けだまとりこの備忘録

喫茶店でまったり中。

【食べ歩き】店内でも食べられる!天然たいやき「鳴門鯛焼本舗」川越クレアモール店

この記事をシェアする

鳴門金時いもだ! 

f:id:kedamatoriko:20190322113546j:plain

おはようございますーけだまです

鯛焼き屋さん見つけたぞ 観光地川越で出会った「鳴門金時いも」あんこじゃない鯛焼き、あなたを待っていたの 

川越といえば「芋」やっぱり「いも」に惹かれちゃう(チェーン店ですがっ)

川越「クレアモール」 

f:id:kedamatoriko:20190322112200j:plain

やっと最近理解できるようになりました...

西武新宿線本川越駅とJR・東武線川越駅を微妙に(ここポイント)繋ぐ長い商店街 

川越駅からまっすぐ歩いていくと大正浪漫通りや蔵の鐘、蔵造りの街並みに辿り着きます(30分、もっとかな)賑わっている商店街なので、楽しんでるうちに有名観光地辿り着けます

「鳴門鯛焼本舗」川越クレアモール店

f:id:kedamatoriko:20190322123917j:plain

店舗案内確認しましたら都心にけっこうあったのね、知らなかった(某沿線には一軒も無かったからかなっ)

厳選されたメニュー

f:id:kedamatoriko:20190322125132j:plain
f:id:kedamatoriko:20190322132716j:plain

チェーン店なのにメニューの少なさに驚いた「あれ!?鯛焼2種類!?」

鯛焼は2種類だぞ

  • 十勝産あずき 180円(+税)
  • 鳴門金時 200円(+税)

他にアイスが2種類(夏じゃないので割愛)

店内でゆっくりしたかったの

f:id:kedamatoriko:20190322133419j:plain

子ども連れには嬉しい「ちょっぴり座ってゆっくりしたい」買ってすぐに横の店内へ

※写真修整で奥が少し怪しいですが、気にせずお願いします

母「熱々の鯛焼ゲットだぜー」

f:id:kedamatoriko:20190322133711j:plain

ふたりとも「鳴門金時いも」ふたりともあんこの鯛焼きに興味無かったごめんなさい

小ぶりで可愛いの

f:id:kedamatoriko:20190322133845j:plain

あらやだ、目が合っちゃった

最近食べた鯛焼きの中では小さいかもしれない、お昼前にはちょうどいい 食べ歩きの街だと一個あたりのサイズが小さい方が助かることも(個人差あるか!?)

薄皮がまたいいの

f:id:kedamatoriko:20190322134049j:plain

お芋の甘さと皮の「さくっとぱりっとちょいしっとり感」素敵 

一丁焼きなんですよ

鯛焼き好きならおなじみの言葉でしょうか 一匹一匹丁寧に焼く「たぶん重労働であろう」がっしゃんがっしゃん焼くあのスタイル チェーン店でこの焼き方をするなんて...びっくり 

複数焼ける鯛焼きは「養殖鯛焼き」だっけな こちらは「天然鯛焼き」

都内で一丁焼き有名店こちら

www.kedamatoriko.com

柳屋にもおじゃましてるので、残るは麻布十番のあちらだけ...

春は鯛焼きが美味しい季節だ

川越は食べ歩きに強い街でもあるのですが、鯛焼き屋でひと休みが今回のポイント 子連れデートは体力勝負なので、上手く休憩しながら頑張って欲しい

寒すぎず、暑くないこの季節、春休みに親子デートしてくださいな

つらつらっと 

鯛焼き屋さん、まだまだ追い付いていない 追い付きたい気持ちと、胃袋のタイミングが難しい 鯛焼き屋見つける時に限ってお腹いっぱいだったり、やっていなかったり 出会いは一期一会、次も埼玉県紹介ですよーけだまとりこでした

店舗情報

  • 川越市新富町2-10-7
  • 10:00~22:00