けだまとりこの備忘録

喫茶店でまったり中。

【食べ歩き】羽根付きたい焼き!吉祥寺「天音(あまね)」寒い中で食べるあんこは幸せだ

この記事をシェアする

皮の甘さと食感をぜひ

f:id:kedamatoriko:20190215195708j:plain

おはようございますーけだまです

やってきました吉祥寺 ずーっと紹介したかったたい焼き屋さんがこちらの「天音」この街やってきたら、とりあえずハモニカ横丁入ってお店の前まで

胃袋と相談して、食べるか食べないかを決める通例儀式 この日は最初から狙ってました

吉祥寺といえば「商店街」

f:id:kedamatoriko:20190215163012j:plain

昨日家族会議で「吉祥寺って、駅ビルと商店街両方楽しめてしまう凄い街」商店街というものが日に日に減っていくこのご時世、これだけ楽しませてくれる街並みは貴重なんじゃないかと思いましたが 吉祥寺だから成せるのか

商店街の賑やかさに、駅ビルが負けじとおっかけているように思えた

静かな通りの中、眩しい「天音」

f:id:kedamatoriko:20190216073839j:plain

ハーモニカ横丁はまだ眠りの中 お昼から眩しい光りを放っているのが、こちらのたい焼き屋 たい焼きはもちろん、お団子やわらび餅も販売していたり(一度買ってみたいと思って、あらやだ数年経過)

2004年オープン 私がハモニカ横丁で唯一知ってるお店が天音だった

めっちゃテキパキお姉さん頑張ってました

お団子焼きながら、たい焼きの下ごしらえしつつ、接客もこなす素敵なお姉さん 1個の注文だと「すぐ食べますかー?」聞かれるので、「すぐ食べます!」即答

はね付きたい菓子(粒あん) 183円

f:id:kedamatoriko:20190216074257j:plain袋じゃないのがポイント なるほどー

すぐに出せるって嬉しい

f:id:kedamatoriko:20190216074731j:plain

熱々...幸せ...

でも食べられないほどではない

四角い羽根付きたいやきは珍しいかな?

f:id:kedamatoriko:20190216074145j:plain
f:id:kedamatoriko:20190216074818j:plain

整った羽根付きだった ちゃんと見るのは初めてかもしれない こんなに綺麗な形だったかーしみじみ眺め「サクっと部分とモチっと部分」両方楽しめちゃう贅沢なたい焼き
あんこの甘さが控えめだからでしょうか、生地の甘さがほんのり伝わってきて、好みの味 生地もぜひ味わって食べてほしい 

羽根付きといえばこちらも

www.kedamatoriko.com

数量限定カスタードも食べてみたかった

f:id:kedamatoriko:20190216075308j:plain

前に並んでいたお客さん、6個持ち帰りで箱に入れて貰ってました 差し入れで貰ったらめちゃんこ嬉しい 近所に無かったたい焼き屋さん 

もしかしたら、商店街よりオフィス街のほうがたい焼き屋さんは儲けが...いや、なんでもありません

平日のお昼前、お客さんが途切れませんでした

f:id:kedamatoriko:20190216075813j:plain

また来るね、まっててね\(^o^)/

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

さとうのメンチカツを持って通りすぎる人けっこういたかも!?(わたし含む)駅近くで食べ歩きしたい人はぜひ立ち寄ってほしいな

寒い日もたい焼きだ、けだまとりこでした

店舗情報

  • 武蔵野市吉祥寺本町1-1-12
  • 11:00~無くなり次第終了