珈琲とけだま

コーヒー片手に

【松本ランチ】昭和の外観!中華料理「福州軒」絶品ワンタンメンと食後のコーヒー

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200618062729j:plain

 

散歩途中に見つけた、めっちゃ謎の多いラーメン屋さん

 

f:id:kedamatoriko:20200618062922j:plain

暖簾と上の看板微妙に違うぞ

ノスタルジック感に戸惑いと感動、ソワソワお店の前で立ち尽くす 老舗の雰囲気だだ洩れ、昭和からあるであろう建物、だよね?中華大衆の文字がまたいいんだな

時は12時前、ランチタイム...?

やってるのかな...やってないのかなぁ... お店の前で怪しい動きをする私、すると中から人が出てきた「チャーンス!?」勇気を出して、小さな扉をガラガラっと…

 

わたし「あのぉ・やってますか?」

おばちゃん「あ・うん・・はーい」

わたし「?」

 

手前すぐのカウンター席に座って、メニュー確認 横に8席ほど、椅子の上の座布団カバーは子どもの頃見たことある花柄模様、昭和空間は店内にもしっかりあった 

 

席に着いたらご主人らしき人が現れ、暖簾を掛けた もしかして、おじゃましたのは開店前だった?やっちゃったか、私 

 

ん?お?お客さんひとり奥にいませんか?あれ?開店前からお客さん出てくるわ、食べてる人もいるわ、不思議なラーメン屋

ワンタンメン 650円

f:id:kedamatoriko:20170828150625j:plain

喫茶まるもで、自家製プリンセット750円を食べた後だった ラーメンにしようかと思ったのですが、なんとなくのワンタンメン 

メニューは20種類ぐらいかな

550円から800円までのメニュー全部で20種類ほどでしょうか 麺ものはもちろん、ご飯ものもありました 昭和の価格帯とでもいいましょうか、お手軽でお手頃価格

チャーシューの下にワンタン

f:id:kedamatoriko:20170828150832j:plain

650円でこれだけ入っていたら大満足 食べてる時は気づかなかったけど、チャーシュー多いぞ!?完成されたラーメンとは一味違う「地元の食堂で食べるいつものあの味」

太い縮麺とスープの相性もなかなか

f:id:kedamatoriko:20170828150911j:plain

 

熱々スープに縮麺にワンタン、チャーシュー=最強 

脂身少なめですよ

f:id:kedamatoriko:20170828151018j:plain

自分でいうのもなんですが、いい写真だ(*'▽')

入口閉めても開いちゃう

これだけこの建物が頑張ってる

常連さんが多いぞ

ちゃんと閉まらない入口の扉、出入りあるたび店内から閉めるお客さん、さすが お昼過ぎに半分以上埋まって賑わってるぞ 不思議空間がたまりません

常連さんの注文は?

焼そばの上にあんかけに、め・めだまやき!?有名グルメサイトで確認しましたら「五目焼きそば」五目焼きそばに目玉焼は熱いな、次はこれに決まりだ

つけもの

f:id:kedamatoriko:20170828151156j:plain

美味しくいただきました、歯ごたえよかった

食後の珈琲

f:id:kedamatoriko:20170828151158j:plain

食べ終わったら、さらりと一杯のコーヒー 私「!?(ほえええええええ)」お店のお母さんから繰り出される、初心者にもやさしい上級者向けのサービスというのかな

 

お店の外観からは想像もできません ラーメン食べ終わった後にサービスコーヒーは初めて 後日調べたら、普段から食後のコーヒーを出しているとか、熱々で美味しかった

 

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

昭和のラーメン屋さん、地元になくてはならないお店では 観光向けのお店じゃないところが凄くいい たまには昭和の雰囲気残るラーメン屋さんはいかがですか、けだまとりこでした 

店舗情報【2016年訪問時】

  • 長野県松本市大手4-7-8
  • JR松本駅 徒歩15分
  • 【月~金】12:00~14:30頃 17:00~20:00頃
  • 土・日・祝日定休