珈琲とけだま

コーヒー片手に

【西武秩父駅前温泉】2017年温泉施設誕生「祭の湯」オープン初日行ってきたぞ

この記事をシェアする

投稿日 2017-04-26 更新日 2020-06-17

f:id:kedamatoriko:20200617095321j:plain

2017年、行ってきました西武秩父 駅前に温泉施設ができるということで、当日ひとりでぷらっとおじゃまする予定が、前日からの一泊旅行へと変更になったミラクル

 

※2020年6月現在、メニューや価格変更、営業時間短縮等あるかもしれません あらかじめご了承ください

特急レッドアローで行こう

f:id:kedamatoriko:20170424193605j:plain

秩父は冬におじゃまして今年2度目、安いし近くて便利 今までもぷらっとあれこれ行ってます 秩父大祭も何度も楽しんだ懐かしい記憶 

 

2020年現在、特急レッドアローは全車両西武新宿線に譲り(!?)特急ラビューで快適にどうぞ 快適で爽快な特急列車でございました それはさておき

 

www.kedamatoriko.com

臨時列車でごめんなさい~ 

西武秩父駅前に誕生「祭の湯」

f:id:kedamatoriko:20200617104735j:plain

もう昔の西武秩父駅を思い出せない...

西武秩父駅前がいつのまに大都会に!?昭和の面影残した仲見世通りが、おおおおーな感じになってました あの昭和な感じがもう無いのは寂しい

 

西武秩父駅前温泉 祭の湯【公式サイト】 │ 2017年4月24日(月)オープン!

2017年4月24日(月)13時5分オープン

  • 温泉施設
  • フードコート
  • 物販エリア

仲見世通りがあったエリアに大きな商業施設、西武秩父の目玉として、西武鉄道が主体っぽい 滅多に乗らない西武拝島線の車内アナウンスでも「祭りの湯4月24日13時5分オープン~みなさまお誘い合わせのうえ~」なんて言ってました

コンセプト

施設内部は「温泉エリア」「フードコート」「物販エリア」の3つのエリアとなっており、それぞれ秩父地域の特色を生かしたエリアとして展開します。

メインエリアとなる「温泉エリア」は、露天風呂や内湯、岩盤浴、休憩スペース、また個室型のプレミアムラウンジ(有料)などを配置します。

祭りの湯公式ホームページより引用

開業式典前のようすと祭の湯

f:id:kedamatoriko:20170425070558j:plain

式典前に施設を撮りましたが、施設大きくて入りきらなかった 施設左手が「西武秩父駅」、中央が「物販エリア」「フードコート」、右手に温泉施設がありますよ 駅から外に出て温泉施設入口までは1分ぐらい

オープン前の行列

f:id:kedamatoriko:20170425070842j:plain

整理券配布後に、列を作って... ひと悶着ありました セレモニーに力入れ過ぎたのか、お客さんをちょっと疎かにしちゃったかな?という部分がちらほら 

 

施設関係者とファイトしてるお客さんを横目にオープン待ち、1時間待ち(月曜日だったので子連れ少なく、週末だったらもっと大変なことになっていたか、もしくはもっと誘導に力を入れていたかと)

 

整理券配布が9時30分からだったそう、整理券の存在知らなかったので(前乗りしてたのにね)10時30分頃から1時間秩父神社の周辺観光しちゃってたぞー!こらー!整理券配布は前日の教えて欲しかった 整理券貰ったのが11時30分

 

f:id:kedamatoriko:20170425071627j:plain

秩父鉄道降りて、しばらく御花畑駅周辺観光していたら出遅れた!ってことでこんな感じでした オープンして温泉施設内の受付まで30分だぞ

受付は13時30分頃

f:id:kedamatoriko:20170425071926j:plain整理券番号若い順から男女合わせて40人、靴箱のカギを受付に預けて、入館料の確認(タオルや館内着を借りるか、借りないかで金額変わります)

 

ここからは素足で2階へ向かいます ウッドカーペットでいいのかな?娘よ、スライディングはたのむやめてくれ 気持ちいいよねフカフカツルツルの床は

今回の金額【2017年当時・平日】

営業時間・料金

  • タオルセット(入館料込み) 1,200円
  • こども入館料 600円

館内着はプラス130円で付けること出来ますが「必要無いのでは」と館内着を借りた家人の意見、私は借り忘れました(アホだ私...)

 

受付でリストバンドを受け取り(館内の清算はすべてリストバンドですよ)2階に向かいます

館内のようす

1F 秩父湯台所 (温泉内レストラン11:00~23:00)

f:id:kedamatoriko:20170425094910j:plain

今回利用してませんが、施設を見る限りそれほど広くないかと 受付してから食事出来る場所はこちらだけ 階段を上がります、すぐ隣にエレベーターも付いてます

2F くつろぎ処

f:id:kedamatoriko:20170425100258j:plain

f:id:kedamatoriko:20170425100345j:plain

f:id:kedamatoriko:20170425100431j:plain

今回感動したのは温泉では無くくつろぎ処、けっこうな数のリクライニングシート、コンセントやライトも完備 テレビの音声は枕元から出ますので大丈夫

 

運が良かったのか、スムーズにお隣同士で席取りできました あとから来たお客さんは争奪戦、これGWはかなり厳しいになるかと思います シーズン中、家族並んでの席取りは運に左右されるか

 

