けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【鬼怒川日光土産】春と言えば「きぬの清流山桜」季節限定の味をお土産にいかが

鬼怒川温泉春の味

f:id:kedamatoriko:20170414142601j:plain

おはようございますけだまですー

栃木にも春がやってきましたよー!栃木県の鬼怒川温泉で作られてるお菓子「日光国立公園銘菓きぬの清流」季節限定味やってきましたっ

 

「ようこそ栃木県!いらっしゃいました鬼怒川温泉」

 

 

栃木県って?

f:id:kedamatoriko:20161214110924p:plain

本日の舞台は栃木県日光市!栃木県の中でも広いですねー 鬼怒川温泉も日光市、奥日光も日光市、今市も日光市、世界遺産があるのも日光市!

 

日光市って?

f:id:kedamatoriko:20170210142404p:plain

夏にはSLが走ると散々「もういいっす」ってぐらい言ってます 栃木県に新しい風が吹くわけですね 12.4キロの奇跡、よろしくお願いします

 

きぬの清流

虎彦製菓株式会社

日光・鬼怒川温泉のお土産コーナーで必ず見かけるお土産のお菓子ですよ!去年も紹介してますーちょっとでも興味ある方はこちらへどうぞ!

栃木県の「道の駅」でも置いてあったり無かったり 

 

昨年お邪魔した宇都宮のアンテナショップ「宮カフェ」ではお見掛けしませんでしたが、今はどうでしょう 日光市を代表するお菓子ですよ!!!

 

虎彦製菓って?

創業昭和31年の老舗菓子屋ですね、代表的なお菓子が「きぬの清流」

 

わたしが過去泊まった宿はたしかあったよこのお菓子 最近宿泊した「鬼怒川温泉ホテル」こちらもやっぱり「きぬの清流小豆」テーブルの上にあったちゃんと人数分!

 

ちなみに鬼怒川温泉駅から30分近く歩くと工場がありますよ☆鬼怒川温泉ホテルからも近いですよー!散歩でぜひ歩いてほしい☆

 

山桜 450円(税抜き)

山里の春の訪れをお菓子で表現したい・・・その気持ちを『きぬの清流山桜』に託してお届けしています。南伊豆の塩漬けされた桜葉を白餡に煉り込み、クッキー2枚でサンドしました。

ほのかな塩味が味を引き立て、桜葉の爽やかな香りが春の訪れを知らせてくれます。

虎彦製菓ホームページより引用

f:id:kedamatoriko:20170414144548j:plain

2月から4月いっぱいまでの春限定味ですね

 

過去に何度も食べてる「山桜」久々にいただきました!

 

味は?

「うーーーーーーーーん甘じょっぱい!」

白あんに桜葉が混ぜ込んであるの!っていうのがすぐにわかります

 

白あんの甘さは後からくる感じかなーーーー?

 

2枚目食べたら「あら甘いじゃない」1枚目と2枚目で味が変わったのは気のせい!?不思議な味、というより舌が慣れたんですね、しょっぱさに!

f:id:kedamatoriko:20170414144758j:plain

独特の生地なんですよ

生地にポイントがありまして「油と水を使わないで生地を焼く!」和風クッキーと虎彦製菓は申しておりますが、その通りですねー

 

良くいえば「ちょいしっとり」、人によっては「ぱさっとするかな」

f:id:kedamatoriko:20170414144857j:plain

この生地が賛否両論!

 

若い子が「やーーーーーーんこのお菓子好きなのーーーーーーっ☆」

って言ってくれるとわたしは鼻血が出ちゃいそうなぐらい喜びますっ

 

宿で小豆も☆

f:id:kedamatoriko:20170420192521j:plain

鬼怒川温泉ラブ☆っていったら鬼怒川温泉に宿泊することになっちゃったーーーっ

 

ということで、鬼怒川温泉ホテルで用意されていたきぬの清流をパクリっ

 

季節限定味なので

2月から4月までの製造でいいのかな?GWはお店の在庫次第といったところでしょうか!5月入ったら「桜ビジネス」は終息なのでまー「山桜ぁあああああ!!!!」って人はそれほどいらっしゃらないかと思いますが

 

「あーこんな味もあるのね☆」

 

ぐらいな感じで来年も販売すると思いますので、今年、来年とよろしくお願いしますよー!この時期は「とちおとめ」と一緒に買う人も多いかも?

 

あれ?この時期「きぬの清流・栗」の単品って売ってたっけかな(汗

 

味が気になる方はお土産屋の試食コーナーでどうぞーーーーー!

鬼怒川温泉駅近くで、きぬの清流を試食できるお店は「あさや」のお土産屋(駅徒歩1分ちょい)駅出て右方向にお進みくださいな☆

 

あとはほかもちょいちょい試食できたかとっ

 

鬼怒川温泉ホテルのお土産コーナーも試食できました(朝の時間帯のみ!)

 

山桜の試食は無かったかもーーーーーーーーーっ

 

試食できる味はお店にもよりますが「とちおとめ」「小豆」でしょうか、この時期は

 

つらつらっと

栃木県日光市を代表する和菓子「きぬの清流」東京では逆に出回らない商品なので(わたしは東京で見たことないっ!)日光市にお邪魔の際はチェックしてほしい一品でございますー 次はとちおとめ紹介するぞー!

 

東京で「きぬの清流」見つけてしまったそこの貴方!ご一報お待ちしております

栃木県日光市はどう?けだまとりこでした

 

日光市あれこれ