珈琲とけだま

コーヒー片手に

【佐野/足利観光】GWに休日おでかけパス利用!佐野ラーメンにいもフライ、名物しっかり食べてきた

この記事をシェアする

投稿日 2017-05-11 更新日 2020-06-17

f:id:kedamatoriko:20200617154425j:plain

おはようございますーけだま@kedamatoriko75です

 

GWにあしかがフラワーパーク&佐野観光してきました 電車でおじゃました佐野は、車で行くのとまた違ってた「佐野を歩けばいもフライと佐野ラーメンに当たる?」

 

※2020年6月現在、メニューや価格変更、営業時間短縮等あるかもしれません あらかじめご了承ください

休日お出かけパス利用したぞ

www.kedamatoriko.com

 

あしかがフラワーパークでの滞在時間が2時間ぐらい、出発前から計画「お昼は佐野に行こう」JR両毛線の時間に合わせて移動 お昼時は1時間に1本、電車旅行は時間厳守

JR佐野駅到着

f:id:kedamatoriko:20170509124743j:plain

佐野駅を降りて、さっそくラーメン屋探し 

 

狙ってたラーメン屋は麺が終わってた(振られた)戻る途中に、いもフライ屋発見

ポテト

f:id:kedamatoriko:20170509124617j:plain

  • いもフライ 1本60円

佐野駅から徒歩4分ぐらい 小さなお店なで、のぼり旗チェックだぞ 佐野のいもフライ制覇をこっそり狙ってるので、通り過ぎるわけにいきません

 

f:id:kedamatoriko:20200617160233j:plain
f:id:kedamatoriko:20200617160635j:plain
小窓のついた小さなお店「ポテト」気さくなお母さんの味をぜひ

小窓を覗くと誰もいない?「やってないかなぁ...」そのあとすぐに母さん出てきてくれました 家族で2本注文「お、小さい」と誰かがつぶやいちゃった 

 

初めて食べたいもフライが大きかったからね(いでいさん)「うちのは小さいのよー」とお母さん、失礼な家族ごめんなさい ここのお店が小さいのではなく、いでいさんのいもフライが大きいの(ポスターでも一番大きいですから)

店舗情報 

  • 栃木県佐野市若松町342−6

いもフライポスターって?

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

揚げたてのいもフライ、ソースと絡んで疲れた体を癒します

美味しい情報を頂きました

けだま家「近所にラーメン屋ありませんか?」
おかあさん「近くにあるわよー」

 

ってことでこちら

赤見屋本店

f:id:kedamatoriko:20200617150836j:plain

たっぷりワンタンメン、老舗の味だぞ

佐野駅から徒歩6分ほど 地元の人で賑わっていた店内、あっという間に満席に テーブル席と小上がり席、カウンター席 全部で24席ぐらい

 

「家族連れもよし、おひとりさまもよし」ワンタンとなるとは、娘にほとんど取られてしまいましたがお母さん負けない

 

細縮れ麺とスープの相性が良くて家族一同好みの味、前にお邪魔した万里は太麺で、赤見屋は細麺、メモメモ 佐野ラーメンを食べる旅はまだまだ始まったばかり

f:id:kedamatoriko:20170509125129j:plain

ご馳走さまでした!

満腹になったあとはそうですね、いもフライだぞ

いもフライののぼり旗発見

f:id:kedamatoriko:20170509125723j:plain

ワクワク... 

おやつの店 ぴのや 

f:id:kedamatoriko:20170509125736j:plain

  • いもフライ 1本 80円

駅近のいもフライ販売店でいいのかな 80円のいもフライは大きかった サクサクの出来立て頬張ってうまうま サクサクのいもフライ、ご馳走さまでした 

 

歩きましょう、歩きましょう

「飯島さんじゃないですか!?!?!?」

いもフライ店「飯島商店」

f:id:kedamatoriko:20200617173434j:plain

ポスター一番左のいもフライがこの手にある喜び
  •  いもフライ 1本60円

昔ながらの小さな商店、いもフライ売ってます おばあちゃんに1本注文 その場でめっちゃ手際よく揚げます  数分で完成揚げたてのいもフライ

 

f:id:kedamatoriko:20200617173959j:plain
f:id:kedamatoriko:20200617173847j:plain
おばあちゃんの作ったいもフライ、一番左に載っていた

目の前で揚げてる姿が見られるのはめっちゃ嬉しい 引き戸の外にいもフライポスター貼ってありました ポスターの左上に載っている「飯島商店!!!」ひとり大興奮 こちらもパンフ掲載店

 

カラッと揚がったいもフライ、ぜひご賞味くださいませ(*'▽')お袋の味とはこのことか 出会えてめっちゃ嬉しかった

 

www.kedamatoriko.com

 

これで安心して東京戻れます(*'▽')

f:id:kedamatoriko:20200617180704j:plain

佐野は何度おじゃましても面白い

また来るねー

栃木旅あれこれ

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

車と電車、まったく違う旅になる佐野周遊エリア 駅前の寂れた感じに「うおぉおおおおい大丈夫かーーーーーー!?!?」心配になっちゃった 

 

地元の人は車移動かな、この閑散とした駅周辺は気にならないのかな、余計なことを考えながら街を歩いてました JR週末パスのエリア内なんだから、もっと駅周辺の観光宣伝に力を入れてみては(まースマホあるからねぇ)

 

佐野厄除けのチラシじゃなくて、欲しいのはいもフライと佐野ラーメンのチラシかな 家人のスマホでの検索もいまひとつ、飯島さんが検索に引っかからず 歩いている途中、偶然お店発見!とか

 

この時期(あしかがフラワーパーク繁忙期)は週末パスで上手に旅行している人もいるので、佐野、足利周辺は駅の広告などにもう少し力入れてほしい

 

「佐野が~」「足利が~」なんて市単位で観光を考えてること自体終わってるので、もっとお互いにできることあるんじゃないかな

 

電車での旅をもっと楽しくさせるのは、鉄道会社の仕事でしょ というわけで週末は「週末パス」で楽しく北関東旅行しようぜ首都圏のみなさん

 

足利、佐野、栃木エリア、両毛線に東武線よろしくお願いします 両毛線の古い車両に乗れなくがっかりのけだまとりこでした