混雑時、小さな子ども連れは大変かも トラブルになる状況つくれますね(近くにいたおっちゃんが、奥さんの分を先に席取りして、後から来たお兄さんと微妙な雰囲気流れてたり)

 

というかおじさま、自分から「前取りダメだよ」って言ってたような 奥さんの席確保なんて優しいねーなんても思いましたが 混雑時は従業員を立たせたほうがいいんじゃないかな...どうなんだろう

寝ころび処

f:id:kedamatoriko:20170425100118j:plain

誰も居なかったのは、みなさんまだ湯船につかってるから 湯船から戻った時は、チラホラお客さん寝ころんでましたね 大人だけだったかなぁ、それほど広くないです

プレミアムラウンジ

女性専用と男女共用があります(有料)

f:id:kedamatoriko:20170425101831j:plain

子ども連れ不可 各20ほどあったかと思います

  • 平日2時間 540円 
  • 土日、祝日、特定日2時間 760円

今回利用したかったのですが、5歳児いたのでダメでした この時間両方のラウンジお客さん0でしたが、こりゃいいわーなんて

 

くつろぎ処がいい感じの設備だったので、お金追加してまでプレミアムラウンジ利用したい人は限られるのでは!?宿泊料金(予約制)は3,460円

 

静かに利用しましょう 週末やGW、お盆や秩父夜祭時期などに宿泊できるとチラシに書いてました 詳しくは公式ホームページで確認お願いします 

 

ラウンジのシステムは後々変更しそうな予感がしますが、どうでしょう

岩盤浴、ほぐし処

  • 岩盤浴(浴衣付き) 平日380 土日祝日、特定日440円

ほぐし処もたしか有料...どちらも利用してませんが、ほぐし処はお客さんいらっしゃいましたねー 館内着着用じゃないとダメなのかしらね?(要確認

女湯

f:id:kedamatoriko:20170425103324j:plain

脱衣所

やっと入浴に近づいた、ロッカーは200個あるのかな 事前に「男女各200人ずつ入れます!」との話だったので、まぁロッカーの数はそれなりに、ここからが問題でした

女湯

  • 高濃度人工炭酸泉
  • シルク湯
  • ジェットバス
  • 水風呂
  • サウナ
  • 塩サウナ(男湯にはないらしい)

体洗う場所が20カ所ほどしかなく、(けだま調べ)譲り合わないと使えない状況 子ども連れにはけっこう辛い、家族で行って体洗うまでに時間掛かるってキツイ 

 

連休中は大変じゃないかな たまたま近くに椅子が空いたので、1つの椅子で2人体を洗います まずは露天風呂から

露天風呂

  • 花見湯 
  • 岩風呂(温泉)
  • 寝ころび湯
  • つぼ湯

温泉は一か所だけ、あとはほんのり温泉っぽい感じに仕上がっております 温泉は大人気でわたしたち浸かってすぐ退散 

 

寝ころび湯で子どもと2人空を見上げたり、花見湯が赤くて「ふぁーーーっ」ってまったりしたり...つぼ湯は陶器の金魚蜂っぽい感じが2個、おひとり様専用風呂

 

それぞれのお風呂の広さは、10人で満員御礼な感じのこじんまりとした浴槽ばかり 大きなお風呂に入りたい方には向かないかもしれないかしら お風呂から出て、コーヒー牛乳ですね

 

f:id:kedamatoriko:20170425104707j:plain

秩父と言えば戸田乳業でしょ(先日知ったw) 

戸田乳業 - 戸田乳業

こういう所に大人の事情が見え隠れ 先日お邪魔した温泉施設のコーヒー牛乳が戸田乳業だったの 写真が無いよう 先ほど紹介したくつろぎ処でまったりしまして、そうです 「祭りの湯」の施設内紹介(ほぼ)終了

お弁当は持ち込めますか?

2017年現在は無理っぽいかな テーブルや座布団は見当たりません 大人向けの商業施設かな、ファミリー向けではないかも ゴミ箱も見当たらなかったな、そういえば

 

あとは特急利用のお客さんは、車内でたらふく飲んだり食べたりなのでいいかもですが、SーTRAINはテーブルないんだなー 

 

横浜から来てくれたお客さんにちょっとなんだかなーな、感じもちょっと このぐらいの施設だったら横浜普通にあるんじゃないかな

S-TRAINって?

www.kedamatoriko.com

館内着どうなの?

館内着でうろちょろする場所がそれほど無い、という意見の旦那 短い時間なら要らないですね、プレミアムラウンジ利用や宿泊利用の方向けといったところでしょうか

 

短時間利用者はみなさん洋服でしたね

祭りの湯のお隣フードコートとかは?

www.kedamatoriko.com

オススメランチ

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

初日はイベントなので問題点は目についてしまうものなんですよ、しょうがない 温泉内でなぜ月曜日オープンなのかしら、って声ありましたが、先日23日は「秩父市長選」だったからではないかと?事実はいかに

 

埼玉新聞一面に、秩父市長選の事が書かれていたので、GW前に施設オープンと大変だったのではないかと思います 山登りのお客さんは車だよな...

 

実は秩父って温泉施設多いの、この機会に是非秩父観光いかがでしょう 埼玉が熱いぞ!けだまとりこでした

温泉営業時間【2020年6月現在】

  • 10:00~21:00(当面の間)
  • 宿泊営業休止中

www.seibu-leisure.co.jp