珈琲とけだま

コーヒー片手に

【松本駅弁】イイダヤ軒「安曇野(あずみの)ちらし」野沢菜と梅の酢飯と茶そば寿司が長野らしい

この記事をシェアする

2016年11月現在、850円

f:id:kedamatoriko:20180918102547j:plain

2016-11-18 投稿日 2020-4-11 更新日

おはようございますーけだまです

イイダヤ軒貴重な「ちらし駅弁」紹介しますよ

松本って?

f:id:kedamatoriko:20160506121258p:plain

みっともない地図を掘り起こしてきました 

イイダヤ軒は松本市の駅弁屋

www.kedamatoriko.com

JR松本駅お城口を出て、ちょい左手に見える建物 その下に暖簾が掛かったお蕎麦屋 駅弁漫画でも紹介されたり、観光雑誌でも紹介されたりしてる駅弁屋

大正九年に創業し、90余年に渡り松本駅の駅弁を調製・販売しております。

イイダヤ軒HPより引用

お蕎麦屋さんの話

www.kedamatoriko.com

安曇野ちらし 

信州、安曇野の春をイメージした、ちらし弁当です。たまごの黄色、鮭や田麩・レンコンの赤色、菜の花やタラの芽天ぷらの緑色、竹の子の白色、しいたけの黒色、春らしい華やかな彩りになっています。

イイダヤ軒HPより引用

f:id:kedamatoriko:20180918103125j:plain

f:id:kedamatoriko:20180918103308j:plain

  • 安曇野ちらし 850円

見た目華やかな駅弁、イイダヤ軒のちらし弁当はこれだけかな 信州の味詰まったお弁当【2020年現在販売未確認】

f:id:kedamatoriko:20180918103509j:plain

  • タラの芽天ぷら
  • 茶そば寿司
  • 杏ワイン煮
  • さくらんぼ
  • 金山寺味噌
  • くるみ

茶そば寿しは何だろう?って口に入れたら「あ、これそばだ」タラの芽天ぷらや杏ワイン煮などオシャレ感忘れない、さすがイイダヤ軒

f:id:kedamatoriko:20180918103624j:plain

  • 酢飯
  • 菜の花
  • 姫竹の子

酢飯の中に野沢菜と梅がほんのりちりばめられていて、さっぱりご飯 

駅弁の中に入ったインパクトあるおかず

鮭は刺激的だった、酸っぱかった 見た目とは裏腹 食べ方の例 酢飯→金山寺味噌→酢飯→鮭→その他→酢飯...酢飯が進む進む

くるみに味噌

これだけはごめんなさいでした...くるみと金山寺味噌は悪くない たまたま苦手なだけだった この味噌けっこう濃厚だ

金山寺味噌って

金山寺味噌(きんざんじみそ)は、和歌山県、千葉県、静岡県等で生産されている味噌の一種。

ウィキペディアより引用

濃厚味噌にひとり驚き、黙々と食べる

カワカミのチラシはこちら

www.kedamatoriko.com

2020年現在、こちらも販売未確認 

つらつらっと

そういえばお肉入ってなかった イイダヤ軒の中でもさっぱり・あっさりなお弁当 イイダヤ軒の駅弁、松本駅でぜひどうぞ けだまとりこでした