珈琲とけだま

コーヒー片手に

【梅屋敷弁当屋】絶品100円コロッケ!1992年創業「キッチン コロッケ」2017年訪問したぞ

この記事をシェアする

2017-03-02 投稿日 2020-05-16 更新日

f:id:kedamatoriko:20200517110120j:plain

梅屋敷のお店紹介最後、地元民御用達のお弁当屋さん 梅屋敷の商店街を抜け、信号を渡ったら美味しそうな看板を発見 コロッケ100円

京急線「梅屋敷」徒歩10分ぐらい

f:id:kedamatoriko:20171105102247j:plain

京急線「梅屋敷」品川から各駅停車で15分ぐらい?(通過待ち含む)

キッチン コロッケ

f:id:kedamatoriko:20171105102115j:plain

調べると「1992年創業」コロッケ自慢のお店だとか!訪問当時はHPありませんでしたが、2020年現在可愛らしいホームページがあって詳細も載ってました、わーい

キッチンコロッケについて | キッチンコロッケ

 

グルメサイトの件数少ない!?こんな素敵なお店、ほっといていいはずがありません マツコの番組「夜の巷を徘徊する」キッチンコロッケのコロッケが紹介されたとか

 

調べてみると、すぐそばのかき氷屋におじゃました後に来たとか キッチンコロッケは最近まで(?)店内でも食べられたとか書いてありましたが、2017年現在は持ち帰りのみだとか「店内で食べたかった」

 

 

梅屋敷散策の後に池袋喫茶店巡りが待っていたので、これだけしか買えず(涙)磯コロッケも有名だそう、磯コロッケも頼めばよかった

コロッケ

f:id:kedamatoriko:20171105102148j:plain

  • コロッケ 100円

見た目は普通ですが、ふわっふわなコロッケ 注文してから数分、揚げたてはいつ食べても感動 コンビニのコロッケが「固い」ならこちらのコロッケは「柔らかい」

 

わかりやすくの例えなのでコンビニコロッケが固い、ってわけじゃない

絶妙なサクフワコロッケ

f:id:kedamatoriko:20171105102623j:plain

クリーミーなコロッケ 鶏そぼろかな?入っていてふわふわな中にも「ちゃんとコロッケ食べてる」

 

カニクリームコロッケにもちょっと近いか、ホワイトソースが入ってるという情報「なんて贅沢な100円コロッケなんでしょう」

2017年現在メニューは?

コロッケを購入した時に入っていたチラシより

単品

  • コロッケ ・・・・・1個100円
  • 磯コロッケ(青のり)1個100円
  • メンチ・・・・・・・1個120円

などなど全部で30種類ぐらい

メニュー

  • コロッケ弁当・・・・・450円
  • 鮭・コロッケ弁当・・・450円
  • メンチ・コロッケ弁当・500円

などなど、みそ汁なども合わせて10種類以上 ※水曜限定:日替わり弁当にいろいろなコロッケが週替わりで入ってます 揚げもの入ってないお弁当の用意も

 

お弁当買ってベンチで食べたかった 次回はお弁当買ってベンチで食べちゃおう

梅屋敷老舗あれこれ

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

キッチンコロッケの近くには老舗かき氷屋があるのだとか、夏場はこれますます熱いアリアじゃないですか 通った時はかき氷屋さんやってなかった(はず)

 

地元のみんなに愛されるキッチンコロッケ、これからも頑張って欲しい、コロッケ大好きけだまとりこでした

店舗情報(2017年訪問)

  • 大田区大森東4-35-8
  • 大森町駅 徒歩10分
  • 11:00~14:00 16:00~20:00
  • 日曜定休