けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【佐野名物】いもフライを語る上で欠かせない「飯島商店」運命の出会い!

この記事をシェアする

歴史あるいもフライ?

f:id:kedamatoriko:20170516190127j:plain

おはようございますーけだまです

今朝は佐野のいもフライ!いもフライの一日どうぞよろしくお願いします

 

「佐野名物のいもフライってどうなのさ!?」

 

佐野って?

f:id:kedamatoriko:20170224120111p:plain

あしかがフラワーパーク最寄駅の「富田駅」お隣が「佐野駅」

 

駅周辺の過疎化が目立ってましたが、いもフライは待ってます、貴方をずっと待ってます☆来年にはフラワーパーク駅(名前どうするんだろ?)新駅に期待っ☆

 

富田駅は閑古鳥な予感

 

飯島商店

f:id:kedamatoriko:20170516190622j:plain

佐野駅からブラブラ歩いて数分

 

「あんな所にいもフライの旗があるぞっ」旦那が見つけなければ通り過ぎていた、気が付かなかった、旦那にはめちゃくちゃ感謝しております!

 

佐野のいもフライといったら「飯島商店でしょ!?」

 

「おばあちゃんが作ってくれるいもフライ店」 

 

いもフライって?

いもフライは日本全国に見られるが、群馬・栃木両県にまたがる両毛地域と、その中でもとりわけ栃木県佐野市においては常食である。串に刺してから揚げるのが一般的で、地元産のソースを使用するなどの特徴がある

ウィキペディアより引用

 

いもフライマップが存在する!

f:id:kedamatoriko:20170516204859j:plain

春にお邪魔した「いでい焼きそば店」でゲットしたいもフライマップ、今回の旅では見つけられず、配布終了したの!?

 

飯島商店載ってます

f:id:kedamatoriko:20170516192159j:plain

パンフレットと同じく、ポスターも同じ時期に作製したそう

 

左上の法則はここでは当てはまるかはわかりません、わかりませんが!超老舗「いでい焼きそば店」を差し置いて左側にいるということは

 

そうですね「飯島商店」はもっと老舗でいいはず

 

いでい焼そば店凄かった

 

 

おばあちゃんが揚げるいもフライ

パンフレットに載ってるおばあちゃんが目の前にいるぞ!とお店の前でひとり興奮してました 佐野駅にいもフライパンフ置いておきなさいよJR!って書きながらJRになんとなくイライラしているわけですが、東京近郊からふらっと佐野観光に来た人にはこのパンフを手にとっていもフライ巡りをして欲しいわけですよ 

 

いもフライ→佐野ラーメン→いもフライ→飯島商店なわけでして、1本しか注文できず なにやってんだわたし、もっと頑張れよわたし!

 

おばあちゃんが目の前で揚げるいもフライ、感動ものです 

 

年季の入った鍋、歴史を感じます この鍋見るだけでも「佐野に来てよかった」わたしはそう思いました パンフレットにも鍋が写ってますが、ぜひ目の前で見てほしい

 

いもはあらかじめ蒸かしてあるので、すぐにカラッと仕上がりますよ☆

 

いもフライ 1本60円

f:id:kedamatoriko:20170516190127j:plain

小ぶりながら、カラッと揚がったいもフライは格別です☆

 

飯島商店が小さいんじゃない、いでい焼きそば店がやたら大きすぎるのであります

 

 

つらつらっと

前にも書きましたが、佐野駅周辺の閑散っぷりには驚きました

 

佐野市駅のほうがマシなのか!?ここは次回見てこないとですね 東京圏の人はたしかに車なんでしょうけど、あしかがフラワーパークの時期だけでも、なにかできないものかと思った次第です 

 

たしかにフラワーパークいったら次は足利行くよね?とか思いましたが

 

外国人観光客に「がっつりいもフライ食べてって!」とか、「佐野ラーメンって歴史あんだよ!」ぐらい強気に攻めてもいいと思う  

 

あしかがフラワーパークで2時間だとして、あとどうするか?

 

というわけで、栃木プレデスティネーションキャンペーンよろしくお願いします、けだまとりこでした

www.tochigiji.or.jp

 

店舗情報

  • 飯島商店
  • 佐野駅 徒歩5分
  • 栃木県佐野市伊賀町705
  • 10:30~18:00
  • 木曜、第3水曜定休
  • 駐車場 なし