珈琲とけだま

コーヒー片手に

【花小金井喫茶】1982年創業「つの笛」絶品シフォンケーキとブレンドのセットで

この記事をシェアする

2018-03-23 投稿日 2020-04-09 更新日

f:id:kedamatoriko:20200527175403j:plain

 

花小金井にぷらっと用事があって行ってきました 西武新宿線「花小金井」【訪問日2018年3月中旬】

 

2020年4月現在、価格変更や営業時間変更、メニュー終了等あるかもしれません 記載の価格は訪問当時のもの あらかじめご了承ください

まったりな「西武新宿線」

f:id:kedamatoriko:20180322065517j:plain

都立小金井公園の最寄り駅でも(写真は北口)南口を出て20分歩けば辿り着くかな 公園の先には中央線「武蔵小金井駅」

 

この周辺やたら「小金井」多いぞ 栃木にも「小金井」ありまして、若かりし頃はわけがわからなかった 

小金井の由来について複数の説がある。一つは市の「はけ」(崖のこと)南側を金井原と呼んでいたものを「こがねいはら」と読んだというもの。もう一つは「はけ」に沿って黄金(こがね)に値する豊富な湧水があるのを「黄金の井」や「こがね井」と称したというものである。

ウィキペディアより引用

北口といえば「つの笛」

東京都 小平市 自家焙煎珈琲豆屋 つの笛 花小金井

f:id:kedamatoriko:20180322065449j:plain

大昔に一度おじゃました記憶、その面影がまったくなかった 全席禁煙の喫茶店 

花小金井喫茶店もう一軒 

www.kedamatoriko.com

入口にメニュー表ありますので、どうぞ

f:id:kedamatoriko:20180322065626j:plain
f:id:kedamatoriko:20180322065638j:plain

軽食はトースト中心、コーヒーとことんを味わえる喫茶店

明るい店内、コーヒー豆の香り

1982年創業、30年以上花小金井駅周辺を見守り続けてきた喫茶店 綺麗で明るい店内、昭和の面影がほとんどないようにも見えるので、創業時から一度改装されてるかな?

 

入り口すぐにクッキーやドリップコーヒーのディスプレイ 禁煙席だからこそ伝わる豆の良い香り 女性客中心に賑わう店内、おひとりさまもちらほら 

ブレンドとケーキのセットだぞ

f:id:kedamatoriko:20180322065450j:plain

  • つの笛ブレンド&シフォンケーキ 850円

後から来た常連さんらしき女性も「シフォンケーキください」との声が ふわっふわの生地にオレンジがびっしり、果物のかすかな酸味と生クリームがタマラナイ

 

シフォンケーキは4種類あるそうですが、常に4種類あるわけではなさそう 人気なのもなるほど納得(テイクアウトもできたかと)  

煎り方が選べるぞ

f:id:kedamatoriko:20180322101117j:plain

コーヒーにこだわったお店なので、浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎りが選べます 毎日コーヒー飲んでますが、未熟者でごめんなさい(写真は中深入りのつの笛ブレンド)

 

浅煎りが酸味強いそうで、深煎りって苦味が強くなるのか...もっとコーヒー豆について勉強しないとダメだな コーヒーカップも素敵でうっとり

オレンジシフォンケーキのセットに

f:id:kedamatoriko:20180322101037j:plain

便せん広げながら食べてました(おい)濃厚なケーキもいいけど、後味さっぱりの軽いシフォンケーキもいい

 

大人になってからわかったシフォンケーキの素晴らしさ もっふっとふわっと口の中で広がるあの瞬間はなんなんでしょうね 幸せなひとときありがとうございました

西武新宿線沿線喫茶店まとめ

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

大人の空間、うるさすぎず、静かすぎず、香りを楽しみながら音楽聴きながらゆっくりできる花小金井の老舗「つの笛」

 

花小金井周辺ぷらぷら散歩してはいかがでしょう 次はテイクアウトでシフォンケーキだ、けだまとりこでした

店舗情報(2018年訪問時)

  • 小平市花小金井1-2-20
  • 花小金井駅北口 徒歩4分
  • 10:00~20:00
  • 木曜定休
  • 完全禁煙