けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

【地方紙より】自慢の味 パンフで紹介 栃木県日光市「市内の観光案内所にパンフあるよ!」

湯葉じゃなくて湯波だよ

f:id:kedamatoriko:20160529060351p:plain

新しいPCはノートでなんだか新鮮!四苦八苦中、おはようございますけだまとりこです。うぃんどうず7・・・?進化についていけるか、頑張ろう!

 

名水、湯波、そば・・・

全75点

日光ブランド協議会

 

市内の各種団体などでつくる日光ブランド協議会は、「日光ブランド」食分野の認定商品計75点をPRするパンフレット「あじわう、日光。」を初めて発行し、市内の観光案内施設などで計2万部を無料配布している。

観光客がグルメガイド本として活用出来る内容。

2016.5.7 下野新聞より引用

 

日光ブランドに選ばれたお店の名前はこちらにちらほら載ってます。今市にある片山酒造や渡辺佐平商店も日光ブランドに! わーい!

www.kedamatoriko.com

 

よく考えると「パンフ」とか「絵本」「冊子」とか好きねわたし。次に予定している記事はイモフライポスターについて語ろう1,200文字。栃木の後輩に感動を与えられる内容に仕上げたいと思います。

で、話を戻します。毎回思うのですがチラシとかって作って自己満足多すぎやしませんか?チラシってお客さんの手に渡って初めてスタートだからねっ!いくら内容良くってもお客さんに見てもらわないことには・・・あれってこれブログも同じじゃん!!スマホでなんでも調べられるこのご時世にパンフってどうなの?とも思ったけど、わたしのようなガラケーで満足に調べ物出来ない人がいるのも事実。わたしはパンフ好きですね、昔はよく持ち帰ってファイルしたりしてました。

 

市内の観光案内施設に行く暇あったら目的地行きますから!!!って。

まずは観光案内施設の魅力を高めましょう、踏ん反りがえったおっちゃんがいる某温泉地の観光案内所ね、まずあそこの空気はイマイチ!従業員ちょっと暗かったし・・・ 

 

ちなみに湯葉?湯波?何が違うの?

湯葉って?

京都はこちらの漢字。

湯波って?

日光のゆばはわたしのPCでは変換できません、湯波って一発で出るPCとかってあるのかなぁ。

湯波と湯葉の違いってご存知ですか? 元祖日光湯波 ”海老屋長造”osusumetochigi.wordpress.com 

 

栃木県日光市が好きすぎて散々文句タラタラいっておりますが愛です、愛。観光案内施設のパンフ置き場だけでなく、もっと人を使ったり、もっとお店に協力してもらったりまだまだ出来ることあるよ、なんかもったいない。パンフ作った人が配ったっていいわけだからさ。

旅行の一つに「人との触れ合い」パンフを使って上手に出来たらまた面白くなると思うな。日光仮面に毎日配ってもらいましょうか!とちまるくんも一緒に。あれゆるきゃらってこういう時に活躍するためにいるんだよね?

パンフレットは全面カラー刷りのA4判で30ページ。

けっこうなボリュームだと思います、うっかりこのページを読んだ方で近いうちに日光にお邪魔する機会ありましたら是非手にとってご覧ください。 

お客さんが知りたいことと地元が紹介したいものをうまく繋いで素敵なパンフをこれからもよろしくお願いしますね、けだまとりこでした。

 

 

www.kedamatoriko.com

www.kedamatoriko.com