珈琲とけだま

コーヒー片手に

【2020年閉店】駅近く!愛されて40年「吉兆 恵比寿店」中華料理店で600円の醤油らーめん

この記事をシェアする

リーズナブルな一杯

f:id:kedamatoriko:20190921120351j:plain

おはようございますーけだまです

久々の恵比寿ランチ紹介、ちょっと昭和の香りが残るお店が好きだった

ずっと気になっていたピーコックの正面すぐ「昔ながらのお店」

愛されて40年の文字が、おじさまを呼びよせるのか

恵比寿駅って

f:id:kedamatoriko:20190921120742j:plain

2019年の冬の写真、大都会恵比寿 夜は飲みの街としても有名だとか(夜おじゃましたことないぞ)駅ビルで買い物する機会は多かったり、本屋さんお世話になってます

吉兆 恵比寿店

f:id:kedamatoriko:20190921120949j:plain

チェーン店なのかな...?

恵比寿では貴重な昭和の香り

おやじさんたちの憩いの場に土足で踏み込む

赤い看板がいい

f:id:kedamatoriko:20190921121351j:plain

ピーコックの通りはオシャレっぽくない、地元の人の通りにも思えますがどうでしょう 普段はそれほど通る機会ないかな 通るたびには気になってたラーメン屋さん

L字カウンター席12席ぐらいの店内

おやじさん2名の厨房、お客さんは全員男性、お昼時でも満席ではないけど、半分は席埋まっているという「急いで食べて仕事に向かいたい人にうってつけのお店」

ラーメン食べている人もいれば、定食の人も多かった 隣のおじさまは回鍋肉定食頼んでました 私はこの日ラーメン食べたかったの モーニングとスイーツ食べた後のラーメン(でぶ街道まっしふら) 

醤油らーめん 600円

f:id:kedamatoriko:20190921121847j:plain

なるとが乗ったシンプルなラーメン

チャーシューに海苔、豚骨と魚介のスープでいいかな 濃厚だけど、くど過ぎない

太麺に驚いた

f:id:kedamatoriko:20190921120351j:plain

お隣さんの回鍋肉定食より時間掛かった理由は麺の太さか 

ゆで時間待つ余裕すらないビジネスマンは定食を選ぶのかもしれない

食べ応えある縮れ麺に、ちょっと歯ごたえある叉焼 

無言で食べます、周りのおじさまも無言です 

注文する時以外、だれも何もいいません、これが昭和の空間か!?!?

らーめんや定食、メニューは豊富

恵比寿駅周辺、正直お値段は恵比寿価格なんですよ お手軽にランチ食べたくてもそうは多くない、働く人はお弁当屋で弁当買ったりと、節約志向の人には大変な街!?

その中で「お客さんに愛されて40年」の文字、とりあえず手頃に胃袋ぐぁっと納めて仕事がしたい男性陣にとっては聖地なのかもしれない

f:id:kedamatoriko:20190921122333j:plain

コーラ頼めばよかった

f:id:kedamatoriko:20190921122626j:plain

瓶コーラとらーめんは最強タッグじゃないのか

コカコーラ派、このポップに気がつくのが遅かった

 

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

大都会恵比寿に残る昭和の面影、手軽に手頃に食べられるお店だけでも貴重だった これからも厨房のおじさまたちは恵比寿の男性を癒してください

綺麗とか古いとかそういったことは抜きにして、いつまでも頑張ってほしいな けだまとりこでした 

店舗情報

  • 渋谷区恵比寿西1-2-7
  • 恵比寿駅徒歩3分ぐらい
  • 11:00~23:00