珈琲とけだま

コーヒー片手に

【人形町喫茶】昭和中期から営業「シャトン」メニュー表ない不思議空間でコーヒー

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200531174455j:plain

人形町喫茶店、ありすぎて困るぞ そんなこんなで老舗喫茶店「シャトン」まったり休憩 スタンプラリー最寄駅の水天宮前駅からちょっぴり歩きます

日本橋人形町

f:id:kedamatoriko:20171003121240j:plain

観光地でもあり、ビジネス街でもあり、七福神巡りでもおなじみだったり 無いものは無いんじゃないかってぐらいの、羨ましくもあったり 好きです人形町

シャトン

f:id:kedamatoriko:20171001074127j:plain

快生軒という地元では超有名な老舗喫茶店  ココでクリームソーダを頼み、その後は立ち食いそば屋でランチをして、こちら「シャトン」で休憩 

昔から活躍している看板

f:id:kedamatoriko:20171003134833j:plain

ぱっと見、喫茶店にしてはカジュアル、カフェにも見えるかしら 最初躊躇したのは内緒 立ち食いそばでお腹いっぱい あとはもう1件 酒場放浪するおじさん的な感じ

お昼過ぎ、マスターはまったりしてたよ

お客さん居ない!?どうしよう!?ってちょっぴり焦りましたが

 

マイペースマスター「これから混み合うからそこで」

わたし「はーい」

 

よかった、これからこのお店忙しくなるのね!?ってメニュー無いですって!?そんなマスターはわたしが初心者と見抜き

 

マスター「うちね、メニュー表無いんだー、んとね、コーヒーとね~(つらつら)」

わたし「コーヒーで!」

 

そのコーヒーはおいくら!?ねぇおいくらなの!?!?変な汗をかきながらまったりタイム このぐらい自由な喫茶店 マスターの思うがまま 

 

おじさまは60歳前後かな?素敵なオーラ出まくってます

半分近く飲んでしまってますごめんなさい

f:id:kedamatoriko:20171003134859j:plain

話に夢中で、写真を撮るタイミング逃すぐらい

  • コーヒー 500円

コーヒーを提供した後もお客さんはわたしだけ、まったり空間、自由空間 そんなこんなしているうちに会話が進みます マスターは2代目だとか

昭和40年代に始めた時はスナック

人形町の喫茶店巡りしてます!とお話しましたら「ほほう」と興味を持ってもらえたらしく、人形町の歴史についてあれこれお話してくれました

 

この界隈にはもっとたくさん喫茶店があったそう、今はそれほど残ってないとお話されてましたが、十分過ぎるぐらい喫茶店あるよ!なんて思いましたが

 

快生軒やRONがトップだとして、その後に続くのがシャトンだって話をされてました 昔は人形町から富士山見えたんだよ、なんて今じゃ考えられません

またお邪魔したい喫茶店

f:id:kedamatoriko:20171003141629j:plain

1時過ぎると、一服しにやってきた若い企業戦士がマスターの元へ お目当てはコーヒーでもあったり、休憩でもあったり、でもマスターとのお話するのが一番なのかな、このお兄さん ご馳走さまでした

 

わたしが去った後も賑やかな空間なんじゃないかな マスター、いつまでも憩いの空間を提供してください

www.kedamatoriko.com

つらつらっと

喫茶店って「話を聞いてくれる場所」スナックもそうだけど、このご時世こういったお店が重宝されるんじゃないかな

 

店主のスキルというか、培ってきたものがお店を作り、お客さんが集まってくる 好きな喫茶店は、適度に放置、でもやっぱりお話好きなマスターやおばちゃんがいるお店 今回改めて思った

 

チェーン店もいいけど、個人経営店も捨てたもんじゃない 人形町癒しの場「シャトン」これからもお元気で見守り続けてくださいませ またお邪魔したいな、けだまとりこでした

店舗情報【2017年訪問時】

  • 中央区日本橋人形町1-8-6
  • 人形町駅 徒歩2分
  • 土日定休