珈琲とけだま

コーヒー片手に

【新宿モーニング】やっと老舗の朝ごはん「ピース」新宿西口で食べるシンプルな朝食

この記事をシェアする

シンプルな朝食

f:id:kedamatoriko:20191116204221j:plain

おはようございますーけだまです

何度もおじゃましているお店紹介、またまた新宿

 

小田急ハルクの隅っこで輝く純喫茶、新宿らしさが詰まったお店

新宿東口といえば「ベルク!」新宿西口といえば「ピース」偏っているような気もしなくもないけど、まっいっか ごちゃっとした雰囲気が魅惑的な新宿の西口周辺

眩しいぜ「小田急ハルク」

f:id:kedamatoriko:20191116204630j:plain

小田急百貨店新宿店の斜め向かいの微妙な所がまた素敵、2階の連絡通路を渡っていくか、地上から信号渡ってハルクに向かうか 西口周辺はまだ昭和かもしれない(いろんな意味で) 

新宿駅周辺で一番モザイクが必要なエリアか、子どもの頃からまったく変わってない ちなみに高層ビル群はここから少し歩きます 

西口の伝説「珈琲の店ピース」

f:id:kedamatoriko:20191116205301j:plain

親子でお世話になっているお店がこちら 全席喫煙可の喫茶店はこの周辺多くなく、貴重な喫煙できる老舗喫茶店 平日の朝、やっとこさおじゃまできました

2019年ピースだぞ 

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

青い看板がセクシー

f:id:kedamatoriko:20191116205644j:plain

 

からのー

 

めっちゃシンプルなモーニング

f:id:kedamatoriko:20191116205935j:plain

何度も紹介しているお店なので、割愛っ 葉っぱにも貝殻の形にも見える壁の照明や、ブラックな公衆電話(ダイヤル式ではない)

奥に続く客席、常連さんは奥へ 私のようなたまにおじゃまする人は日差しある窓側 珈琲の店ピースは新宿の光と影が映し出されている凄いお店なのでは 

ベテランウェイターの鋭い視線の先はお客さんを超えて、新宿西口だ この日も熱いまなざしにドキドキ 

メニューについて 

f:id:kedamatoriko:20191117200841j:plain

薄切りのトーストに塗られたバター、相棒のゆで卵 喫茶店のシンプルな朝食久々のような、昭和から同じメニューなんじゃないかな おかげでもう一軒食べに行ったのは内緒 

f:id:kedamatoriko:20191117201438j:plain

微妙に潰れた感じがたまりません 

シンプルな器

f:id:kedamatoriko:20191117201105j:plain

ピースの内装と白いカップが似合うのです、煌びやかってピースじゃないのよ、重厚感の中に隠れたシンプルさ 濃厚な緑のソファーに使いこんだテーブル、銀の灰皿 この白とスプーン上のミルク、昭和なんだと思う シンプルで勝負できるお店ってもう多くないような、カップ裏を覗いてもなんにも書いてない そこがいいのだ 

新宿西口という地域で何十年

西口といえば但馬屋珈琲店もありますが、また違うのよタイプが ピースは影があるお店、ワイルドというか、うさんくさいというか(褒め言葉)新宿に住んでた人間としては、クリーンな新宿は新宿じゃないの、濁った感じというか

f:id:kedamatoriko:20191117202302j:plain

時代に取り残されたんじゃない、わざと時代に合わせないで生きてきたんだぜ 地元民の心を掴むお店では 母が好きなのもわかる気がする 

もしかしたら、たぶん何も変わってないんだと思う、40年以上前、母が北の地から東京にやってきた時と 新宿西口貴重な喫煙可の喫茶店

西口の喫茶店は地下街がメインだぞ 

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

行けば行くほど味の出るお店、実はもっと凄いお店なんだと思う 喫茶店通う歴数年のひよっこが語るお店ではないのは承知で、書いちゃいました 

煙草の煙が流れてきちゃうのも昭和っぽい、新宿を味わいたい人に来てほしい喫茶店(いろんな意味で)今度は母と一緒に行こう、けだまとりこでした 

店舗情報

  • 新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク1F
  • 9:00~22:45
  • 全席喫煙可 【2020年1月現在】
  • モーニング11時まで(月曜~金曜 祝祭日除く)