けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【スイーツ】これは何だ!?「ギモーヴ5個入り」銀座ブールミッシュ

この記事をシェアする

初めて食べた不思議お菓子

f:id:kedamatoriko:20180320093514j:plain

おはようございますーけだまです

 

職場で頂いたお菓子、こそっとありがとう 

 

「ギモーヴってお菓子を初めて食べてみた」

 

ギモーヴ5個入り 519円(税込)

f:id:kedamatoriko:20180320093600j:plain

不思議な見た目、マカロンじゃない、なんですか、この可愛い色に四角いボディ 姿よりちょっと軽い マシュマロ...でもない なんだこの物体

 

ギモーヴって?

フランスのマシュマロ

 

 

ほう

 

マシュマロだったのか、そうか...

 

味は5種類だぞ

f:id:kedamatoriko:20180320093902j:plain

左から

  • マンゴ
  • 青りんご
  • ライム
  • パッション
  • フランボワーズ

と、カタカナばっかり、さすがフランス菓子 常温で3個、冷蔵庫で冷やして2個食べてみました

 

水分の多いマシュマロ

f:id:kedamatoriko:20180320093935j:plain

スーパーで売ってるマシュマロとは違って、べたつくような 表面に砂糖がまぶしてあるので、高温だとべたつくを通り越してベトベトになっちゃうのかしら

 

味はけっこう酸味あるなーなんて感じ

 

マシュマロっぽいなーって食べてたらマシュマロだったという話なんですが、フルーツ味のマシュマロ以上で以下でもないかしら

 

マシュマロとギモーヴの違い

マシュマロとギモーヴに厳密な違いはないようですが、一説によるとマシュマロが砂糖を煮詰めてメレンゲとゼラチンで固めたもの、ギモーヴがフルーツピューレを煮詰めてゼラチンで固めたものになるそう。 

ギモーヴの方がメレンゲを使っていない分、モチモチっとした食感がより出るようです

クックパットより引用

たしかにモッチモチ、うんうん

 

切っても中身が入ってるわけじゃない

f:id:kedamatoriko:20180320093936j:plain

優しい口どけ、いいぞいいぞ

 

ホワイトデーにマシュマロって!?

自分じゃ買わないオシャレ菓子、頂けるのはもちろん嬉しいのですが、おや、マシュマロって「嫌いです」なんだっけ!?

 

このご時世、マカロンが「特別な人」らしい!?知らんかった

 

そうか、そうなのか...気をつけよう

 

銀座ブールミッシュって

ブールミッシュは1973年3月3日渋谷公園通りに店舗を構えた、日本の本格的フランス菓子の草分け的存在として知られています。

店主 吉田菊次郎がフランス・パリで研鑚した伝統的なフランス菓子を基本に新しい創作菓子に挑戦しています。

ブールミッシュホームページより引用

存じ上げておりませんでした、東京のお菓子のこと何も知らないブログ主 百貨店にも入ってるとか、知名度は中々なものだとか

 

吉田菊次郎さん凄い人なんですね... 百貨店でチェックします、勉強不足で申し訳ございません

 

東京のお菓子そんなに食べてなかった

 

つらつらっと

ホワイトデーって男性にとっても大変なイベントだったのね なんて、センスが問われる時代なのかしら 

 

センスとは、磨いて磨いて磨きまくれ、なのかしら

 

センスが買えたら買いたいけだまとりこでした