珈琲とけだま

コーヒー片手に

【立川カフェ】改札外で休憩「サンドイッチハウス メルヘン」立川エキュートでまったり

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200616130246j:plain

 

ずっと気になっていたサンドイッチ屋「メルヘン」

今回初めておじゃましてみました

JR立川駅って 

f:id:kedamatoriko:20190924111341j:plain

いつも賑わう立川駅 多摩モノレールの駅もちょっと歩けばすぐだったり

サンドイッチハウス メルヘン

f:id:kedamatoriko:20190924111638j:plain

改札出てすぐの持ち帰りできるサンドイッチ屋 立川では2017年から営業してるとか

店内を利用する場合は、一緒に飲み物も

f:id:kedamatoriko:20190924113417j:plain

コーヒーや紅茶、ジュース類など

サンドイッチだけでは店内スペースを利用できませんので注意

フルーツスペシャルとコーヒー

f:id:kedamatoriko:20190924113859j:plain

  • フルーツスペシャル 453円
  • ホットコーヒー 450円

カウンター席だけだったかな

なんて手紙書きやすそうなカウンターなんでしょう!とか、ひとり思っていたのは内緒 サンドイッチ並ぶその奥にイートインスペースがあって驚いた

 

注文した品はドリンクと一緒に店員さんが運んでくれます トレーが華やかで嬉しい カウンター席は8席ほど、お客さん出たり入ったりと店内利用意外と多かった

一輪挿しが素敵

f:id:kedamatoriko:20190924184613j:plain
f:id:kedamatoriko:20190924184612j:plain

しかも人によって違うって凄い オマケのチョコもまた可愛いのなんのって

ほわほわあっさり生クリーム

f:id:kedamatoriko:20190924184811j:plain

ふわふわ感、うーんほわほわ感 思ったよりもほわほわ

 

喫茶店で食べる生クリームじゃなくて...サンドイッチの生クリームなんだなって フルーツとパンとの相性が抜群の白いクリーム てぅるるん感というのが控えめな

果物の酸味がまたいい

フルーツサンドの醍醐味「酸味を感じる」キウイの酸味を味わいながらの、黄桃で押さえて、〆のイチゴが全部を包むような ほどよい果物の種類 

カップも可愛い

f:id:kedamatoriko:20190925152908j:plain

メルヘンというだけあって、メルヘンだ 

創業1982年だった

本社は八王子、都内中心に25店舗展開するサンドイッチのチェーン店でいいのかな 工場は無いらしく、店舗の厨房で作ってるそう(知らなかった)

 

中央線沿線を中心に、関西や千葉にも 大宮のメルヘンはよくお見掛けします(まだ入ったことない)

 

すべてのメルヘンにカフェスペースあると思いきや、立川や大宮、八王子や武蔵小杉などの限られた店舗だけらしい 基本はテイクアウト専門店でいいのかな

サンドイッチといえば

www.kedamatoriko.com

西新宿駅前の名店、よろしくおねがいします

立川のまとめだぞ

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

やっと食べられて嬉しかった 気になっていたお店、だけどタイミング合わないんだよなーっていうお店ちらほらあったり(人はそれを後回しという)

 

今度は買って特急かいじ号で食べようかな けだまとりこでした

店舗情報【2019年訪問時】

  • 立川市柴崎町3-1-1
  • JR立川駅改札外 2F
  • 7:00~22:00【平日・土】
  • 7:00~21:00【日・祝】