けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【つらつらっと】1000記事書いたっぽいので、ついに変態への扉が開いた!

この記事をシェアする

朝ちゃんありがとう!

f:id:kedamatoriko:20190125161955j:plain

おはようございますーけだまです

昨日、師匠朝式部さまから「明日で1000記事!?」というコメントに、「何!?」まーそろそろ1000ぐらいかなぁとはひそかに思ってました

記事数を電卓で計算したら、1月26日で1000記事だった 

よかった、好きじゃないお店を1000記事目にしなくて←

というわけで、1000記事だ

コメントなんにも考えてなかった、とりあえず「一次通過点」突破できてよかったかな まだ通過点、がポイントです 新しい始まりだー\(^o^)/

去年の秋から出勤日数が増え、どうなることやらと思いましたが、やればできるな 書くことにいっぱいいっぱいで、コメントの返信遅くなったり、読者さまのブログを読むことが疎かになってしまって、申し訳ない気持ちが大きい><

ブクマやツイッターにもコメント頂けることの喜び、めちゃくちゃ嬉しい!!!!本当にありがとうございます!!! 

これからも全力で朝式部師匠の背中を追いかけ...違う、背中を舐めまわすぐらいの勢いで覗き続けます(意味がいろいろ変わってくるな)

もう一人の自分「けだまとりこ」

f:id:kedamatoriko:20190125164446j:plain

書き続けて3年間、職場での修羅場があり、異動を進められ断り、干されたりとありました 揉めていた相手が去り、落ち着いたと思いきや「やっぱり干された\(^o^)/」前回とは違う干されっぷりに驚き、三角関係なにそれ美味しいの???

自ら修羅場を作っているのか、そんな気もしなくないですが、わたしの中で穏やかな場所が「はてなブログ」での「けだまとりこ」でした

自己肯定感が一定に穏やかに保てたのは、もうひとりの自分がいたからだと「しみじみ」このブログが無ければ病んでました、まちがいなく

職場病んでる人多くないかい?

「ブログ」と「手紙」

手紙を書き続けて数年、6年ぐらいでしょうか 書くきっかけは「手紙を渡した相手に喜んでもらえたこと、また欲しいって言われたこと」

きっかけは些細なことでした 今ではそれがブログにも繋がったんじゃないかな 喫茶店やカフェ紹介は8割、手紙を書きながらのお店紹介だったり いろんな人に書いたなぁ

書き続けることで見えてきたこと、たくさんあった 書かせてくれて、本当にありがとう 

つらつらっと

インフルエンザに掛かることなく、1000記事迎えられたことに感謝!明日からもよろしくお願いします、読者のみなさまありがとうございます><

予防頑張ります、けだまとりこでした