珈琲とけだま

コーヒー片手に

【東日本橋喫茶】これこそ昭和喫茶「デルフリ村」クリームソーダで優雅なひととき

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20201108111355j:plain

こんにちはーけだまです

迷子の迷子の東日本橋で出会った「あ、昭和だ!昭和だよ!」素敵な喫茶店

 

素敵喫茶店がたくさん残る「日本橋エリア」今年最後の日本橋喫茶紹介かも その名は「デルフリ村」名前を聞いただけで「ハイジ!?」ってわかる人、いるのかなっ

 

www.kedamatoriko.com

 

f:id:kedamatoriko:20201108114810j:plain

遠く遠くから呼ばれてる気がしたんだ

大通りから細い道に入ると、赤い屋根っぽい「喫茶店...?」そんな雰囲気が伝わってきた2020年の11月、女の勘はここぞというときに発揮するものだと思ってる

デルフリ村

f:id:kedamatoriko:20201108115149j:plain

赤い建物が目印

太田牛乳が強いのか、デルフリ村が強いのか、やげん掘不動尊が最強なのかさておき、この雰囲気はただならぬ何かを発していたのは間違いない 屋根に書かれた「珈琲」の文字、さーって行ってみよう

f:id:kedamatoriko:20201109123222j:plain
f:id:kedamatoriko:20201109123318j:plain
一度見たら忘れられない看板!?

太田ベーカリーで購入したパンが2階の喫茶店で食べられる(飲み物は注文してね)ということは、オーナーさんは一緒ということでいいんだよね、きっと

階段発見したぞ

f:id:kedamatoriko:20201109123043j:plain
f:id:kedamatoriko:20201109131847j:plain
さて、どんな昭和が待っているかな


爽やかに一杯

 

f:id:kedamatoriko:20201109125037j:plain

クリームソーダ 650円

東日本橋の喫茶で飲むクリームソーダ メロンシロップの甘さが際立つ、懐かしさいっぱいの味だった 砕かれた氷と使い込まれたコースターが昭和じゃないのか!?

f:id:kedamatoriko:20201109130646j:plain

氷とバニラがくっついた部分、魅惑的じゃないか

絵になる飲み物、それはクリームソーダ お腹空いてない時にうっかり頼んじゃう一品 しゅわしゅわでうふふになる瞬間

4人掛け席中心、中央には大きなテーブル席

何年か前まで喫煙だった面影残る店内、壁際にゆったり4人掛け席が並んでます 窓側は明かりが差し込み、色っぽい空間がそこにはありました

f:id:kedamatoriko:20201109133423j:plain

可愛らしい2種類のシュガーポット

洋風な空間ながら、所々に差し込む和の小物たち 昭和から続いてる喫茶なんだなーって伝わってきます 各テーブルにある一厘差し、デザインが個性的

明治時代からこの地で牛乳屋さんを営んでいたとか

お会計時に少しだけお話聞くことができました 今の喫茶店スタイルになったのは昭和40年代と言っていたかな お手洗いは「洋」なので、一部の改修もありながら現在の喫茶になったのでしょう

 

ミルクホールという言葉が出てきて「???」となりましたが、牛乳を提供するお店のことみたいですね 珈琲が流行る前はみんな牛乳を飲んでいたのね!?

 

ご馳走様でした(*'▽')

店内の写真、外に飾られてる絵もよろしくね

f:id:kedamatoriko:20201109133505j:plain

降りる時まで楽しめるお店

帰り際にも新しい発見できるって楽しい

 

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

牛乳屋さんが営む喫茶店は、家庭的な雰囲気でした 懐かしさいっぱいの店内でまったりいかがでしょう、しゅわしゅわはたまりません、けだまとりこでした

店舗情報【2020年11月訪問】

  • 中央区東日本橋2-9-6 2F
  • 7:00~19:30
  • 土日休 
  • モーニング11:30まで