読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

栃木・下野新聞の中に見つけたASPO(アスポ)「初めて見たけどvol.661とかさりげなく活躍してる生活情報誌」 

◆ちほうしんぶんきじ ◆ちほうしんぶんきじ-栃木県 ▼栃木県

地方紙ファンお待たせっ

f:id:kedamatoriko:20161130163829j:plain

おはようございますー!

地方紙折れてるじゃんねーとか気にしないでください、わたしが気にしてますっ

みなさん地方紙読みますか?生活情報誌読みますか??これがまた熱いんですよ

 

ちなみに観光雑誌に載ってる日光・鬼怒川あるじゃないですか

 

わたしからみて「そこはやめておけえええええええ」ってところけっこうあったりで あえてそこに乗り込むのもまた一興かしら?それはさておき

 

下野新聞って? 

しものじゃないよしもつけだよ、栃木県の新聞ですね!わたしが栃木にお邪魔した際は必ず購入する栃木ファンの愛読紙ですよっ 購買層はやや高めかなー若い人は日経や全国紙購入しますねー地方紙ってなんだい?そこからかしら?

 

地方紙って?

地方紙(ちほうし)とは、特定の地方を販売対象とする新聞である。

ウィキペディアより引用

栃木県でいうと下野新聞、埼玉県だったら埼玉新聞と「地域限定のニュースが載っている新聞」ですね。わたしは地方紙もらうとお菓子貰う時以上に喜びますよー

周りはドン引きだけどねっ

日本全国まだ見ぬ地方紙求めて右往左往しております!!!

 

今回は下野新聞の中に入っていた生活情報誌のお話です。

わたしはウキウキしながら書いてますがまぁー 気持ちだけでも伝わったらっ

 

今まで何度も下野新聞購入してましたが、初めて見るんですね、びっくりしました

 

毎週水曜日発行!!!

f:id:kedamatoriko:20161130163814j:plain

いままで水曜日に購入したことがなかったということですね、いやー新しい発見って嬉しいですね。ページの半分が広告だったりとか、いいんですよ、生活情報誌ですからっ

 

どんなこと書いて?

一面は宇都宮にある「喫茶トップ」足利の「珈琲フレンド」が紹介されてますっ

昭和レトロに包まれて・・・

いいじゃないですかー!!!昭和な感じが残るお店どちらも30年以上続く老舗ですね

 

両店のナポリタンが紹介されてますっ

 

こんなゆるい感じの記事にキュンキュンしちゃいますよー!!!!

 

アスポ編集室が見つけてきたお店ってことでいいんだよね?

最近出来たからよろしくねって新しいお店を紹介するのも悪くないけど、老舗を生活情報誌で紹介することで、わたしのようなマニアックな情報を仕入れることに喜びを感じる変態がここにひとりいたりするんですよー

 

あとはお邪魔するだけ(予定は未定)

「アスポ(生活情報誌)見て東京から来ましたー!」ってやりたいっやりたいぞっっ

足利まだ行ったことないのです、ちょっと新宿からだとバス以外に交通手段が・・・

 

ほかには?

f:id:kedamatoriko:20161130170018j:plain

f:id:kedamatoriko:20161130170030j:plain

古峯神社じゃないですかー!!!行ったことないですよー!!!!行ってみたい場所ですよー!!!過去に古峯神社についてちょっぴり触れましたっ

その上の瀧尾神社はテレビでもおなじみなような?(行ったことない・・・

 

やっぱり栃木を愛するわたしが情報誌片手にお邪魔しないといけませんね!

 

栃木オススメの神社って書いてあるけど、栃木の人がこの情報誌を見て行くのはどのくらいなのかしらねー?ふふふー!

実は栃木もエリア広いよねー!って東京が狭いだけなんだと思いますがっ

 

ちなみに秋田は湯沢(秋田のね)から車で男鹿半島まで3時間?もっと?

遠くの秋田より近くの岩手って誰か名言残してました

 

つらつらっと

東京のことをほとんど知らないわたしが今日も栃木県の魅力をつらつらっと!

栃木バンザイっ☆

 

情報社会の波の中で「アナログな情報の集め方」をしてるわたしです

スマホ持つまではそうかな?ガラケーが来年で丸9年迎えてしまうので、そろそろこのあたりで機種変更か!?ともんもんとかー今は半分自宅警備員に逆戻り

あらまぁ職場もいろいろありますねー

 

有名な観光地ももちろんいいけど

あなたの旅の目的はなんですか?あなたの旅のお手伝いがしたいぞっ

自宅警備員けだまとりこでしたー!

 

おいでよ栃木っ