けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【鬼怒川駅弁】KODAMA「日光高原牛すき焼き弁当」日光高原牛を使用!【東武線】

この記事をシェアする

2017年3月現在1,080円 

f:id:kedamatoriko:20170321155208j:plain

おはようございますけだまですー!

 

栃木駅弁紹介の時間ですよー 栃木県日光市には駅弁会社が3軒ございまして、

本日もKODAMA(谺)の駅弁紹介

 

KODAMAの駅弁紹介が一段落しましたら日光鱒鮨本舗の紹介に入ります

 

今まで食べたKODAMAの駅弁

 

鬼怒川温泉って?

f:id:kedamatoriko:20170210142404p:plain

谺って?

bentocafekodama.favy.jp

BENTO CAFE KODAMAと谺(こだま)は同じ会社です 谺本店は駅からだいぶ遠くにお店があります(遠くてまだ行ったことない!)いつか行ってみたい谺ー!

地元では有名な谺、味には定評がありますよっ

 

BENTO CAFE KODAMAは2014年8月1日、

鬼怒川温泉駅改札外にオシャレなカフェ兼駅弁も販売するお店としてオープン

 

 

わたしは臨時売店で購入してます

 

日光高原牛すき焼き弁当 1,080円

f:id:kedamatoriko:20170321155255j:plain

わたしは牛肉の駅弁が大好きです!

ビーフオンザライス最高!!!

牛肉の駅弁ってなんでみんなビーフオンザライスなんでしょう 

永遠の謎です 日光高原牛使用

 

日光高原牛って?

「日光高原牛」は、ホルスタイン種の雌に黒毛和種の雄を交配して生産された交雑種です。この交雑種は指定された配合飼料を給与され、清潔な環境の下で肥育飼養可能だと認定された指定生産者によって肥育されています。給与される配合飼料のメイン原料であるトウモロコシは、遺伝子組み換えをしていないもの(NON-GMO)を使用しております。

http://www.jbeef.jp/より引用

飼料にとことんこだわっている点が特徴だそうで、食味アップにお米も使っているとか このへんさっぱりなのでもっと勉強してきますね・・・

 

特徴は?

f:id:kedamatoriko:20170321155317j:plain

他の会社の牛肉駅弁と比べると脂身が控えめ

 

牛肉の歯ごたえがしっかり楽しめます!

これまた白いご飯とよく合いますね ご飯進む進む! 

 

牛肉に浸みこんだタレはKODAMAの駅弁にしては濃いめ

冷めた状態で食べてもしっかり美味しくいただけます 

 

駅弁によっては「これは温めて食べたかった・・・」

っていうものも存在したり牛肉駅弁はけっこう難しかったりするんですよね

(食べる環境にもよるか!)

f:id:kedamatoriko:20170321155333j:plain

しっかりこんにゃくも入ってます、すき焼きならこんにゃく入ってないとね!

 

あっさり味付けのの副菜、ちゃんとバランスとれてますよっ

f:id:kedamatoriko:20170321155406j:plain

黄色いのは沢庵です!わかりにくくてごめんね!

 

値段設定?

もしかしたら鬼怒川温泉駅の改札外売店で販売している

「油源」と駅弁値段を合わせてるっぽいかなと勝手に思ってます 

 

油源の牛肉弁当といえば

こちらの販売しているお弁当は半分以上は食べました!

油源(あぶらげん)と読みまして、東武日光駅・下今市駅でも販売しているお弁当屋さんです 駅によって若干取り扱い商品が異なるので注意が必要ですね!

 

元祖栃木牛めし弁当のポイントは温泉たまご付き、つゆだく(普段そうなのかは不明)わたしが食べた時はつゆだくだったので温泉たまごを乗っけてー・・・・

 

まさに牛丼!?(牛めし!?)な感じで味わえる駅弁なんですね

 

今日紹介しているすき焼き弁当は

白いご飯の上にタレはほんの少し掛かってるだけなので(いわゆるつゆ抜き)

先ほども書きましたが、

白いご飯の硬さとお肉の歯ごたえがしっかり楽しめる

 

つらつらっと

わたしが今まで食べた牛肉駅弁の中で、上位にランキングする駅弁

(たいして食べてないのにけっこう偉そうですね、わたし)

 

税込1,080円で牛肉駅弁楽しめるのは、なかなか良心的?

他のエリアの牛肉駅弁もこのぐらいで是非お願いしたいのですが、厳しいよねーっ 1,500円はちょっと出せないよ、京王百貨店さーーーーーーん!

 

日光といえばゆば(湯波)ですが、牛肉弁当もオススメしたい一品!

栃木県の牛も是非宜しくお願いします 

 

 

そんなこんなのけだまとりこでした