けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

SOU・SOUの足袋 東京・青山で購入したよ「足袋履いたことありますか?」

この記事をシェアする

地下足袋履いて10年経過

f:id:kedamatoriko:20171017194530j:plain

普段から地下足袋と下駄をこよなく愛するけだまとりこですーおはようございます

 

近所のラーメン屋のおばちゃんに会うたび、足元チェック入るので「今度、新作買って来るね」なんて、先週のはじめ

 

東京でとっても派手な、国産足袋が購入できる

 

SOUSOUグッズこちらも

 

場所は東京の表参道

f:id:kedamatoriko:20171017194422j:plain

地下鉄の表参道駅から歩いて数分、わかりにくい場所にお店が 骨董通り歩いてちょっとわき道入りますよ

 

店内はお客さんでごった返してました、前から不思議と思ったんですが

 

「SOUSOUの服着てるお客さん少ない?」

 

きっと気のせいだ、外国人観光客やご年配の方がごっそり買い物する姿が印象的 爆買いココデモオキテルンダーほうほう

 

東京に1店舗、京都の本店やその他数店舗ありまして、わたしは月に一度はお邪魔してるでしょうか お邪魔してない時はネットショップで買い物してます

 

子どものお土産

f:id:kedamatoriko:20171017194443j:plain

f:id:kedamatoriko:20171017194501j:plain

箱メイン靴下おまけ

 

 

今回購入した足袋

去年発売された柄(たしか)サマータイム用で購入!

まだラーメン屋のおばちゃんに見せてません、待っててねおばちゃん!

f:id:kedamatoriko:20171017194530j:plain



けろけーろな柄、素敵よ

f:id:kedamatoriko:20171017194718j:plain

f:id:kedamatoriko:20171017194758j:plain

f:id:kedamatoriko:20171017194841j:plain

地下足袋だけは毎回、お店で試着して購入してます

 

ネットショップで購入したこと一度もないかな

 

職場に履いていったら「夏ですね~」とお声戴きました、サマーサマー 電車の中でおっちゃんに踏まれてちょっと汚れちゃったの内緒

 

ちなみに23センチでも「おやっ」って思ったりと、足袋は10年履き続けても、まだまだ勉強が足りないと思う今日この頃

 

SOUSOUの地下足袋を作っている会社は2つ

 

どこの会社が足袋作ってるか

(株)高砂産業

(株)高砂産業さんは、兵庫県高砂市にある1969年創業の地下足袋工場。国産地下足袋がなくなりつつある今、こちらの工場は国内で地下足袋の量産が出来る大変貴重な工場。SOUSOU足袋のメイン工場です。

 

(株)丸五

 (株)丸五は1919年岡山県倉敷市で創業した九十年以上の歴史を持つ、履物メーカー。1917年に人力車のタイヤを加工して足袋に縫い付けた『縫付式地下足袋』を考案、製造を開始。

約40年ぶりに復活した(株)丸五国産地下足袋第一弾です。本体に使われている生地やソールなど国産復活に相応しい、品質の高い全く新しい平成の地下足袋になりました。

SOU・SOU HPより引用

お店の方にまだ聞いていないのですが、試着時同じ23センチでも「おやっ」って思ったのは、たぶん作ってる会社が違ってたからじゃないかしら、こんど聞いてきます

 

わたしが購入したのは高砂産業さんの方かな

 

昔は先丸地下足袋といって、先が丸くなっているものを履いてました

 

「スニーカー」って感じの足袋ですね

 

つま先が割れている「足袋だぞ」って、近くを通るおばちゃんが喜ぶ足袋は、履き始めて日が浅い(2年ぐらいかな)なので、初心者には先が丸いぱっと見普通な地下足袋なんていかがでしょう

 

軽くていいですよ、スニーカーじゃちょっと、なーんて物足りないアナタに是非

 

なんで足袋を履くようになったか

スニーカー(コンバース代わり?)女性らしい靴って昔からあんまり好きでなかったなー。ヒールなにそれ美味しいの?

 

足袋どうよ

歩くのめっちゃ楽なの、軽いし おばちゃんに声掛けられててれてれ、柄も好き

 

下駄もどうなの

足袋コレにさらっと混ぜ込んでみました


 

地下足袋コレクション・略してタビコレ2016 勝手にまだまだ続けます(次回未定)けだまとりこでした