けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【喫茶店】昭和の雰囲気に誘われて「高円寺茶房」散歩中に出会った高円寺の老舗

この記事をシェアする

常連さん集う喫茶店

f:id:kedamatoriko:20181021081735j:plain

おはようございますーけだまです

中野から歩いて高円寺へ お隣の駅までうっかり歩いたら迷子になっちゃったり、あれやこれやで無事に辿り着いたぞ高円寺

高円寺って?

f:id:kedamatoriko:20181021082111j:plain

2017年冬の写真でごめんなさい 立ってる人コート着てるし...

普段は落ち着いたイメージ 土休日の中央線は通過しちゃったりと、昔から不思議でしょうがない 

高円寺といえば「阿波踊り」

f:id:kedamatoriko:20181021084033j:plain

8月終わりの週末は凄い人でごった返してたり 何度か見に行ったことありますが、ワクワクがとまらないってこういうこと 男性がひとりで先陣切って踊る姿が好き あの色気はなんなんでしょう 

ちなみに、2017年の冬におじゃまして以来の高円寺かな

発見「高円寺茶房」

f:id:kedamatoriko:20181020191132j:plain

お店の前の空気が昭和だった 扉が「おいでおいで」この時期は開けっぱなしもいい 秋の特権とはこのことか 

お昼過ぎ、中野から歩いてきたので疲れてました(途中迷子だったし)

赤と黒の文字が素敵

f:id:kedamatoriko:20181020191227j:plain

力強い看板、可愛さも兼ね備えて「ああ、高円寺来たな」そう思わせる素敵な文字

メニュー表もあちらこちらに

f:id:kedamatoriko:20181020191246j:plain
f:id:kedamatoriko:20181020191707j:plain

オールタイムサービスは嬉しいじゃないですか

常連さんがまったりしてました

おひとりさまのおじさまが数組、憩いの場所なんだろうなって雰囲気をぶち壊しにきちゃってごめんなさい ゆっくりできる場所って貴重だよね、おじさま 

奥の特等席(ソファー席)座り、疲れた顔でメニュー表(栄養が欲しい..栄養が...) 中野から歩いてやってきちゃったふたり ふたり掛けテーブル中心の全席喫煙可の喫茶店

それほど広くない店内、10人いませんが満席に近かったんじゃないかな  

アイスコーヒーで癒される

f:id:kedamatoriko:20181020191300j:plain

ママさんひとりで切り盛りしていて大変そう 白いエプロンが素敵 おじさんたちが癒されにくるのわかるな カウンター席に座っていたおじさまとママさんの笑い声聞いて癒されます 

  • アイスコーヒー 400円

昭和の面影残った店内、使いこんだ黒のソファー席で和んでました

ハニートーストも一緒に

f:id:kedamatoriko:20181020191501j:plain

パイナップルにも見えてしまった 切り込みなるほど、いいかも

  • ハニートースト 120円

甘さで体を回復させたぞ 中央線の癒し喫茶店に出会えたことが嬉しい 

中央線は老舗喫茶店あるんだよ

近いから滅多に行かないのが「中央線」いつでもいけるからいいやーぐらいな感じでもう数年 喫茶店以外の用事では行ってるんですが、おじゃまするタイミングが無いのが現状 もっと知りたい中央線

喫茶店の役割って

街の大切な「憩いの空間」これからも残って欲しい 大変だと思いますが、これからの時代いままで以上に大事になってくると思われます 

人と人の繋がりは、色んな形を変えつつも「対面することでの安心感」あるんじゃないかな チェーン店では難しい、個人経営だからこそできる「繋がり」

ママさんの魅力あっての「高円寺茶房」これからも無理せず続けてほしいな

老舗集めてみた

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

高円寺にはまだあるのだ老舗が、平成が終わらないうちに行きたいな 都心から近い高円寺 懐かしさと新しさ兼ね備えたおしゃれな街 杉並区って住所がまぁおしゃれだ

阿佐ヶ谷も荻窪も行きたいなー そんなこんなのけだまとりこでした

店舗情報

  • 杉並区高円寺北2-22-4
  • 9:00~18:00
  • 日曜定休