けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【島根土産】にほんばし島根館で出会った老舗福田屋「つぶつぶ柚餅子(ゆべし)」

この記事をシェアする

ゆべしって読むのね...

f:id:kedamatoriko:20180301095820j:plain

おはようございますーけだまです

 

お土産話の連投でごめんなさい、明日もお土産話かも 

 

東京で手に入れた、島根のお菓子 可愛らしくて美味しそうな色してた 

 

にほんばし島根館に行ってきた

にほんばし島根館 : 東京に島根がまるごとやってきた

f:id:kedamatoriko:20180301095944j:plain

友人に連れられてお邪魔した「にほんばし島根館」そういえば島根ってどこ!?

 

というわけで、地図を描きました

f:id:kedamatoriko:20180301100630p:plain

広島の北でいいのかな 出雲市...出雲市といえば「サンライズ出雲」乗りたいな

 

しまねっこがお出迎え、ありがとう

f:id:kedamatoriko:20180301100028j:plain

 

かわゆいねこちゃんは「ゆるきゃらグランプリ2016」7位という好成績、あれ去年は?ひこにゃんに似てる?なんて思ったのは内緒 

 

店内はリニューアルされたらしく、めっちゃ綺麗でした お菓子お菓子、レビュー向けの(食べたい)お菓子はどこだ

 

ってことで、見つけたのがこちら

 

つぶつぶ柚餅子(3個入り) 357円

f:id:kedamatoriko:20180301100230j:plain

お手頃和菓子を発見したよ 黄色いパッケージが可愛い 柚子菓子は久々 ワクワク

 

ゆべしって読めなかった 

 

一口サイズで差し入れにいいかも

f:id:kedamatoriko:20180301103947j:plain

 

ゆべしって何でしょう?

ゆべし(柚餅子)とは、柚子ないしクルミを用い加工食品あるいは和菓子の一種。

ウィキペディアより引用  

f:id:kedamatoriko:20180301104445j:plain

 

モチモチっとした、粉に注意な可愛い和菓子 

 

柚子皮がしっかり入ってますよ

f:id:kedamatoriko:20180301104509j:plain

 

口の中で先に求肥が無くなり、最後に柚子の皮の味と食感が楽しめる、柚子好きにはたまらない和菓子ではないでしょうか

 

柚子の味が口の中最後に広がるぞ

 

福田屋って?

看板商品 柚餅子|松江の和菓子 株式会社福田屋

福田屋は、大正2年(1913年)初代福田兵次郎が松江市中原町に開業したのが始まりでございます。

福田屋ホームページより引用

福田屋の代表菓子のひとつが「つぶつぶ柚餅子」でいいのかな

 

 

ゆべし紹介は今回初めて、そういえば食べる機会無かった もっとゆべしを食べてみよう、そう思った今日この頃

 

つらつらっと

日本橋エリアはアンテナショップが多く、たぶん3時間ぐらい歩いてれば全国のうまいものけっこう手に入っちゃうんじゃないの、なんて思ったさ 

 

東京って便利な分、損しちゃってる!?現地のことは現地で勉強してこいって サンライズ出雲待っててね、寝台特急\(^o^)/

 

和菓子も嫌いじゃない、けだまとりこでした