けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【全国紙より】豪華寝台特急列車「トランスイート四季島」模型公開「JR東日本の本気」

この記事をシェアする

「四季島」の模型公開!

f:id:kedamatoriko:20160618173744p:plain

おはよーございますーけだまですー!わたしの周りで「四季島っ」って言葉をちらほら・・・なんなん?って思ったら豪華寝台列車のことでしたかー!噂は聞いてましたが「へー」「ほー」しか言えない。だって高くて乗れないし・・・

そんなこんなで本日の鉄分摂取記事 

 

「四季島」の模型公開

JR東日本は16日、来年5月1日から運行を始める豪華寝台列車「トランスイート四季島」の原寸大の内装模型を横浜市内で報道陣に公開した。6両に17室ある客室のうち、それぞれ1室の「四季島スイート」(2人利用で1人95万円)と「デラックススイート」(同90万円)の内装がお披露目された。

2016.6.16 朝日新聞夕刊より引用

 

 

庶民には関係ナイヨネー!

夢詰まってるけど関係ナイヨネー!!JR東日本の本気が見られる列車ってことで、ご飯よりっ女性よりっ電車好きなお兄様は散財してでも乗っちゃうわけでー?

 

羨ましいしか言えませんー。写真見るとこんなの電車の中に入っちゃう?大丈夫ー?なーんて凄いねぇ現代の技術。

 

四季島ってなによ?

JR東日本が2017年5月1日より運行予定の豪華寝台。お1人様あたり100万ぐらいでしょうかね。一泊二日コースだとちょっと安いかな(それでもわたしからしたら破格だ。)

列車名の「四季島」は日本の古い国名であり、美しい四季と伝統を感じながらの旅を連想させ、時間と空間の移り変わりを楽しむ列車であるという想いを込めて命名したとしている。

ウィキペディアより引用

 

クルーズトレインといえば「ななつ星」ですが、ななつ星って?

 

ななつ星って?

列車名 クルーズトレイン

ななつ星 in 九州

列車名の由来

  • 九州の7つの県を表現
  • 九州の主な7つの観光素材を表現(自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、歴史、文化)
  • 7両編成の客車を表現

ななつ星in九州 HPより引用

 

九州といえばななつ星!7(なな)にだいぶこだわってたんですねー知らなかった

 

ななつ星運行開始前後は東京のテレビでもよく取り上げてましたね。「だれがこの金額で乗るんじゃい!」って観るたび突っ込みいれてました

 

カシオペアでもだいぶ敷居高いなーなんて思ってたのにさらに上の上の上かいっ!もうカシオペアも定期運行してないのでねー・・・

 

昔のカシオペアより今のカシオペアのほうが敷居が高いー!

 

まぁあれですよ、あれあれ

 

どちらもあと10年は絶対乗れない☆

 

で、デザイナーのこの人は誰???

奥山清行さんって?

www.kenokuyamadesign.com

東武鉄道の新型車両のデザインも手掛けてるー!

 

車のデザインも手掛けてるー!こまちのデザインもこの人ー!なんか凄いしか言えないー!フェラーリ手掛けたことで知られるって、フェラーリって車だよね・・・?今さらだけどさぁ

 

JR東日本が依頼するのはわかるんだけど、東武鉄道こんな凄い方にデザイン頼んで大丈夫?デザイン料払えちゃうの!?はい余計なお世話ですねっ☆

www.kenokuyamadesign.com

四季島は10両編成で、6両分が客室、4両分がラウンジやダイニング。

上野発着で、3泊4日のコースは、日光(栃木)、函館(北海道)などを巡る。定員34人。主に中高年の利用を見込んでいる。

 

まぁ若い家族持ちには無縁ですよね。お金持ちの単身者がひゃっほいっ☆

中高年もひゃっほい☆

「ななつ星」客層の平均年齢は65歳だそうで、退職金で行こう!ってことでいいの?

 

「お勤めご苦労様でした、あなた」「じゃあゆっくり旅行しようかね、長い間支えてくれてありがとう!」って夫婦の素敵な会話がきっとあるんだろうなぁ。

 

ほぇえええ。

 

「昔はよく寝台列車乗ったけどいまこんなんなちゃったのなぁ」とお父さんボヤいちゃうんだな、きっと。

 

まぁどう足掻いても夢物語になっちゃうわけでして、乗っちゃったような気分を味わいながら消化したいと思います、乗れる人が羨ましいっ!!!けだまとりこでした。