珈琲とけだま

コーヒー片手に

【御茶ノ水喫茶店】駅すぐの老舗「喫茶穂高」60年の歴史が詰まった優しいお店でした

この記事をシェアする

2017-03-07 投稿日 2020-05-27 更新日

f:id:kedamatoriko:20200527071004j:plain

この日は御茶ノ水散歩、ドキドキしながら周辺てくてく ぐるっと一周、帰ってきたらやっぱりここだった 御茶ノ水の老舗喫茶店「穂高」という名に惹かれて

JR御茶ノ水の喫茶店

周辺、老舗喫茶がいくつもあるとか 御茶ノ水周辺、大学が多い街と初めて知りました 道を歩けば大学に当たる?なんて

 

f:id:kedamatoriko:20200527092533j:plain

周りと雰囲気が違ってた

 「珈琲と山の音楽 穂高」から「珈琲 穂高」へ 喫茶店の歴史がここで伝わってきます この看板をあえて残しているのでしょうね 看板1つに歴史を感じます

 

f:id:kedamatoriko:20200527092802j:plain

地図があちらこちらに

地図や地域の説明がいくつも この地図がもしかしたら、近寄りがたい雰囲気を出しているのかもしれない よーく見てみましょう

 

f:id:kedamatoriko:20200527092937j:plain

「甲武鉄道」と書いてあるぞ

甲武鉄道、聞いたことあるぞ 行きつけの歯医者の先生、甲武鉄道の歴史を治療中ずっと語ってた 治療中にずっーーーーーーーっと語ってた、名前しか記憶ない

 

けだま「marcoさーーーーーん!!!」

garadanikki.hatenablog.com

 

まるこさん「まぁーったーあんた地図見つけてきたんかい!?」marcoさんには大変お世話になっております いつも素敵な情報ありがとうございます^^

 

f:id:kedamatoriko:20200527093153j:plain

伊達掘と書いてあるぞ

甲武鉄道って?

甲武鉄道(こうぶてつどう)は、明治時代に日本に存在していた鉄道事業者である。

ウィキペディアより引用

中央線の前身でいいのかな 歯医者での治療中の記憶というのは恐ろしいもので、「先生がひたすら何かを喋っていた」記憶だけを残しました  

歯医者の先生「甲武鉄道がねぇ」「松本城は見てこい」数々の名言を残してくれました それはさておき... 

喫茶 穂高

f:id:kedamatoriko:20200527093319j:plain

創業60年以上の老舗だった

創業60年の老舗「穂高」ネットで調べたところ、10年ほど前に建て替えられたとか おじゃましたきっかけ「穂高」という文字、長野県松本駅少し白馬よりにある「穂高駅」関係があるのかな?と

 

JR中央線特急の車内で「穂高○時○○分着」なんて聞くとドキドキしちゃう 特急停車駅なので穂高の名前は今でも放送で聞けるかな

シニア層で賑わっていた店内

4人掛けテーブルが9つぐらい、カウンター席ちょっぴり、ゆったり空間の喫茶店 喫煙可の店内(訪問当時)上手く席が配置されているため、煙草の煙は気にならなかった

 

店内一番奥「めっちゃ居心地の良さそう!」窓ガラス越しに見える景色を眺め、談笑してるおじいちゃんたち、あの席はまさしく特等席じゃないかと

 

奥の特等席は終始賑やか、常連さんかな 「奥の特等席どんだけ居心地いいんじゃい」背中で感じてました 店内は「山小屋をイメージ」だとか なるほど納得、柱や天井は山小屋って感じするする

 

ピンクの公衆電話が目立って素敵 備えらえてるJR時刻表(ダイヤ改正版)の付録見てひとりニヤニヤ 腰かけてるモスグリーンのソファー、固めで座り心地バッチリ

 

 

f:id:kedamatoriko:20200527094428j:plain

ウインナコーヒーとトースト

 ごめんなさい、トースト登場前にコーヒーを味わってしまい、このような写真に 絵になるトースト&ウインナ このシンプル加減がたまらなく素敵

 

f:id:kedamatoriko:20200527094651j:plain

ウィンナコーヒー 650円

想像していた「生クリームがっつり系」でなくて、もう珈琲と一体化していたウィンナコーヒー うまうま 生クリームの後に珈琲の酸味がほんのり  大人の味だ

 

f:id:kedamatoriko:20200527094934j:plain

トースト 350円

あまりにも居心地が良いので追加しちゃったのは内緒

 

f:id:kedamatoriko:20200527095102j:plain

マーマレードジャムとバター

マーマレードジャムの酸味がまた次のパンへと手を伸ばす「トーストが好きだぁあああああああ」至福のひと時、トーストに珈琲と贅沢してます

 

f:id:kedamatoriko:20200527095216j:plain

ジャムとトーストの絶妙な食感

艶っぽい、セクシーなパンに仕上がってます

MENU(2017年当時)

飲み物

  • 珈琲      500円
  • 苺ミルク    700円
  • ミカンエード  700円
  • バナナジュース 700円
  • アイスコーヒー(4月より夏季限定)
  • アイスカフェオレ(夏季限定)

などなど... アイスコーヒーやカフェオレの値段わからないです、ごめんなさい

食事物やそのほか

  • トースト 350円
  • アイスクリーム700円など

お腹にたまるものはトーストだけかな?ほか見当たらなかったですね

モーニング 朝10時まで

  • 珈琲、紅茶、ミルクどれかとトーストのセット 700円

モーニングはやっぱりお得

店内の絵が素敵だったの

壁にいくつか絵が飾られてまして、一番大きな絵は「岐阜県 恵那山(えなさん)」 このお店に飾られてるからこその絵ではないかなと 素敵な絵なのでぜひ見てほしい

 

お店のおねえさんが優しく教えてくださいました(*'▽')お忙しい中ありがとうございました 60年の歴史を肌で感じてほしい、素敵な喫茶店「喫茶 穂高」

中央線の喫茶店あつめたの

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

今回も話の脱線が多くてびっくり 最後にこちら穂高といえば安曇野市 長野県安曇野市は松本市から北へ、自然豊かな素敵な所

 

そんなこんなで老舗・穂高の名前にはたくさん詰まってた なんて〆で宜しくお願いします けだまとりこでした

店舗情報(2017年訪問時)

  • 千代田区神田駿河台4-5-3 御茶ノ水穂高ビル1F
  • JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩1分
  • 8:00~21:00【月~金】
  • 8:00~19:00【土】
  • モーニング10時まで 
  • 全席禁煙
  • 日、祝定休