珈琲とけだま

コーヒー片手に

【阿佐ヶ谷喫茶店】スターロードのすみっこで「アロウ」小さな小さな昭和空間で朝食を

この記事をシェアする

店内にも昭和がたくさん

f:id:kedamatoriko:20191202204915j:plain

おはようございますーけだまです

今年おじゃました喫茶店の中でもトップクラス、肌と心で凄いと感じたお店「アロウ」

何が凄いかを言葉にしてみよう、してみたらこうなった

阿佐ヶ谷スターロードの外れで運命の出会い\(^o^)/

北口からすぐ、高架下一帯でいいのかな

f:id:kedamatoriko:20191202162432j:plain
f:id:kedamatoriko:20191202162813j:plain

約150軒ほどお店があるとか、大半が居酒屋なのかな 飲み屋街でもあるっぽいので、午前中めっちゃ静か「でも、なんだか喫茶店がありそうな気がする...」女の勘

 

グリーン!

緑!

 

緑がポイント「アロウ」

f:id:kedamatoriko:20191202203902j:plain

女神は私にほほ笑んだ 吸い込まれるってこういう事だ 

手入れの行き届いた看板たち

f:id:kedamatoriko:20191202204451j:plain

最初は素敵だなーぐらいだったのですが、振り返ってみたら「めちゃくちゃしっかり手入れされてる看板だ!」マスターとの会話を振り返って、しみじみ

何十年と使われているであろうアイテム

f:id:kedamatoriko:20191202204141j:plain

 

いや、凄い しか出てこないw

扉を開けて...

さっそくのモーニング

f:id:kedamatoriko:20191202203353j:plain

  • コーヒー&卵トースト 450円

モーニングセットは12時まで 

モーニングセットは2種類【2019年12月現在】

  • A コーヒー&トースト 400円
  • B コーヒー&卵トースト 450円

ちなみにコーヒー単品は300円 お値段が全体的にお手頃\(^o^)/

ふわっふわパン、後からほんのり辛さが

f:id:kedamatoriko:20191203090737j:plain

初めて出会った味と食感 昔からの味かな、後からやってきた優しい辛さに「マスターこれ辛いのね!」驚きの声を上げたのは秘密 ひとり騒がしくしてたかも お客は怪しい女がひとり←

カウンター席メイン、テーブル席少々

お店に入った第一印象は「小料理屋か!?」昭和の建物なんですが、めっちゃ手入れがされているのがわかる店内 木の壁に触れてみたり、窓ガラスについて語りあったり

店名「アロウ」の由来

マスターが昔弓道やられていたとか、看板の色もマスターの好きな色 

f:id:kedamatoriko:20191203094152j:plain

昔、西荻窪でも営業されていたとか マッチに西荻窪の文字 

カウンターから見える現役の数々

トースターや冷蔵庫もかな、年代物じゃないか 時を超えすぎてオシャレに見えるから凄いんだ しかも綺麗なんだな パンを焼く時の「....ジジジジジ」子どものころに使っていたトースターを思い出した 

 

カップは最近のものだとか

f:id:kedamatoriko:20191203091204j:plain

カウンター席で(一方的に)語る女、マスターもびびったことでしょう 阿佐ヶ谷の歴史や、中央線の歴史を聞きながらの一杯 カウンター内のアイテムに心躍る(全部昭和アイテムか!?)

全席禁煙ですよ

マスターひとりでやられているお店って喫煙可が多いイメージ 全席禁煙ですが、お隣に喫煙スペースか、ブース?一応あるとか(ゆっくり落ち着いて吸う感じではなさそう)飲み屋街に全席禁煙の喫茶店は貴重では!?

なにが凄いかって全部!? 

マスターの人柄が全部お店に 肌で感じるとはこのことか 建物凄く古い木造なので、ひんやり空間ですが、マスターの温かさがお店を包んでるような 

デート利用にも悪くないですが、ここはひとりでゆっくりしたり、御主人と語り合ったりしてほしい 隠れ家的存在のお店 次は特大ホットケーキって決めてるんだ

 

www.kedamatoriko.com

 

つらつらっと

昭和を知る喫茶店、またひとつ出会えてしまった喜びと感動 新年は特大ホットケーキを食べに阿佐ヶ谷へ 気になる喫茶店へも行かねば 阿佐ヶ谷まだまだ楽しみ足りない

明日の記事も阿佐ヶ谷の魅力に迫ります、けだまとりこでした

店舗情報

  • 杉並区阿佐ヶ谷北2-3-1
  • 10:00~15:00
  • 全席禁煙
  • モーニング12時まで