珈琲とけだま

コーヒー片手に

【鬼怒川温泉土産】駅近!老舗の味「栄屋製菓」オススメ温泉まんじゅうだぞ

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200603112210j:plain

 

そういえば温泉街っていったら「温泉まんじゅう」ココのお店、初めて鬼怒川温泉に来た時から老舗感ぷんぷんだった あれはもう10年以上前

 

www.kedamatoriko.com

栃木県日光市「鬼怒川温泉」

f:id:kedamatoriko:20181009140015j:plain

東京から特急で2時間ほど、2017年の夏からSL走ってるぞ

鬼怒川温泉は、栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉。 かつては箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれ、現在でも年間200万人以上の観光客で賑わう。

ウィキペディアより引用

鬼怒川温泉の住所は「日光市」世界遺産も「日光」日光市には世界遺産あり、温泉街もあり、有数の観光地ですが、いまいちパッとしないのが栃木県らしい

栄屋製菓

f:id:kedamatoriko:20170530130502j:plain

温泉まんじゅう作り続けて何十年、老舗饅頭屋 鬼怒川温泉駅を出て、右手のほうに賑わってるお土産屋(あさや)のお隣の道を進むとすぐの小さいお店

 

昔から来る人は「鬼怒川温泉の温泉まんじゅうはやっぱりここ」ファンも多いお店 ちょっと前におじゃましたのですが、お客さんでいっぱいで引き返してた

f:id:kedamatoriko:20170530130631j:plain

それほど広くありません、お饅頭一筋 あとらっきょかな?ベンチが置いてあるということは店内でゆっくり食べること出来るのかしら 持ち帰りで気がつかなかった(汗

お値段はこちらに

f:id:kedamatoriko:20170530130700j:plain

実は値段見ないでお店入って、気にせず買っちゃった「温泉まんじゅうあるある」値段安いとついやっちゃう 時間も無かった

味は2種類【2018年秋現在】

  • あんまんじゅう 90円
  • 栗入りまんじゅう 150円

f:id:kedamatoriko:20170530130731j:plain

温泉まんじゅうだ

あんまんじゅうですね

温泉まんじゅうっていつ食べた ってぐらいおまんじゅう御無沙汰 ふっくら甘いおまんじゅう、お腹空いていたので美味しくペロッと食べちゃいました

栗入りまんじゅう

f:id:kedamatoriko:20170530130835j:plain

これがまた良かった 150円しただけのことはあったかも 栗が大きいので「中は半分に切られてるんじゃないのー」とか疑って本当にごめんなさい

f:id:kedamatoriko:20170530130927j:plain

この栗が甘くて思った以上に柔らかかった 柔らかすぎず、硬すぎずがいい表現かしらね、栗の甘さとあんこの甘さと空腹と、すべてが揃ったら美味しくないわけがない

f:id:kedamatoriko:20170530130943j:plain

まんじゅうの生地の厚さと、あんこの量と栗の量のバランスが良すぎ これで150円なら納得 差し入れで1個とっておこうかなーって思ったのですが、栗入り2個ペロッと

 

手元に残った栗無しをお土産に(やってしまったな、私)

小佐越駅に老舗和菓子屋あるぞ

www.kedamatoriko.com

 

2017年現在、鬼怒川温泉で温泉まんじゅうを作るお店はそう多くない 鬼怒川温泉では、貴重な温泉まんじゅう専門店

2018年の秋に購入、記念撮影してみた

f:id:kedamatoriko:20181010150814j:plain

ぱちり

鬼怒川温泉ランチオススメ

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

温泉まんじゅうにこだわった専門店の味を是非食べてほしい 口コミで「ここのまんじゅう甘い」との声もありましたが、個人的にはちょうどよかった たまには温泉街で温泉まんじゅういかが、けだまとりこでした

店舗情報【2017年訪問時】

  • 日光市鬼怒川温泉大原1396-15
  • 鬼怒川温泉駅 徒歩3分