読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

横手やきそば四天王・藤春食堂へ! 「秋田で初めて横手やきそば食べました!」

好きです焼きそば!

f:id:kedamatoriko:20160819123416j:plain

おはようございますー!横手やきそばって知ってますか?

やっと食べること叶いました!超わがまま言ってごめんなさい!!!東京から来た嫁は家で何もせずに「横手やきそば超食べてみたいっす!!!」とか何様ですかわたしは

 

 

秋田って?

f:id:kedamatoriko:20170106094112p:plain

夏は涼しく冬は寒い

 

横手やきそばって?

横手やきそば暖簾会

横手やきそば(よこてやきそば)は、秋田県横手市周辺で販売されている焼きそば。片面焼きの目玉焼き[1]がトッピングされている。

味は比較的甘口で、各店独自の出汁入りのウスターソースで味付けされるため、若干水分が多め。キャベツや豚のひき肉などが具として入り、店によってはホルモンが入るところもある。目玉焼きの黄身を崩して、ちょっと多めのソースと絡めて食べるのが横手流。麺は縮れた蒸し麺ではなく茹でたストレートの角麺を使い、柔らかくしんなりとした出来上がりになる。付け合せとして、紅しょうがではなく福神漬けが付いてくる。

B級グルメの大会「B-1グランプリ」で優勝1回、準優勝1回している。

ウィキペディアより引用

「焼きそば」でなく「やきそば」で表記してほしいと暖簾会HPに書いてありました 

なのでやきそばって書いてますよー! 

 

日本三大焼きそばのひとつだそう!(知らなかった)

 

藤春食堂

藤春食堂 (フジハルショクドウ) - 柳田/定食・食堂 [食べログ]

f:id:kedamatoriko:20160819123441j:plain

横手やきそば四天王!!!

f:id:kedamatoriko:20160819123451j:plain

なんか超カッコイイ

 

特製焼きそば 600円

f:id:kedamatoriko:20160819123459j:plain

横手やきそば!!!

 

メニュー表では「焼きそば」となってますね。

 

麺二玉入ってます!

 

注文時にこんな会話を

 

おばちゃん「二玉入ってますけどいいですか?」
わたし「(ええっ!?)あっーはーい!」

 

周りのみんな特製焼きそば(600円)頼んでるじゃん!!!

って思ったからわたしも特製焼きそば選んだんだよー!みんな凄いな!!!

子どもと2人ペロッと完食☆

f:id:kedamatoriko:20160819123505j:plain

福神漬!!!

これも横手やきそばの特徴だそうですね。

子どもは福神漬大好きなのでご満悦!!!わたしは福神漬苦手・・・

 

味は?

肉そぼろと目玉焼きと麺が絡んで美味しかったです!!!

昭和の味が平成にも受け継がれてるって素敵だと思うな。ソースをもうちょっとな方はテーブルの上にソースありますよー!!!

青のりもテーブルの上に置いてあったのでお好みで☆

 

ちなみに

また栃木の話しちゃうぞ☆宇都宮の焼きそばはソースの味づけ薄めですよ

自分で味を調えるスタイル!わたしはこれ見て衝撃的だった3軒ハシゴしましたが、全部ソースかけないと薄いぞ!!!

 

ここのやきそばはしっかり味付いてますが、もっとソースを!!!って方の為の机の上のソースってことでいいのかしらね

周り見渡してソースを足してる方は一名だけでしたね(けだま調べ)

 

このちらしは?

横手やきそばを食べに来た観光客の為のチラシ?机の上に置いてありました!

こういうのって大事だよね!

f:id:kedamatoriko:20160819130154j:plain

f:id:kedamatoriko:20160819130220j:plain

f:id:kedamatoriko:20160819130246j:plain

f:id:kedamatoriko:20160819123521j:plain

横手市の小学生に感謝! 

 

つらつらっと

日本三大焼きそばの1つ、これはまだまだ勉強しないと!

四天王残り3つは来年・再来年の夏に!(冬は無理だなー・・・)

 

帰省って大変だけど・・・

新しい発見もある!

楽しまないとね

全国の奥さま!!!

 

そんなこといってられねーって方もいるよね、きっと。

 

 

そんなこんなですが秋田の良さを全国に伝えたいー!お隣の湯沢市にもちょっぴり触れています、湯沢市にはあれですよ「稲庭うどん!」後日ご紹介!

年に10日しか秋田にいないけど偉そうなこと言ってみたり、けだまとりこでした

 

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com