珈琲とけだま

コーヒー片手に

【平和島喫茶】シンプルがたまらない「ハト」落ち着きある空間でクリームソーダ

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200529175935j:plain

素敵な喫茶店との出会い、京急線散歩の旅 この日は旧東海道を歩き、途中で京急線に乗り、降りた先は平和島 初の平和島、あの競艇場でおなじみの平和島だよね?

京急線「平和島」

f:id:kedamatoriko:20191025191729j:plain

もちろん初めての下車 通過待ちで少しの間停車するとのことだったので、せっかくなので降りてみました 駅前にドトールあって驚いた

駅すぐに「ハト」

f:id:kedamatoriko:20191025192333j:plain

白と水色の屋根部分、色とデザインが素敵 シンプルの中に計算された何かが

セットメニュー飲み物付き 680円 

f:id:kedamatoriko:20191025192355j:plain

食べたい、めっちゃ食べたいのですが、品川にあるメイド服のお店でたらふくモーニング食べてお腹が空かない... 悔しい、ナポリタンと焼きそば両方出せるお店って昭和ならではじゃない?違う?

朝6時から営業する貴重な喫茶店だ

f:id:kedamatoriko:20191025193007j:plain

個人経営の喫茶店で早起きするお店は貴重、6時台のオープンに出会ったのは初めてかもしれません 地元の人にとっては嬉しいのではないでしょうか(羨ましい)

シンプルな店内

4人掛けのテーブルに黒い2人掛けソファーが奥に3つ、通路に白いストーブかな 壁にはほとんど何も貼られていない 

 

こんなシンプルでコンパクトな喫茶店、初めての出会い めっちゃ好きこの雰囲気、この空間 突当たりスペースに雑誌などが置いてあったかな(覗いた程度)

メニューもお手頃

400円前後で飲み物数種類(けっこうあるぞ)、コーヒーゼリーのPOPが目立つところにいくつも さてさてどうしましょう お手頃価格のメニューにひとり感動

クリームソーダ 450円

f:id:kedamatoriko:20191025195523j:plain

炭酸が飲みたかった2019年の秋 旧東海道ひたすら歩いてのど乾いてました コーヒーゼリーのPOPいくつもあったので、どちらにしようか迷った結果のクリームソーダ 赤い丸っこいのはおりません 

シンプルな懐かしい味

f:id:kedamatoriko:20191025195758j:plain

ぬっと来るメロンシロップの甘さと、バニラアイスの甘さが混じり合う瞬間、これが昭和のクリームソーダかもしれない 真剣に飲んでみました

 

あとから優しくやってくる炭酸と、それはそれは喫茶店でしか味わえない昔ながらの味、この味が何十年、平和島に住んでるみなさん(競艇のお客さんもいるね!)届けられてきたのかと思うと羨ましくてしょうがない

f:id:kedamatoriko:20191025200541j:plain

しゅわしゅわしゅわ

サイン色紙発見

2012年の石井さんが書いたサイン色紙が目立つ所に(入口から3番目の席に座ればよく見えます)石井さんはマツコの番組で出ていたので「あ、あのひとか!」

 

思い出してました 純喫茶巡りしているとか(観ていた当時は喫茶店にどっぷり浸かってなかった)その記憶が微かに蘇りました 

Wi-Fi利用できます

正直驚きました もしかしたら競艇場ある駅だから?今書きながらふと思いましたが、小さな街の喫茶店でWi-Fi利用できるとは思っていなかった(入口に書いてありました)

京急線素敵な喫茶店多かった

私鉄沿線素敵なお店たくさんあると思うんですよね、私が発掘できていないだけです しかし、京急線沿線閉店するお店もちらほら出てきて...

 

運命の出会い「ハト」次はランチ食べたい、ナポリタン食べたい\(^o^)/

青物横丁の素敵なお店 

www.kedamatoriko.com

 

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

駅前の素敵な喫茶店、ドトールとまったく違った良さがありますので ハトは男性向けかなー?女性おひとりさまではハードルちょっぴり高いかも?

 

そこがいい所でもありますが またおじゃましたいすてきな喫茶店でした、京急線沿線勉強中、けだまとりこでした

店舗情報【2019年訪問】

  • 大田区大森北6-27-5
  • 平和島駅 徒歩1分
  • 6:00~19:30
  • 日曜・祝日定休日