けだまとりこの備忘録

駅弁食べたり、喫茶店でまったりしたり。

【新宿ランチ】やっぱり「岐阜屋」外せません!絶品きくらげ炒め【思い出横丁】

この記事をシェアする

思い出横丁デート

f:id:kedamatoriko:20170821110208j:plain

おはようございますーけだまです

朝から新宿・思い出横丁 老舗いっぱい夢いっぱい

薄暗くて汚いとか、あるあるあるある そんな思い出横丁に乾杯 

新宿って?

f:id:kedamatoriko:20161219121521p:plain

思い出横丁って?

新宿西口思い出横丁公式サイト

JR新宿西口から西武新宿駅の間に「ちょこんと」小さな横丁 居酒屋や焼き鳥や、ラーメン屋や食堂に、立ち食いそばもあったり

わたしがお邪魔した思い出横丁

過去にはほかのお店もお邪魔してます 写真が1枚も無かった 大好き思い出横丁 ノスタルジック空間

岐阜屋

ラーメン、餃子、350  麺類は、味噌、醤油、塩味と極辛もあります。
麺は自家製です。飯類も色々あり、チャーハンは、高菜、キムチ、ザーサイと様々。 新鮮な野菜炒めと、他につまみも色々。
飲物も、ビール(大)\500、酎ハイ\350です。
飲んで食べて、ゆっくりと寛げる店です。

新宿西口思い出横丁公式サイトより引用

f:id:kedamatoriko:20170821110502j:plain

思い出横丁初心者向けかな「ラーメン・餃子」って書いてあるけど、立派な居酒屋

店内メニューあれこれ

f:id:kedamatoriko:20170821110557j:plain

慣れたらメニュー見ません

なんかありそうな名前だしたら出てきちゃうお店、それが岐阜屋(本当?)

扉なんていらないビニールで

f:id:kedamatoriko:20170821110734j:plain

この空間で2人の世界に入れたら、それは本物じゃないか 狙った女の子はここで口説けばいいのでは

客層はもちろんおっちゃん中心

午前11時30分過ぎ、お1人さまのおっちゃんが半分以上席を占拠 狭い店内、譲り合ってね 座席数は55席と思い出横丁の中では多いはず 椅子を一個分空ける、暗黙のルール健在 混み合ってこなければ一個分空けで、お昼時はほぼ満席さすが岐阜屋

 

おやっさん達の憩いの場、岐阜屋

若い子はたまにいるかな、お昼ご飯ささっと食べて帰る姿をお見掛けしたりと

これなに鶏だっけか

f:id:kedamatoriko:20170821110949j:plain

f:id:kedamatoriko:20170821111005j:plain

連れの人が注文していたので名前が、ごめんなさい 注文して出てくるまで数十秒ぐらいだったような トロっトロでした これはたしか冷たい一品だったはず

木耳炒め

f:id:kedamatoriko:20170821110208j:plain

職場の先輩から「木耳炒めは絶対頼んどけ!」と大昔に教わりました 必ず注文する一品 行って頼まないことがない一品 ちなみになんでしょう、このとろっとろな玉子に木耳混ぜちゃったなんて 美味しいに決まってる 

合計3点 1,600円

何がいくらか知りません、それはお会計の時にわかります、なんでしょう 「安い!」って知ってるから好き勝手に頼んで楽しんでしまうわけで

つらつらっと

思い出横丁の中でも比較的入りやすいと思われるこちらのお店 ってかめやでも書きましたが、1人が怖かったら誰かと一緒に行けばいい 岐阜屋はわたしの知り合い男女問わず人気のお店 安いし、カウンターだから話がしやすい 職場の愚痴は大体ここで吐き出すことが多い 何度後輩に話を聞いてもらったことか

 

合言葉は「じゃあ岐阜屋に行こう!」

 

昔はこういったお店が当たり前のように全国各地にあったわけでして、新宿も再開発が進む中に唯一残る(でいいのかな?)歴史資料館的存在の思い出横丁 昭和と平成のごっちゃり感がやっぱり安心するわけですよ、新宿っていいよ 新宿の観光スポット「思い出横丁」よろしくお願いします けだまとりこでした

店舗情報

  • 新宿区西新宿1-2-1
  • JR新宿駅西口 徒歩3分
  • 9:00~翌1:00【月~水・日】
  • 9:00~翌2:00【木~土】
  • 年中無休