読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

鎌倉っていったら思い浮かべるお店・茅木家(かやぎや) 「ゆっくりまったり鰻をどうぞ」

好きです・鰻

f:id:kedamatoriko:20160914121527j:plain

おはようございますー!鎌倉でしらす丼を食べなかったけだまとりこです。そもそもしらす丼が有名だってことを知らなかった愚か者。ランチ探しに30分、「子連れ・ゆっくり、」と「現地の人が行くお店」か「観光客が行くお店」でえっちらおっちら。

みなさんは観光地にいったらどちらに行きたいですか?そんなこんなで鰻の話です!

 

鎌倉って?

都心から1時間ほどで遊びに来れちゃう素敵な観光地!

鎌倉っていったら思い浮かべるお店 段葛 こ寿々 「鎌倉で有名なわらび餅が食べられるお店ですよ」 - けだまとりこの備忘録

鎌倉っていったら思い浮かべるお店・豊島屋本店 「鳩サブレーグッズ購入したので紹介しますね」 - けだまとりこの備忘録

日本遺産ってなんだろう?鎌倉編 「いざ鎌倉~ 歴史と文化が描くモザイク画のまちへ ~」 - けだまとりこの備忘録

見どころありすぎて大変だぞ☆ 

 

本日のランチ

鰻に決定!もちろんわたしのわがままで!!

食べログで事前に検索していたお店が目の前にあったという運命の出会い☆

鳩サブレー本店(豊島屋)からすぐですよー。

 

茅木家って?

茅木家は、1931年創業の老舗うなぎ店。選りすぐりの国産うなぎを秘伝のタレと紀州の備長炭で焼き上げる蒲焼は、舌の上でとろける絶品と評判。タレの香ばしい匂いも一段と食欲をそそる。メニューはうな丼(2,100円・2,520円)、うな重(2,520円・2,940円)に肝吸い(210円)がメインで、茅木家のうな丼とうな重の違いは「器」と「量」。値段はうなぎの市場価格によって変わることがある。店内は昔ながらの風情が漂い、2階席では段葛を見下ろしながらゆっくりと食事を楽しめる。

AQUADINAHPより引用

ようするに歴史ある鰻屋さんだねー!

 

鰻・襲来

f:id:kedamatoriko:20160914121545j:plain

f:id:kedamatoriko:20160914121551j:plain

家族3人ランチで7,000円ぐらい。

だいーぶ奮発しましたね、ハイ。

写真から鰻の香りが伝わるかしら!?

2,500円ぐらいだったかと・・・肝吸いがまた冷えた体を温めてくれて

「し・あ・わ・せ(CV矢島晶子)」

しあわせうさぎがそこにいましたよっ

 

お店の雰囲気

趣のある佇まい、わたしたちは2階へ。

中に入ると思ったより家庭的!ちらっと見える家庭用キッチンとか懐かしい雰囲気漂うお手洗いとか「お店に来ました」より「田舎のおじちゃん家帰ってきました」的な。デートでお邪魔したら「おや?」ってことも、ここは家庭的な鰻屋さんだよ!デートならもっとこじゃれたところあるでしょ!って思っちゃうかな。デートでの利用客はゼロでしたー!

年配の家族連れが多かったですね(値段も値段なので)

助かったのは小さな子どもを連れても歓迎してくれた優しいお店だったことですね。感謝感謝です、こじゃれた店だったら険しい顔されたかもしれない。

店員さんみなさん優しかったですー!!!

鶴岡八幡宮参拝でびしょぬれ親子3人だったのでゆっくりまったり過ごすこと出来ました。子どもも不思議と大人しかったのも助かった1つでしょうか。

 

観光地の食事問題

わたしは観光地に行ったら「地元の人が食べてるものが食べたい派」なので旦那さんと険悪なムードになりながらランチ場所を探すことに。観光客がどっさりくる超有名店ももちろん行きたい願望ありますが、もちろん行列「行きたいんだけど子連れ無理ー!」書いててあれ・・・・?わたしどっちでもいいじゃんね?空いてれば!!!

お昼時の行列だけはごめんなさい無理。でも食べたいビーフシチューとかパンケーキとかカレーライスとかねっ☆平日にいつかいってやるぜー!(ひとりで

どこに行くかじゃない、すべては子ども優先なんだよねっ!

どこに行くかじゃない、誰と行くかだ。そうですねーハイー!!!

子どもも楽しめるお店が一番よ☆

 

つらつらっと。

「そうだ、この間敬老の日だった・・・ばーちゃん連れてみんなでいこっかー!」なんて娘のばあちゃん(わたしの母連れて)行けたら楽しいかも☆

なんてふと、親孝行なにそれ美味しいの?なんて思ったけだまとりこでした

 

神奈川の魅力をっ