珈琲とけだま

コーヒー片手に

【横浜駅弁】崎陽軒!季節限定「おべんとう冬」相変わらずコスパ高い冬季限定駅弁

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20171222161226j:plain

2017-12-24 投稿日 2020-04-10 更新日

 

クリスマスイブに崎陽軒の冬季限定駅弁 朝はそんなにお金使いたくない、700円で駅弁買えるなんて 東京駅で感動しちゃった今日この頃 ありがとう崎陽軒

崎陽軒

www.kedamatoriko.com

ぼちぼち食べてます、ぼちぼち紹介してます

都内でも大変お世話になってます 

株式会社 崎陽軒は、神奈川県横浜市西区に本社を置く、主に焼売の製造販売ならびにレストラン経営をおこなう企業である。

横浜名物のシウマイ、駅弁の「シウマイ弁当」を製造、販売していることで有名である。また、中華料理店やイタリア料理店など、レストランも経営している。

ウィキペディアより引用

www.kedamatoriko.com

おべんとう冬

しょう油と出汁の風味豊かな「茶飯」には、旬のごぼうと牛そぼろを甘辛く煮付けてトッピング。
おかずには、ふっくらと焼き上げた「赤魚の塩だれ焼き」、ごぼうと人参が入った「ごぼう入りつみれのしょう油あんかけ」、旬の小松菜を使用した「小松菜とカニ風味蒲鉾とえのきと油揚げの和え物」など、冬ならではの素材を少しずつお楽しみいただけるお弁当に仕上げました。雪のように白い
「小粒大福」が見た目にも冬らしさを演出します。

崎陽軒ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20171222161930j:plainf:id:kedamatoriko:20171222161957j:plain

  • おべんとう冬(期間限定)700円【2017年12月購入】

けっこう小ぶり、朝食には丁度良い量 【2020年冬は730円ぐらい?】

ご飯の上の牛蒡、味濃いめかな

f:id:kedamatoriko:20171222162511j:plain

茶飯はうるち米ともち米、モチモチ食感がいい、腹持ちよかった 

ちゃんとシウマイ2個入り

f:id:kedamatoriko:20171222162729j:plain

ほかの駅弁会社のシウマイより、歯ごたえと弾力があるようにも  

筍煮に煮物だぞ

f:id:kedamatoriko:20171222162610j:plain

限定駅弁にもしっかりレギュラー陣入ってます 筍煮なきゃ始まらないぞ

小松菜とえのき茸と油揚げと風味蒲鉾の和え物

f:id:kedamatoriko:20171222162755j:plain

初めてお会いする味、この駅弁の中で唯一のあっさり味担当

白いのは大福なんですよ

f:id:kedamatoriko:20171222162814j:plain

手前は赤魚の塩だれ焼き、700円で肉も魚もスイーツまで入った贅沢駅弁 大福はモチモチしてました(そりゃそうだ)

東京駅で購入したぞ

新幹線乗り場に向かう途中にあった「崎陽軒」朝から4種類ぐらい並んでいたかな(7時前)工場は東京工場、横浜工場じゃないんだね、ほうほう

販売期間

平成29年12月1日~平成30年1月31日(予定)

神奈川駅弁もどうぞ

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

700円でこれだけ詰め込んだ魅力的な駅弁 朝から駅弁で頑張ろう、そんなこんなでけだまとりこでした