けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【池袋老舗】池袋東口を見守り続けた「タカセ本店」懐かしさ満点の店内をフロアごとに紹介してみた

この記事をシェアする

タカセまとめになるのかな

f:id:kedamatoriko:20181114113232j:plain

おはようございますーけだまです

池袋東口の聖地に「タカセ」じゃないかと勝手に思ってますが、なんとなくおじゃまできちゃったのでざっくりまとめてみました 本店以外はこれから...

池袋東口駅前に「タカセ池袋本店」

f:id:kedamatoriko:20181114114023j:plain
f:id:kedamatoriko:20181111193117j:plain

大正9年創業、池袋駅前にてパンの製造を開始 

JR池袋駅ができた(駅に昇格)のが1903年(明治36年)東武鉄道が1914年(大正3年)で、西武鉄道(武蔵野鉄道)が1915年(大正4年)らしい 

タカセの由来

最初から「タカセ」という名前で営業していなかったそう 昭和37年に商号を「タカセ」に、レストラン経営も開始 創業者の出身地が香川県三豊市高瀬町だったらしく、そこから「タカセ」が付いたのだとか(HPより)

昭和昭和といってましたが、ビルは平成4年に建っていた

f:id:kedamatoriko:20181114120051j:plain

なんてことだ...散々昭和を連呼していたのに...

でも、いや、やっぱり昭和だ 昭和の大事な何かが残っている(昭和しかないような) 

1階パン屋さん

買い物したこと無いのです、ごめんなさい><

2階喫茶室

f:id:kedamatoriko:20181114120131j:plain

客層の年齢層がどこの喫茶店よりも高かったんじゃないか パフェやケーキもしっかり用意されてますが、自家製あんみつや、冬にはおしるこもあったり、駅周辺で和スイーツ食べられる喫茶店はここしか知らない(探せあるか!?)

f:id:kedamatoriko:20181114120350j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114120716j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114120520j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114120551j:plain

サバランは容器そのまま出てきて衝撃を受けたり、飾らない2階喫茶室がいいのかも お客さんで賑わっていたのも印象的でしたが、懐かしの食器の数々 昔から使いこんでいるものじゃないかな 先割れスプーンに感動したり

ちなみに2階は9時から11時までモーニングメニューがあるとか(行きたい)

3階グリル(レストラン)

f:id:kedamatoriko:20181111192913j:plain

2階は喫茶室、3階は食事処なので、しっかりタカセの洋食を食べたい人は3階へ 平日は日替わり定食もあったり、常連さんを飽きさせない 年齢層は2階の客層より高いんじゃない!?そんな印象 ビールジョッキ大に驚き、それを片手に喜んでいるおばあちゃんにもっと驚き 

f:id:kedamatoriko:20181111193032j:plain
f:id:kedamatoriko:20181111193056j:plain
f:id:kedamatoriko:20181111193429j:plain
f:id:kedamatoriko:20181111193334j:plain

盛り付けとか、昔からそのままじゃないかな サラダを見るとちょっと物足りない量かなって思いましたが、年齢層見ると「ちょうど良い量なのかもしれない」ひとり納得

9階コーヒーラウンジ

f:id:kedamatoriko:20181114121614j:plain

9階から眺める景色はなかなか 年齢層がビルの中で一番若かった 穴場的存在のラウンジ(喫茶店)でいいかも ホットケーキの盛り付けから歴史を感じました 

平日は喫煙可、週末は全席禁煙と時代の流れですね【2018年秋現在】2階と9階でメニューが違うのも特徴 使い分けてはいかがでしょう

f:id:kedamatoriko:20181114121524j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114121551j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114121749j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114121731j:plain

9階にはプリンアラモードがあるらしい(食べねば)ちなみに営業が11時からなので、モーニングメニューは無しとなるほど納得

コーヒーサロンタカセ(別館)

f:id:kedamatoriko:20181114122652j:plain

喫茶店かと思っていたらタカセ的には「カフェ」扱いだった セルフサービス方式で気軽に利用できます 本館ビルの裏手にお店があるので、穴場的存在かもしれない(?)

懐かしパンやこだわりパンが目白押し、魅惑の総菜パンが盛りだくさん 1階、2階合わせて150席と広々 お昼時は賑わってました 

f:id:kedamatoriko:20181114123013j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114123039j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114123102j:plain
f:id:kedamatoriko:20181114123157j:plain

1階はふたり掛け中心なので、おひとりさまにいいかも 2階はまだおじゃましたことないですが、分煙になっているそうなので、煙草休憩したい人は2階へどうぞ

喫煙できるのは限られたフロアのみ

平日の2階と9階、コーヒーサロンタカセの2階(分煙)2階喫茶室の土・日・祝日は午前中のみ喫煙可で、12時以降は禁煙と注意が必要っぽい【2018年秋現在】

f:id:kedamatoriko:20181111193117j:plain

やっぱりタカセは面白い

フロアごとに個性が強い、これはまだ「知ることができた」に入らないかもしれない もっとおじゃまして、もっと食べてもっと満喫しなければなりません

駅周辺の時間の流れとは違った流れ、こういうのも大事なのかもしれない 

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

池袋東口を知るには欠かせないお店「タカセ」懐かしのメニューから、懐かしのメニューまで(あれ、おんなじだ)タイムスリップいかがでしょう けだまとりこでした

店舗情報 

  • 豊島区東池袋1-1-4
  • JR池袋駅東口 徒歩1分
  • 1階 8:00~22:00(L.O.21:30)
  • 2階 9:00~22:00(L.O.21:30)
  • 3階 11:00~22:00(L.O.21:30)
  • 9階 11:00~22:00(L.O.21:30)
  • 別館 7:30~20:30(L.O.20:15)