珈琲とけだま

コーヒー片手に

【長野観光】JR茅野駅から送迎バスで池の平ホテルへ「白樺リゾート」ファミリーランドで楽しむ1泊2日の旅

この記事をシェアする

f:id:kedamatoriko:20200621194934j:plain

 

9月の終わりに行ってきました「長野県の白樺リゾート」あの超有名CM「しらか~ば~リゾート~池の平ホテル♪」名前だけは知ってたあのホテル、どうやって行くのかも知らなかった

まず白樺湖って?

長野県の諏訪湖より北東へ、住所は茅野市 池の平ホテルは北佐久郡だった

特急あずさ号で茅野駅まで行こう

f:id:kedamatoriko:20191001131728j:plain

過去の写真でごめんなさい 今回も上手く撮れず、2019年春ぐらいのJR新宿駅 JR新宿駅から茅野駅まで2時間ぐらい(列車によるかな)

 

今回は送迎バスの時間に合わせてあずさ7号(新宿9:00発)乗車 11時すぎに茅野駅到着しますよ もう一本後のあずさ号で行きたかったのは内緒

11:30分頃、送迎車バス停へ

f:id:kedamatoriko:20191001132115j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001132307j:plain

予約制かな(確認してください!)1日2往復ですよー 

バスで40分、白樺リゾート

f:id:kedamatoriko:20191001135729j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001135654j:plain

池の平ホテルとすぐそばにローソンがあるぞ\(^o^)/

 

24時間営業じゃないので注意 ビーナスライン白樺湖店、イートインスペースもあって綺麗で快適 お土産も売ってます(不思議な寒天スナック入手)

今回は宿代と遊園地代込で

お値段ごめんなさい、相手任せで知りません ホテルでチケットを受け取りさっそく遊園地へ お昼過ぎから夕方まで、しっかり遊べました(天気悪いと一部の施設しか遊べないっぽい)

関東甲信越最長のカート

f:id:kedamatoriko:20191001140351j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001140352j:plain

もちろん並ばず、ファミリーランドは親子に優しかった 運転するには130センチ必要(アクセル、ブレーキに届かない)1.3キロ私的には大満足 ゴゴゴゴゴギギギギギっ横揺れなんのその 

けっこう広いファミリーランド

f:id:kedamatoriko:20191001144548j:plain

さすが長野県、さすが白樺リゾート

日曜日、子どもたちで賑わう園内 

 

てくてく

スワンにも乗ってきました

f:id:kedamatoriko:20191001144717j:plain

別料金ですよー チケット提示で300円引きだったかな 30分で十分楽しめます(20分で帰ってきちゃった)子どもはライフジャケット着用

 

てくてく

リフトに乗って上へ

f:id:kedamatoriko:20191001144915j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001145045j:plain

高所恐怖症なので、5分間が長く...

ふくろうエリアは一瞬でした

f:id:kedamatoriko:20191001145231j:plain

ミニ神社があったり

想像以上に小さいエリア、梟をまじまじ見つめます

腕乗せしてきました

f:id:kedamatoriko:20191001145428j:plain

料金は500円、750グラムの梟 想像以上に軽かった 可愛かった\(^o^)/

 

てくてく

地上に降りて、パターゴルフ

f:id:kedamatoriko:20191001145616j:plain

16時受付終了なので注意、パターゴルフけっこう難しい(久々のゴルフ)素人同士なのでちゃんとやったら1時間かかるんじゃないかな、途中で飽きて終了(子どもだもん)

 

大人同士、本気でやってもいいかもしれない 

 

現在の時刻は16時30ぐらい、4時間で満足できちゃいました(*^_^*)

で、ホテルへ

池の平ホテルといえば

f:id:kedamatoriko:20191001150124j:plain

仮面ライダー部屋\(^o^)/

ひゃっほぉおおおおおおお

池の平ホテルのロゴ入りリュックだぜ

f:id:kedamatoriko:20191001150217j:plain

リュックは宿泊した人の特典かな、あとは市販品でいいと思う

ゼロワンの部屋は10月からだった(ここ大事)娘とお母さん「ふぉおおおおおおお」

とても快適に眠れました

f:id:kedamatoriko:20191001150447j:plain

小さい部屋ながらに詰まった部屋でした

お隣さんの部屋も仮面ライダー部屋だったっぽい 

池の平ホテルは子ども連れに優しいホテル

ここは強調しておかないとですね バイキング会場もめっちゃ子ども連れ&ツアー旅行客でいっぱい カップルふたりでまったりするホテルではないかも

f:id:kedamatoriko:20191001151140j:plain

朝食を食べている最中、正面に座っていた子連れ家族が大変そうにしてましたが、店員さんの素早い対応で、なるほど納得 子連れの多い理由がなんとなーくわかったような

 

バイキング会場の中にも「子どもが食べるメニュースペース」もあって、子どもだけで取りに行っても大丈夫なようになっていたり、工夫されてました

10時チェックアウト、バスで茅野駅へ

f:id:kedamatoriko:20191001151459j:plain

帰りのあずさまでちょっと時間があるぞ

茅野駅でチェックしてほしい場所

f:id:kedamatoriko:20191001151639j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001151702j:plain

観光案内所の中にある「たまご屋さんの自販機」でいいのかな

お菓子の詰め合わせ

f:id:kedamatoriko:20191001151834j:plain

600円だったかな、お金を入れてボタンを押すと扉が開きます

 

このレトロ感をお土産に持って帰ってほしい お土産も大事、貴重な体験はもっと大事(強調)謎?の自販機、前から気になっていて、今回初購入

 

www.kedamatoriko.com

マニアックなお土産は駅ビル1階へ

f:id:kedamatoriko:20191001152120j:plain

茅野といえば「土偶」よろしくおねがいします

土偶どらやきは激アツだと思う(100円ぐらい)

 

またまた2階へ

オシャレなカフェ&パン屋もあるぞ

f:id:kedamatoriko:20191001152334j:plain
f:id:kedamatoriko:20191001152307j:plain

お客さんで賑わう店内、寒天パフェ食べてきた\(^o^)/

 

www.kedamatoriko.com

春におじゃましたお店あれこれ

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com

あずさ号で帰ろう

f:id:kedamatoriko:20191001152542j:plain

一泊二日の旅、次は土偶見たい

茅野駅の構内売店で丸政駅弁買えますよ

写真ありませんが!構内で駅弁もどうぞ

つらつらっと 

池の平ホテルの名前は知ってました でもどうやって行くかは40年近く生きてきて知らなかったんです 初の白樺リゾート、初の池の平ホテル

 

子どもに優しいホテル、プールもあり(行けてない)温泉もあり(ここは諸事情でスルー)アミューズメントパークでがっつりメダルゲーム(やりこみ過ぎた)太鼓の達人もあり(ちょい昔の)

 

長野観光、知らない事だらけ 次はどこへいきましょう けだまとりこでした