けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【長崎土産】ついに松翁軒のカステラ「チョコラーテ」感動の濃厚チョコ味だった

この記事をシェアする

長崎のカステラ

f:id:kedamatoriko:20180516195221j:plain

おはようございますーけだまです

 

先日職場仲間から頂いた「これが...噂の...」カステラ紹介2つめかな?

和泉屋カステラ紹介だぞ

www.kedamatoriko.com

 

長崎カステラ社会を過去に描いていた

f:id:kedamatoriko:20170110103128p:plain

今見返すと芸術的過ぎて恥ずかしい...

 

過去に紹介した和泉屋と同じぐらいの知名度、でいいのかな 東京では馴染みないカステラかな

 

姉の結婚で出てきたのが(たしか)松翁軒

 

もう手元に無いのですが、長崎県が舞台(本の中では中崎県)で、カステラを差し入れするシーンがさりげなく良かった これをきっかけにカステラ興味を持ちました

 

 

食べてみたかったの

 

チョコラーテ 5切れ入り

f:id:kedamatoriko:20180516195303j:plain

想像以上のパッケージの華やかさ、マツコさんを思い出したのはわたしだけだなきっと 可愛いよ可愛すぎるよ 絵にまず感動してました

 

松翁軒って?

松翁軒(しょうおうけん)は長崎県長崎市にある、カステラ製造メーカーである。 

松翁軒のカステーラ、長崎の手彩色絵葉書(大正)

本店は、長崎市魚の町にある。1681年(天和元年)創業。『カステラ元祖』を名乗る老舗で、文明堂総本店福砂屋とともに「長崎三大カステラ」の一角であるが、他2社と異なり全国展開を行っていないため長崎と福岡以外では入手困難で、知名度では劣る。

ウィキペディアより引用

 

もらって、はわはわしてました(*^_^*) 

 

絵になるお土産とはこのことだな

f:id:kedamatoriko:20180516195557j:plain
f:id:kedamatoriko:20180516195324j:plain



「カステラは生きています。」

f:id:kedamatoriko:20180516195339j:plain

40年近く生きてきて、カステラが生きていることを知らなかった 本当にごめんなさい

 

開封の儀

f:id:kedamatoriko:20180516195538j:plain

小分けになってないので一気に食べちゃおうぜ

 

オシャレすぎる、中身も絵になるぜ

f:id:kedamatoriko:20180516195640j:plain

 

超滑らか、濃厚チョコカステラ

 

f:id:kedamatoriko:20180516195739j:plain

カステラ食べてる、よりチョコケーキ食べてる そんな感じかな 

 

カステラ特有のザラメは無かった(はず)ざらざら感まったくない、口どけ滑らかチョコカステラ ザラメ好きには物足りないか!?

 

長崎カステラってなんでこんなに美味しいの、幸せすぎる

 

長崎あれこれ

 

2個しかなかった(しかも1個は和泉屋カステラじゃないの...)

 

つらつらっと

東京で簡単に買えないもの、それもまたいいんですよ(通販までして買うのもちょっと...)ぐらいがちょうどいいのさ 手に届くんだけど、手に届かないお土産ようなお土産

 

このご時世、デパ地下のお菓子売り場で全国のお土産並び過ぎてるので、寂しいきもち半分、やったーブログのネタにできるぜ、も半分

 

松翁軒(しょうおうけん)よろしくおねがいします、けだまとりこでした