けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【お土産】りすが可愛い!鎌倉紅谷「クルミッ子」所沢西武で入手してきたぞ

この記事をシェアする

鎌倉を代表するお菓子らしい

f:id:kedamatoriko:20180803065609j:plain

おはようございますーけだまです

 

先日、所沢西武で「あら、こんな所にクルミッ子」百貨店一階にある、全国お菓子が集まっちゃってるよコーナーで出会っちゃいました

 

鎌倉在住の人がいってた「今は鳩サブレーよりクルミッ子だ」

 

都内や、埼玉でも鎌倉の味が楽しめた

f:id:kedamatoriko:20180803071830j:plain

新宿だと「タカシマヤ」「伊勢丹」でクルミッ子入手できるとか 埼玉・所沢でも入手できるとは驚き 数ヵ月前までは取り扱いしていなかったような、見逃していたかな

 

購入場所は所沢西武の一階、全国のお菓子が集まるコーナー、夢と希望が詰まってた

 

過去にあれこれ購入してます

www.kedamatoriko.com

 

この姿でバラ売りしてたぞ「クルミッ子」

自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バターの生地で挟み込む。三つの素材が組み合わさって、贅沢なおいしさに仕上がりました。鎌倉紅谷の定番にして超のつく人気商品、それが“クルミッ子”です。

鎌倉紅谷ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20180803091523j:plain

  • クルミッ子 1個140円+税

 

想像してたクルミッ子より小ぶりで驚いた「これが有名なクルミッ子か...」恐る恐る触ってみた 強度はそれなりにありそうだ 所沢西武で出会ったリスちゃん

 

クルミとキャラメルバターを挟んだ「焼き菓子」 

f:id:kedamatoriko:20180803091919j:plain
f:id:kedamatoriko:20180803091920j:plain

クルミがたっぷり詰まってた クルミとキャラメル好きに食べてほしい一品 これが一部の人に「鳩の形をしたサブレを超える鎌倉菓子」鎌倉といえばアレだ

鎌倉といえば「鳩サブレー」

www.kedamatoriko.com

 

今では「クルミッ子」か「鳩サブレー」か、らしい 鎌倉在住のおじさんが言ってた 

サクサク感、ザクザク感、両方楽しめるぞ

f:id:kedamatoriko:20180803092711j:plain

生地がサクサク、クルミはザクザク そこまでクルミは固くなかった 食べやすい歯ごたえに仕上げているっぽい 恐る恐る食べちゃってごめんなさい...

キャラメルバターの甘さが加わって、「疲れた時に体に浸み渡るお菓子」じゃないかな サイトに「冷やしても美味しく召し上がれます」の文字があった

クルミッ子の歴史

探しましたが、見つけられず 平成23年にクルミッ子専用工場が出来たそうなので、それ以前からあったお菓子でいいはず 専用工場できたぐらいだから、人気爆発したのは平成22年あたりかな、どうでしょう

鎌倉紅谷って

会社概要 | 株式会社 鎌倉紅谷

昭和29年創業、お菓子製造・販売する会社 鎌倉エリアを中心に直営店は7店舗【2018年夏現在】鶴岡八幡宮すぐに本店があるとか 秋まで改装中らしい

三越伊勢丹、高島屋西武などに卸しているとのことなので、所沢西武にも置いてあったわけですね クルミッ子の他に、和菓子や洋菓子、アイスクリームなど製造、販売しているとか

鎌倉は鳩だけじゃない、リスもいるぞ\(^o^)/

つらつらっと

有名な鎌倉土産が手に入って嬉しかった 近いようで遠かった鎌倉 次は本店で切り落としとか、アイスとかも食べてみたい

わたしがクルミとキャラメル得意じゃなくてごめんなさい、甘いお菓子いかが、けだまとりこでした