けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【鬼怒川カフェ】穴場かも!?駅徒歩4分のギャラリーカフェ「パントエ」ナポリタンランチ!

この記事をシェアする

紅葉シーズンにカフェランチ

f:id:kedamatoriko:20181108104533j:plain

おはようございますーけだまです

鬼怒川温泉でランチ、シーズン真っ最中にさてさてどこへ行きましょう 通りかかったら空いていたので「パントエ」おじゃましてきました

鬼怒川温泉へようこそ

f:id:kedamatoriko:20181108110026p:plain

週末はSL大樹が頑張ってます(たまにディーゼル頑張る日も)11月中旬、紅葉も絶好調 天気が良ければライン下りもぜひ

2017年春の鬼怒川ライン下り

www.kedamatoriko.com

鬼怒川温泉ランチ事情

鬼怒川温泉駅周辺は家族向けが多いので、おひとりさまや団体さん、いちゃいちゃしたい人向けのお店は駅から少し歩くか、車で行くか 

ほかの観光地に比べ、それほど飲食店多くないのも現状  

温泉街だからかホテルの力が強く、個人経営店は厳しいように見えますが、現状はどうでしょう 昔から営業しているお店も多いかな 

胡坐をかいているお店も少なからずあったり...(この辺はあえて触れないことに)

駅から数分「パントエ」

f:id:kedamatoriko:20181108112039j:plain

2011年オープンのカフェ、たまに通り掛かってましたがおじゃましたことなかった おじゃまする前の週にめっちゃ賑わっていたので「次行ってみよう」今回やっと初訪問 

お手頃価格で驚いた

f:id:kedamatoriko:20181108123710j:plain

1,000円以下でランチできる場所多くないのも、鬼怒川温泉 飲み物込みでも1,000円ぐらいと良心的だった 1,000円の壁、しみじみ

全席禁煙、明るい店内だ

f:id:kedamatoriko:20181108123929j:plain

白い壁に飾られたたくさんの絵、明るい店内でのランチ 家族連れがお隣にいらっしゃいましたが、席の間は上手く離れているので会話が気になりません 

ホームページに24席と書いてありましたが、外のテラス席合わせて24席ほどでしょうか それほど席数は多くないかな 

おひとりさまはココにひとり 満席だと肩身狭かったかも 飲みものはプラス200円だったかな りんごジュースを選択

食前のラスクうまうま

f:id:kedamatoriko:20181108124457j:plain

ハラペコには嬉しすぎた

ONエッグナポリタン 760円

f:id:kedamatoriko:20181108124618j:plain

卵の上にナポリタンは驚いた ほえほえ 鉄板も熱々、ナポリタンも熱々 卵がくどくさせちゃうかと思ってましたが、意外と卵強くないように感じた 

鉄板の上に卵なので、食べる頃には卵焼きっぽくもなってたり

f:id:kedamatoriko:20181108125750j:plain

ナポリタンが元々濃厚なのもあるか、疲れた体にうまうま けっこうなボリューム もちもち食感うまうま

壁に飾られた素敵な絵の数々

絵が飾られているのはなんとなく知っていましたが、可愛らしい写真が壁に素敵に飾られていました もっとド派手な絵を想像していたんです(ゴメンナサイ

f:id:kedamatoriko:20181108123710j:plain

メニューあれこれ(ほんの一部)

  • HIMITSU豚チャーシューサンド 900円(+税)
  • ヒミツ豚ごはん 900円(+税)
  • キーマカレー 760円(+税)
  • ケーキセット 864円

などなど...

テイクアウト利用もできるらしい(全部できるのかな?一部かな?)

女性グループにオススメかな

お喋りに花咲かせやすい空間かも 通り沿いには老舗喫茶店「マロニエ」お隣の元和菓子屋さん、ほとんどお店がありません 大吊橋の途中にあるので、吊橋の行きや帰りに利用するのもありかな 穴場的存在かもしれない 

最近になってやっと鬼怒川温泉にもカフェができた、そんな感じかも 近いうちに鬼怒川温泉カフェまとめ作るかな(シーズン終わるっていうのに)

平成終わるぐらいに昭和をやっと抜け出そうとする鬼怒川温泉

カフェあれこれ

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

やっぱりおじゃましないとわからない、今回反省 美味しいランチごちそうさまでした ここ10年で女性に入りやすいお店が増えてきたことは嬉しいな 10年前は駅前にお弁当屋があったりと、不思議な空間だったの鬼怒川温泉 

この時期の山々と汽車ぽっぽも一緒にぜひ けだまとりこでした

店舗情報

  • 日光市鬼怒川温泉大原1407-8
  • 鬼怒川温泉駅 徒歩4分
  • 8:30~17:00(季節によって変動あり)
  • 水曜定休(ほかに臨時定休あり)