珈琲とけだま

コーヒー片手に

【国分寺喫茶店】1977年創業「リオ(RIO)」ムードある店内でタコライス食べてきた

この記事をシェアする

小さな喫茶店

f:id:kedamatoriko:20190701200446j:plain

おはようございますーけだまです

自分を見つめる会in国分寺 

JR中央線喫茶店探しが楽しい今日この頃、やってきました国分寺

学生街でもある国分寺にはカフェや喫茶店が多かった

グーグルマップで見つけた喫茶店「RIO(リオ)」

JR国分寺駅の写真忘れた...

f:id:kedamatoriko:20190702200114j:plain

もう大学通りまで歩いてみたり

千成ホテルは電車から見える建物かな、ホテル手前にあった小さな喫茶店

1977年から営業「リオ(RIO)」

f:id:kedamatoriko:20190702200353j:plain

もう40年と老舗だった 店内の壁に当時の写真が飾られてますのでぜひ

ちょうどランチタイムの時間 

f:id:kedamatoriko:20190702200806j:plain
f:id:kedamatoriko:20190702201443j:plain

うーん、悩みますね...

看板が可愛らしい、オシャレだけど力強さも

小さくて大人な空間が

店内奥に進むとカウンター席、入口近くにはご常連さんらしきおじさまがひとり その奥に進み、テレビも楽しめる席へ あとから来た常連さんはカウンター席座ってましたね 地元の人になくてはならないお店でしょうか

タコライスにコーヒー 850円

f:id:kedamatoriko:20190702201555j:plain

珈琲はお替り1杯サービス

アメリカンな感じがまたいいぞ、タコライスは普段食べないので、選んでみました

ライスの上に粉チーズ

f:id:kedamatoriko:20190702201840j:plain

刻んだレタスとご飯があうのは、粉チーズが間にいてくれるから

トマトの酸味がまた胃袋にガツガツいっちゃうわけですよ タマリマセン

マスターの雰囲気がそのままお店に

寡黙なマスター?と思いきや、カウンター席後ろのテレビ眺めてのんびりしていたりと、まったり快適大人空間がそこにありました

あとからグループ客来てもバタバタすることなく、落ち着いて動く姿に「このお店のこの雰囲気、愛される理由がわかるな...」壁の写真眺めながらしみじみ

コーヒーが無くなった頃に

お替りのコーヒーをカップに注いでくださいました 

普段テレビあるとソワソワしちゃうのですが、テレビ観ながら、コーヒー飲みながら、自分と向き合っちゃうぜノートに罵詈雑言書き連ねていた2019年の7月 

謎の居心地の良さに驚き

マスター、美味しいご飯にコーヒーありがとうございました\(^o^)/

国分寺喫茶店あれこれ

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと 

全席喫煙可なので、煙草の香りが苦手な人には不向きかもしれません ほかの駅近喫茶店と比べると若干クセ?あるかもしれません 

常連さんらしき人からモーニングの声らしきものが聞こえたのは内緒で(それまた美味しそうだったんだな)

国分寺の隠れ家的喫茶店リオ、ここの次は駅の反対側の老舗喫茶店紹介入ります 喫茶店巡りはまだ序章だった、けだまとりこでした

店舗情報

  • 国分寺市本町2-3-2
  • 11:00~23:00
  • ランチ15時まで
  • 全席喫煙可
  • 不定休 
  • 1977年創業