けだまとりこの備忘録

喫茶店でまったり中。

【食べ歩き】行列必至!四ツ谷「たいやきわかば」鯛焼き御三家【中央線】

この記事をシェアする

ガツンとくる甘さが

f:id:kedamatoriko:20170406202022j:plain

おはようございますーけだまです

春といえば鯛焼き、先月に東京鯛焼き御三家の1つ「柳屋」次はこちらの「たいやきわかば」  

鯛焼き御三家って?

  • 「麻布十番・浪花家総本店」
  • 「人形町・柳屋」
  • 「四ツ谷・わかば」

残りの2軒もいかねば、ということでお邪魔しました

四ツ谷って?

住所は新宿区「たいやきわかば」の「わかば」住所の「若葉」からとったのかしら 新宿区の外れだった 過去に新宿区住んでましたが、四ツ谷はさっぱり 新宿区の中でも小さい町が多かったような

駅から徒歩5分ほどで到着

f:id:kedamatoriko:20170406202150j:plain

新宿通りからちょっと入るとお店、行列のおかげでお店発見できました 初めて四ツ谷に訪れる人にちょっとわかりにくい

いやき わかば

http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/

f:id:kedamatoriko:20170406202248j:plain

四ツ谷で昭和28年に創業されているとか、歴史ある鯛焼き屋

混雑状況は?

お客さんは10人ほど「すぐ買えるでしょ」なんて思ってたら10分経っても1歩しか進みませんよ、どういうこと!?

後ろからひょっこり覗くと、箱で購入してるお客様が数組 それはそれはお昼時に職場で差し入れかい?スーツ姿の男性が紙袋に大量の鯛焼きを持ってるなんて

大事な書類より鯛焼きだよね!?老舗鯛焼き持って職場に戻るなんていい職場 なんて、1匹ずつ焼き上がる鯛焼きを眺めながら「まだかな」って お昼時前のお客さん対職人さんの攻防戦、ぜひご覧ください

店内でまったりできますよ

f:id:kedamatoriko:20170406202339j:plain

「20分でゲットだぜーーーーーーーーーーーー!!!」やっとやっとの鯛焼きです!お帰り鯛焼き!ただいま鯛焼き!

知ってます?「養殖」「天然」

最近知りました、というか調べながらカキカキしてますが

  • 同時にたくさん焼く鯛焼き=養殖
  • 一匹ずつ焼く鯛焼き=天然

天然の鯛焼きは職人の力技ともいわれてるらしく、その焼き加減が鯛焼きのパリッと感、皮の香ばしさが出るそうですよ、奥さん

f:id:kedamatoriko:20170406202434j:plain

店内の給茶器で淹れた熱々のお茶と一緒に...

店内のようすは?

4人掛けテーブルが3つほど、思ったより広い店内  お茶はセルフサービス、鯛焼きと一緒にお茶は嬉しい 並んでいる間、数組店内で食べられてる方いらっしゃいました

店内入った頃には、みなさん食べ終わって外に出てました やった貸し切りだ

「甘いぞーーーーーーーーっ」

f:id:kedamatoriko:20170406202532j:plain

わかばのポイントはあんこ

f:id:kedamatoriko:20170406202745j:plain

素敵な看板、あんこがウリなんでしょう 

ガツンと来る甘さ、これは仕事で疲れた体を癒す必須アイテム 差し入れに人気なのも納得出来ます 疲れた体で食べる鯛焼きだ

そんなに疲れていなかった(30分前にチョコトースト食べていた)なので、わかばの鯛焼きの素晴らしさが半減でごめんなさい 

大事なのでもう一回

f:id:kedamatoriko:20170406202724j:plain

柳屋と比べてみて

御三家の1つ「柳屋」鯛焼きがあまりにも熱々過ぎて...というのもありますが、あんこの甘さの違いがポイントだと思いました 柳屋はあっさりな印象

生地は天然ものだけあって(一丁焼)尻尾のカリカリ感は似てた!ちょっと焦げっぽいあの昔を思い出すような味 今の鯛焼き屋では出せないあの感じ わかばで食べた次の日、養殖の鯛焼き(高幡不動で)食べてます

つらつらっと

あとはおよげたいやきくんを手に入れるだけ!ってわたし生まれる前に大ヒットした歌なので、この時代背景が語れないのは残念

鯛焼きの奥深さはこれからもっと勉強しないといけませんね、疲れた体には鯛焼き 鯛焼きを求める旅はまだまだ続きます、けだまとりこでした

店舗情報 

  • 新宿区若葉1-10 小沢ビル1階
  • 四ツ谷駅 徒歩5分
  • 9:00~19:00【月~金】
  • 9:00~18:30【土】
  • 9:00~18:00【祝】
  • ※いずれも、材料が終了すると早じまい
  • 日曜定休