けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【カフェ】国立新美術館2F「サロン・ド・テ ロンド」ランチタイムにお邪魔したぞ

この記事をシェアする

美術館のカフェでケーキセット 

f:id:kedamatoriko:20180729140331j:plain

おはようございますーけだまです

 

先週美術館行ってきました 地下のお店でふらふら、この日の目的はカフェでした 美術館のカフェってどうなんだろう ドキドキのソワソワでした

 

表参道から歩いてみた

f:id:kedamatoriko:20180729135919j:plain

表参道のいつものお店に立ち寄った後、青山霊園を抜けて「国立新美術館」初めてじゃなかった 過去にお邪魔したことのある美術館 

 

各フロアにカフェがありますが、お邪魔したのは2階

f:id:kedamatoriko:20180729135940j:plain

「サロン・ド・テ ロンド」お食事処というより、軽食など食べながら休憩する所かな お隣のおじさまたちはアルコール飲みながら談笑してました

 

見晴らしのいいカフェっぽいですが、見晴らしは別に...という印象 店内のデザインが面白いのはたしか お客さんは3割ぐらいだったでしょうか

 

美術館内にはレストランがひとつ、カフェが3つ それぞれ雰囲気がまったく違うような 地下はカフェより食堂のような雰囲気でした

 

展覧会特別メニューもやってたぞ

f:id:kedamatoriko:20180729135958j:plain

美術館内のカフェ、安くないかな それでこそ美術館だ

 

お昼過ぎにお邪魔しました ゆっくり休める場所としては最適かも

 

ランチタイムメニューもありました

f:id:kedamatoriko:20180729140227j:plain

  • サーモンサンドとケーキのセット(飲みもの付き)1,680円

 

スープかコーヒーか選べました 14時までのセットメニューみたいですね 通常は1,260円のサンドイッチセットらしい(ケーキを除いたセット)

 

軽食はサンドイッチのみ、お腹いっぱい食べたい人には地下のカフェか、3階のレストランを利用してくださいな サロン・ド・テロンドは「お茶する場所」かな

 

地下のカフェは満員御礼だったので、2階の落ち着きが不思議でしょうがなかった

 

食後のケーキでまったり 

f:id:kedamatoriko:20180729140331j:plain

熱々のコーヒーと、濃厚チョコケーキ コーヒーの味を引き立たせてくれます

パリパリチョコと、しっとりスポンジ

f:id:kedamatoriko:20180729140407j:plain

 

解放感あふれる店内

f:id:kedamatoriko:20180729140423j:plain

座ると、眺めはイマイチ 景色ではなく、建物を楽しむ空間 ここは美術館ですから

 

ルーブル美術館展 特別セット 1,400円

ベリーのチーズケーキ 
ヴァニラのアイスクリームとブルーベリーソース添え

f:id:kedamatoriko:20180729135958j:plain
f:id:kedamatoriko:20180729135850j:plain

マカロンはナッツだったのかな ケーキはベリーの酸味がなかなか 半分いただきました 大きさのバランスなのかな、撮るのに苦戦しました

 

他の階にはお邪魔してませんが、一番落ち着いてるカフェじゃないかな 

 

美術館って疲れるんですよ

この日は展覧会、何も見てませんが(何をしに行ったんだか)絵を見たりって神経使うのわたしだけかしら 人ごみの疲れじゃなくて、「作品と向き合う」疲れというのかな

 

描いた相手が何を想い、これを描いたのか その人を思い出しながら、一回見ては離れて、また見て 会場を後にすると「けっこうな疲労感」

 

ゆっくりできる場所を知っておくって大事かもしれない、なんて思った猛暑の昼下がり

 

つらつらっと

美術館内のカフェ、未開拓の世界 これからもっと美術に触れたい(今回触れてないけど)疲れたあとは一杯のコーヒーでゆっくりしたいな

 

夏休み、どこへ行こう けだまとりこでした