーメンにいもフライ、いもフライ いもフライ制覇までの道のりはまだまだ険しい

 

 

栃木観光【車で】

 

あしかがフラワーパーク【電車で】

 

あしかがフラワーパークでの滞在時間が2時間ぐらい

 

出発前から「お昼は佐野に行こう」と計画立ててましたので、両毛線の時間に合わせて移動

 

「お昼時は1時間に1本、電車旅行は時間厳守」

 

 

佐野駅到着

f:id:kedamatoriko:20170509124743j:plain

 

佐野駅を降りてそうですね、ラーメン屋探し 狙ってたラーメン屋は麺が終わってた 戻る途中に、いもフライ屋発見

 

 

ポテト

f:id:kedamatoriko:20170509124536j:plain

 

  • いもフライ 1本60円

佐野駅から徒歩4分ほど、小さなお店なので通り過ぎ注意(のぼり旗目立つから大丈夫かな)佐野のいもフライ制覇をこっそり狙ってるので、通り過ぎるわけにいきません

 

最初誰もいないので「やってないかなぁ」そのあとすぐに、母さん奥から出てきてくれました 家族で2本注文

 

初めて食べたいもフライが大きかったので(いでいさんの所)「お、小さい」と誰かがつぶやいちゃった

 

「うちのは小さいのよー」とお母さん、ごめんね失礼な家族で

 

ここのお店が小さいのではなく、いでいさんのいもフライが大きいのです(ポスターでも一番大きいですから)

 

ポテトはいもフライポスターに入ってないかな(たぶん)

 

いもフライポスターって?

 

揚げたてのいもフライ、ソースと絡んで疲れた体を癒します

f:id:kedamatoriko:20170509124617j:plain

 

けだま家「近所にラーメン屋ありませんか?」
おかあさん「近くにあるわよー」

 

ってことでこちら

 

赤見屋本店

f:id:kedamatoriko:20170509125129j:plain

佐野駅から徒歩6分ほど

 

観光客よりも地元の人で賑わってました 地元に愛されるラーメン屋好きだぞ わたしたちがお店に入ったあとに満席

 

テーブル席と小上がり席、カウンター席もあって「家族連れもよし、おひとりさまでもよし」全部で24席ほどだったかな

 

  • ワンタンメン 700円

 

ワンタンとなるとは、娘にほとんど取られてしまいましたがお母さん負けない

 

細縮れ麺とスープの相性が良くて家族一同好みの味、前にお邪魔した万里は太麺で、赤見屋は細麺ってことで、今回勉強になった

 

佐野ラーメンを食べる旅はまだまだ始まったばかり

 

f:id:kedamatoriko:20170509123412j:plain

ご馳走さまでした

満腹になったあとはそうですね、いもフライだぞ

いもフライののぼり旗

f:id:kedamatoriko:20170509125723j:plain

 

おやつの店 ぴのや 

f:id:kedamatoriko:20170509125736j:plain

 

  • いもフライ 1本 80円

 

駅から一番近いいもフライ販売店でいいかな

 

80円出すと、大きめのいもフライに出会えます 揚げたてじゃない?かと思ったらちゃんとサクサクのできたて(揚げたてではない)で嬉しかった

 

パンフ掲載店

 

サクサクのいもフライ、ご馳走さまでした 歩きましょう、歩きましょう

 

 

「飯島さんじゃないですか!?!?!?」

 

飯島商店 

f:id:kedamatoriko:20170509130524j:plain

 

  • いもフライ 1本60円

いもフライポスター貼ってありました

ポスターの左上に載っている「いもフライを語る上で飯島商店は外せない」キャーーーーキャーーーっとひと

www.kedamatoriko.com

りで興奮してた

 

商店ですが、いもフライ売ってます おばあちゃんに1本注文 その場でめっちゃ手際よく揚げます  数分で完成揚げたてのいもフライ

f:id:kedamatoriko:20170509130558j:plain

目の前で揚げてる姿が見られるのはめっちゃ嬉しい パンフ掲載店

 

つらつらっと

車で行く佐野と電車で行く佐野はまったく違う 駅前の寂れた感じに「うおぉおおおおい大丈夫かーーーーーー!?!?」ってぐらい

地元の人は車で移動が多いかな この閑散とした駅周辺は気にならないのかしら なんて余計なことを考えながら街を歩いてました 

JR週末パスのエリア内なんだからもっと駅も駅周辺の宣伝に力を入れて

 

佐野厄除けのチラシじゃなくて、欲しいのはいもフライと佐野ラーメンのチラシよ

 

旦那のスマホでの検索もまだまだ未発達、飯島さんが検索に引っかからなかった(偶然お店見つけました)とか「ありえねぇええええ」とか思ったぞ

この時期(あしかがフラワーパーク繁忙期)は週末パスで上手に旅行している人もいるので、佐野、足利周辺は駅の広告などにもう少し力入れてほしい 

「佐野が~」「足利が~」なんて市単位で観光を考えてること自体もう終わってるので、もっとお互いにできることしましょうよ

 

電車での旅をもっと楽しくさせるのは、鉄道会社の仕事でしょ というわけで週末は「週末パス」で楽しく北関東旅行しようぜ首都圏のみなさん

足利、佐野、栃木エリア、両毛線に東武線よろしくお願いします 両毛線の古い車両に乗れなくがっかりのけだまとりこでした