珈琲とけだま

コーヒー片手に

【吉祥寺喫茶】中道通り「珈琲散歩」美しいコーヒーカップ眺めながらの休憩タイム

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200613071240j:plain

おはようございますーけだまです

本日の目的地は吉祥寺、便せん屋さんでお買い物

 

「なに!?便せん屋さんが12時からだって!?」

ということで、午前中におじゃましたオシャレ喫茶で美味しい一杯頂いてきました(*'▽')スイーツも飲み物も欲しかっためちゃ暑かった2020年6月の平日

 

f:id:kedamatoriko:20200614105747j:plain

いつもおじゃまする「中道通り」

目的地から近かった喫茶店、スイーツもあり、珈琲もあり 豆のテイクアウトに力を入れているみたいですね 季節のブレンドも気になります さてさて...

f:id:kedamatoriko:20200614110358j:plain

手書き看板の色使いが素敵

珈琲散歩

f:id:kedamatoriko:20200614113111j:plain

豆の香りが外にまで

珈琲豆の自家焙煎のお店でもあり、喫茶もあり おじゃました時間にも焙煎豆の購入かな?賑わっていて、地元にも人気のお店でいいのでは 前から気になってたお店

 

おそるおそる…

左手奥にコーヒーカップの数々

店内すぐにレジがあり、お会計中の間はお店に入りづらいかな すぐにアルコールスプレーが置いてあり(気が付くの遅かったです、ごめんなさい)奥行のある店内

 

お客さんが二組帰ったあとだったので、貸し切り!?ソワソワドキドキしながら奥の席へ 20席ぐらいかな(だいぶアバウト)、ゆったりと仕切られた空間

 

f:id:kedamatoriko:20200614112421j:plain

いちじくとクルミのタルト&ウインナー珈琲 1,200円

メニュー表の誘惑にドギマギ、お店の方の声掛けで我に返り「これとこれで!」甘いものが欲しかった暑い暑い日、空調効いた部屋で頂くアツアツの珈琲

 

f:id:kedamatoriko:20200614112821j:plain

カップの美しさをじゃましないクリーム

店内の美しいカップに惚れ惚れしながら、手元にやってきたソーサー&カップ 絵の美しさ、形に見とれながらの一杯 後からやってくるしっかりした甘さにうっとり

 

f:id:kedamatoriko:20200614114106j:plain

クルミの硬さに警戒してた自分に反省...

タルトの食感と同じぐらいのクルミの硬さ、食べやすい ジャムとクリームの甘さといちじくの相性も完璧 アツアツウインナー珈琲でうまうま モグモグ食感がいいぞ

 

f:id:kedamatoriko:20200614114829j:plain

カップとソーサー眺めながらの休憩タイム

横から美しいお姿を納められなく、ごめんなさいカップさん 店内には何十という素敵なカップが並んでいるので、うっとりしてほしいな ご馳走さまでした(*'▽')

 

f:id:kedamatoriko:20200614111455j:plain

看板が誘ってくれてました

つらつらっと

吉祥寺にはこれでもか!というぐらい喫茶やカフェがあって戸惑うぐらい 珈琲散歩の「季節のブレンド初夏味」も気になったけど、やっぱり甘い珈琲も飲みたいの、生クリーム欲しかったの 目につくきっかけって大事かもしれない、中町通りへようこそ、けだまとりこでした

店舗情報【2020年6月訪問時】 

  • 武蔵野市吉祥寺本町4-6-1 
  • 喫茶 11:00~18:00(L.O.17:30)
  • 珈琲豆の焙煎・販売 11:00~17:00(L.O.)
  • 火・水定休日