けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【小田原観光】風祭駅・かまぼこの里 鈴廣本店魅惑の「かまぼこバー」足柄茶と一緒にかまぼこ食べ比べはいかが?

鈴廣本店かまぼこバー潜入!

f:id:kedamatoriko:20170322135955j:plain

おはようございますー!小田原初心者2人組が「小田原について勉強しよう!」って行ったらただひたすら飲んでたという恐ろしい勉強会になりました。平日の小田原もなかなかの賑わいでわたしは嬉しく楽しかったー!

週末休みの方は是非平日に有給消化してお越しください小田原!ではでは

こちらに一日の流れが載ってますのでよろしければっ

 

かまぼこの里って?

風祭、鈴廣「かまぼこの里」は、小田原・箱根の新名所を目指して、ドライブイン・本店の新築、飲食施設の充実、駐車場が完備されています。充分にお買い物を楽しんでいただける規模と品揃えをご用意いたしております。

鈴廣かまぼこHPより引用

わたしはこの名称をこのブログを書きながら知ったぐらい小田原については無知でした 全国の小田原ファンのみなさま申し訳ございませんっ

 

鈴廣本店が箱根登山鉄道の風祭駅にありまして(小田原駅から2駅)小田原立ち寄らずにこちらに直接お邪魔しました!

 

結果、小田原駅周遊出来ずに帰宅という・・・

 

それだけ楽しめる駅「風祭駅」かまぼこの里へどうぞお越しくださいっ

風祭駅降りたらそこは「かまぼこの里」鈴廣本店到着です!

 

鈴廣本店の店内一角に

f:id:kedamatoriko:20170322140108j:plain

かまぼこバーって?

かまぼこの食べ比べができます。お魚のすりみが異なるかまぼこ3種類を試食して、違いを感じてみてください。魚の風味が強いもの、弾力がぷりぷりのもの。舌で感じて、驚いていただけたらなと思います。

営業時間/平日9:00~16:00/土日祝9:00~17:00

鈴廣 かまぼこの里HPより引用

アルコールは日本酒・箱根ビールになぜか勝沼の白ワイン!

お酒飲めない人は足柄茶をどうぞ!食べログでは「アルコールの量が少ないぞっ」などのご意見ございましたが

 

かまぼこ食べ比べのお店ですから主役はかまぼこですよっあしからず!

 

グランシェフセット 500円

f:id:kedamatoriko:20170322140157j:plain

  • いちじく&チーズ
  • サーモン&アボカド
  • ナッツ&チェダー
  • 足柄茶(温かい)

飲めない人でも大丈夫なバーです!わたしは前のお店で1杯(も飲んでませんが)もうアルコールはお腹いっぱい!だったので足柄茶をセレクト 絵的にはOKかな

 

見た目が華やかなので見て楽しめ、食べて楽しめいいじゃないですかかまぼこの里!

 

どれもけっこう濃厚でお茶との相性ばっちり!幸せなひと時ですね~!

 

板前ちんみ 500円 

f:id:kedamatoriko:20170322140329j:plain

  • えび枝豆
  • あなご・ごぼう
  • かにたま
  • 箱根ビール

こちらは相方のメニュー相方は飲み足りないとぼやいていたのでここからが本番の様子っさすが!ここから彼女はやらかしてくれます。味についてはなにもいってませんでしたが、こちらも見た目が素敵でいいじゃないですかっ お寿司にも見えますねっ

 

壁のお品書き以外にもこのようにあったので2人ともこちらから選択しましたっ

f:id:kedamatoriko:20170322140340j:plain

おやぁ・・・?続いて・・・

 

お試しセット 500円

f:id:kedamatoriko:20170322140400j:plain

  • 超特選蒲鉾 古今
  • 特上蒲鉾
  • ~蒲鉾(ごめんなさい読めなかった)
  • 足柄茶(温かい)

こちらがお店オススメのお試しセットですー!蒲鉾食べ比べどうだいっ?とかまぼこソムリエから声は聞こえてきませんでした、にぎやか過ぎましたねっ

 

満席の中(8席ですが)ソムリエ頑張ってましたっ!酔っ払いの団体さん相手に(大変なお仕事ですねー・・・)テキパキこなしていきますっ

 

味はどれも美味しかった!高級かまぼこはずべて美味しかった!違い?ごめんなさい、もっとかまぼこ食べないとわからない!が正直な感想です

 

グランシェフセットのほうが華やかで見た目と味が楽しめるかもしれませんね

 

メニュー表はこちらっ

f:id:kedamatoriko:20170322140427j:plain

シンプルでいいですねー左側に時の流れを感じます。来年はきっと新しく印刷されたおしながきが出てくることでしょう!メニュー表シンプルでわたし好きですよっ

 

なぜおかわりが出てきたか

わたしの相方がかまぼこバーに来たグループ客に

  • お兄さんたち「合席いいかなー?」
  • 相方「お酒足りなーい!」
  • わたし「(はわわわわわ)」
  • お兄さんたち「よーしお姉ちゃん達おごっちゃるっ」
  • 相方「わーい☆」
  • わたし「はわわわわ(彼女の本気をここでみたっ)」

 

お兄さんたちご馳走さまですっ

 

旅の出会いに感謝!!!!こうしてかまぼこバーの詳細レポートができあがったというわけです これこそまさにバーですね、岐阜屋以外にもこういうことってあるんだなーと普段飲まないわたしは新鮮でした

 

山梨からの旅行だったそうで、みなさん飲んですぐバスで旅立ちましたっ

 

ちなみに会話のきっかけはかまぼこバーに置いてある勝沼ワインにみんなが反応!!「勝沼ワインだー☆」地元のものが小田原で出てきたら声出しちゃいますよねっ

 

つらつらっと

ここに来たきっかけは食べログでした

「観光地の中のかまぼこバーで食べログ6件って少なくない?」と疑問に思っていたらなるほど!お店の中の一角でしたか!

 

そりゃグルメレポートする人少ないのもなるほど納得!

 

店内はかまぼこで埋め尽くされてる中、かまぼこをちょいと食べ比べして「これ買って帰ろうっ」ってさすが鈴廣さん商売上手!年配の方の利用が多かったかな?

 

かまぼこバーは残念ながら小さな子ども連れてお邪魔する場所ではないかな?

 

かまぼこソムリエのお姉さんはほろ酔いのお兄さんたちにも丁寧に対応していて、たぶん週末は日常茶飯事なんでしょう!?大変なお仕事です、ここお土産屋さんなのにね

 

呑み処ではなく

お土産屋さんの脇に食べ比べが出来るカウンターが付いている場所なんです

 

主役はかまぼこさんですよー!!!

 

「試食」でなく「食べ比べ」わたしはまたここでゆっくりお茶飲んで食べたいっ

ワンコインで旅の思い出が作れちゃう「かまぼこバー」是非いかがでしょう?大人の楽しみを貴方へ!かまぼこの魅力を貴方へ!けだまとりこでした

 

 

こんな記事も