珈琲とけだま

コーヒー片手に

【佐野名物】いもフライだぞ「飯島商店」老舗との運命の出会い、佐野駅から徒歩5分!

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200617142128j:plain

 

佐野のいもフライ、いもフライどうぞよろしくお願いします「佐野名物のいもフライってどうなのさ!?」

 

www.kedamatoriko.com

 

飯島商店

f:id:kedamatoriko:20170516190622j:plain

佐野駅からブラブラ歩いて数分「あんな所にいもフライの旗があるぞ!」「なんだって!?」気が付かなかった 佐野のいもフライといったら「飯島商店!?」

 

おばあちゃんが作るいもフライ 

いもフライって?

いもフライは日本全国に見られるが、群馬・栃木両県にまたがる両毛地域と、その中でもとりわけ栃木県佐野市においては常食である。串に刺してから揚げるのが一般的で、地元産のソースを使用するなどの特徴がある

ウィキペディアより引用

いもフライマップが存在する

f:id:kedamatoriko:20170516204859j:plain

春におじゃました「いでい焼きそば店」で入手、いもフライマップ

飯島商店載ってます

f:id:kedamatoriko:20170516192159j:plain

パンフレットと同じく、ポスターも同じ時期に作ったとか 左上の法則はここでは当てはまるかわかりませんが、老舗「いでい焼きそば店」より左側にいるということは

 

飯島商店はもっと老舗でいいはず!?

いでい焼そば店凄かった

www.kedamatoriko.com

おばあちゃんが揚げるいもフライ

パンフレットに載ってるおばあちゃんが目の前に、ドキドキ お店の前でひとり興奮 駅にいもフライパンフ置いてよねーJRさーん、東武さーん!?

 

いもフライ→佐野ラーメン→いもフライ→飯島商店なわけでして、1本しか注文できず なにやってんだわたし、もっと頑張れ 目の前で揚げるいもフライ、感動

 

年季の入った鍋、歴史を感じます この鍋見るだけでも「佐野に来てよかった」パンフレットにも鍋が写ってますが、ぜひ目の前で見てほしい 

 

いもはあらかじめ蒸かしてあるので、すぐにカラッと仕上がります

いもフライ 1本60円

f:id:kedamatoriko:20170516190127j:plain

小ぶりながら、カラッと揚がったいもフライは格別

 

飯島商店が小さいんじゃない、いでい焼きそば店がやたら大きすぎる

ごちそうさまでした(*'▽')

 

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

前にも書きましたが、佐野駅周辺の閑散っぷりには驚きました 佐野市駅のほうがマシなのか!?ここは次回見てこないとですね 

 

東京圏の人はたしかに車なんでしょうけど、あしかがフラワーパークの時期だけでも、なにかできないものかと思った次第です

 

たしかにフラワーパークいったら次は足利行くよね?とか思いましたが

 

外国人観光客に「がっつりいもフライ食べてって!」とか、「佐野ラーメンって歴史あんだよ!」ぐらい強気に攻めてもいいと思う  

 

あしかがフラワーパークで2時間だとして、あとどうするか?というわけで、栃木プレデスティネーションキャンペーンよろしくお願いします、けだまとりこでした

 

www.tochigiji.or.jp

店舗情報【2017年訪問時】

  • 飯島商店
  • 佐野駅 徒歩5分
  • 栃木県佐野市伊賀町705
  • 10:30~18:00
  • 木曜、第3水曜定休
  • 駐車場 なし