けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【お土産】石村萬盛堂「鶴乃子」福岡銘菓を所沢西武で入手したぞ

この記事をシェアする

福岡銘菓を埼玉で

f:id:kedamatoriko:20180803065747j:plain

おはようございますーけだまです

 

福岡銘菓を所沢で発見してしまった「これが...鶴乃子か...」行きつけの喫茶店マスターが「鶴乃子大好きーーーーーーーーーーーっ」って言っていたような

 

これが鶴乃子、これかこれだったのか...

 

どんなお菓子か知らなかったんだ、ごめんなさい

 

所沢西武のお土産菓子売り場で発見

f:id:kedamatoriko:20180803140408j:plain

カルビーのアンテナショップもあったり、万能だった「所沢西武」ちなみに西武鉄道の本社があるのも所沢です、西武新宿線、池袋線どちらも利用できて便利な「所沢」

 

欠点は電車で大宮にいくのがすこぶるメンドクサイ、埼玉県の鉄道網なんとかならないかなぁ... 新幹線との相性が悪いのは私鉄あるある

 

鶴乃子 4個入り 380円+税

f:id:kedamatoriko:20180803140732j:plain

この会社、実は凄かったことを2018年夏に知りました ホワイトデーを考案したのがこちらの会社の社長だったとか(ほかにも説があるみたいですが)バレンタインデーのお返しを考えた社長偉い\(^o^)/

 

そりゃ、お返しもらえたら嬉しい(30代女性)

 

鶴乃子はマシュマロだった

博多で100年以上愛され続ける銘菓『鶴乃子』はふくよかな生地の中に風味のよい黄味あん。
甘さをおさえたまろやかな味わいです。

石村萬盛堂ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20180803140823j:plain

老舗感たっぷり感じる黒い文字 老舗の力を感じるぞ 手に取ったら思った以上に軽くて驚き お店で眺めている時点で「中身が何なのか」さっぱりわかっていなかった

 

薄いピンク色が可愛い

f:id:kedamatoriko:20180803140843j:plain

白いパッケージも桃色も中身は同じでいいはず 

 

並べただけで絵になる

f:id:kedamatoriko:20180803140927j:plain

 

何だこれは...

 

f:id:kedamatoriko:20180803140945j:plain

 

「マシュマロなのね」

 

f:id:kedamatoriko:20180803141017j:plain

名前先行で知っていたが、中身が何なのか 饅頭かなにかと思っていたら「まさかのマシュマロ」中身の甘いのは...黄身餡

 

黄身餡ってなんだろう

調べてみたら「白あんに卵黄を混ぜて黄金色にした餡」あんっぽい味するなと思ったら、やっぱり餡だった 

 

和製マシュマロってことでいいのよね!?

 

石村萬盛堂(いしむらまんせいどう)

福岡のお土産は和菓子の石村萬盛堂 | マシュマロ 洋菓子 鶴乃子

1905年の老舗菓子屋、本社は福岡県福岡市 ホワイトデーという日を作ったのがこちらの社長さんという説もあるとか 起源には諸説あるとか 

 

九州ではおなじみのお菓子屋さんでいいのかな 和菓子はもちろん、洋菓子も作ってるとか 石村萬盛堂を代表するお菓子が「鶴乃子」で、きっといいはず

 

つらつらっと

まだまだ知らないことだらけ、マシュマロはホワイトデーにギモーブ貰ってから食べてなかった(ギモーブをマシュマロと一緒にしちゃうのも微妙か)

 

九州銘菓を東京でも味わえちゃうぞ 差し入れにいかが けだまとりこでした