けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【信州土産】小布施の三大栗菓子屋「小布施堂・竹風堂・桜井甘精堂」くりかのこの食べくらべ

この記事をシェアする

信州・長野の銘菓ですよ

f:id:kedamatoriko:20171011182400j:plain

おはようございますーけだまです

  

3種類買ってきたので、ついに「食べくらべー」参考にならなさそうで、参考にならないので「なにやってんだコイツ」ぐらいな感じで、温かく見守ってくれたら嬉しいな

 

今回文字数少なめ、さらっとな感じで紹介します

 

 

小布施って?

小布施町は、長野県の北東に位置する町。葛飾北斎をはじめとする歴史的遺産を活かした町づくりで人気を呼び、今や北信濃地域有数の観光地として認知度も高くなっている。本項では町制前の名称である小布施村についても述べる。

ウィキペディアより引用

 

f:id:kedamatoriko:20160826085508p:plain

長野県にある小布施町、知り合い曰く「完成された町」いってみたいな小布施町 知り合いは小布施の近くの町に住んでるらしく、やたら詳しい

 

3種類の奇跡

f:id:kedamatoriko:20171011182814j:plain

 

光沢ある小布施堂

f:id:kedamatoriko:20171011182925j:plain

f:id:kedamatoriko:20171011183502j:plain
f:id:kedamatoriko:20171011183504j:plain



 

 

 

落ち着いた竹風堂

f:id:kedamatoriko:20171011183006j:plain

f:id:kedamatoriko:20171011183611j:plain
f:id:kedamatoriko:20171011183613j:plain



 

栗の皮?桜井甘精堂

f:id:kedamatoriko:20171011183038j:plain

f:id:kedamatoriko:20171011183757j:plain

お気づきだと思いますが、そうですよ

 

お皿間違えました

 

フールセック並べたお皿に盛りつければよかった

 

ここからけだまの感想よ

まーこんな感じなのねぐらいに思ってもらえたら嬉しいっす

 

一番甘かったのは?

全体的には小布施堂が一番甘かった

まーどれも甘いのですが、栗の渋みを感じたのも小布施堂だったり

 

栗が柔らかかったのは?

竹風堂と桜井甘精堂、同じぐらいの歯ごたえだったかな

 

容器が豪華なのは?

小布施堂 蓋付きは小布施堂のみ

ほかのサイズについてはごめんわからない

 

盛り付けた印象は?

ツヤッツヤしてて綺麗かなと思ったのは小布施堂、これは好みの問題かも 落ち着いた残り二つも捨てがたい

 

量は?

みんな同じ80グラム

 

値段は?

  • 竹風堂税込 486円
  • 小布施堂税込 400円
  • 桜井甘精堂 400円

ホームぺージから、竹風堂の栗は国産、そういうことかしら

 

 

賞味期限は?

全部1年間

 

つらつらっと

9粒だけなんですが、9粒だけ、6粒目から「これキツイ」食べ比べってハードだったのね みんなでやったら楽しいはず

 

1人で孤独にやったのが間違いか、家族で食べたらわたしの分無くなるし

 

信州土産の代表的お菓子「くりかのこ」食べ比べしてもよし、こだわってもよし 小布施についてちょっとでも興味持って頂けたら嬉しい

 

食べくらべって大変、けだまとりこでした