けだまとりこの備忘録

ゆるっと全国あれこれ紹介ブログ

長良川鉄道の観光列車ながら運行開始 「この列車も水戸岡さんデザインよ!」

「ながら」27日に運行開始!

f:id:kedamatoriko:20160429055432p:plain

新聞読んであらびっくり!水戸岡さんなんだかんだ仕事してるじゃないですか!GW始まるんだしもっと写真大きく載っけてよ中日新聞さん!小さな子どもからおっきなお友だちっ☆までワクワクーな電車!あれー鉄分足りてないのかなぁ。そんな女性が贈る本日の記事 

2016.4.28 中日新聞

長良川鉄道の観光列車

ながら運行開始

岐阜県中濃地方を走る第三セクター・長良川鉄道の観光列車「ながら」が27日、運行を始めた。

まず中濃(ちゅうのう)が読めなかった!ここはどこ!?わたしの担当エリア外!まず岐阜県ってどの辺り!?

f:id:kedamatoriko:20160429061326p:plain

めっちゃアバウト、名古屋の上が岐阜県!んで

長良川鉄道ってなんじゃ

岐阜県や郡上市などが出資し、日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線だった鉄道路線・越美南線を運営している。 ウィキペディアより引用

「ながてつ」っていわれてるみたいだねっ☆どこからどこまで走ってるかって?

三濃太田~北濃まで40駅ないぐらいの小さな鉄道ですね。

 

乗客は飛騨牛など地元食材を用いた料理や新緑の沿線風景を楽しんだ。

これよこれ見て!

www.nagatetsu.co.jp

金・土・日・祝日中心に走るそうですよ!最近流行りの予約列車ー!ああっ車内にトイレないんですってー!ランチ、スイーツ食べながら「ちょっとトイレに・・・」あれ無いのっ!?ここはある意味ポイント高い?ご飯食べながら近くのトイレ見つめてるのもちょっとセツナイけどさっ。

 

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治さん(68)がデザイン。食堂車と観光車の二両編成で、内装には木をふんだんに使っている。

 

水戸岡列車についてはちょっぴり書きましたが「デザインが素敵!」なんだろあの高級感でしょうか、乗る前のワクワク感って大事ですよね!もちろん乗ってからの「キャー」も大事なんだけどね。

ハメ外すとやっかいなことになっちゃうぞ☆

 

さてさて「ながてつ」乗るまでにどのようなルートを使うか、うむ。

ぎゃあああナビタイム使ったら飛行機ルート出たぁぁー。違う、電車乗り継ぎだよぉ。

新宿→(山手線)品川→(新幹線)名古屋→(東海道本線)岐阜→(高山本線)三濃太田 がわたし好みのルートかなぁ(わかりやすいという意味で)新宿から3時間ぐらいでいけるっぽい。時間だけでみると思ったより遠くない!うんうん。

 

新聞に載ってる水戸岡さんコメント!

「大人が子どもに戻ったようににぎやかで「これなら大丈夫」と感じた。多くの人に乗ってほしい」

最近の鉄道会社って「おっきなお友だち☆」をターゲットに頑張ってるよねー。小さな子ども連れて乗り換え4回とかごめん無理!!!鉄分取りたいお子さまならめっちゃ楽しめるんだけど、目的地着くまでにぐったりしちゃうのが目に見えてるからなー・・・

かといって子ども置いて一人で「モグモグーっ」ってする場所でもないのよ。なんて小さな子どもを持つお母さんが「ながら」に乗りたいけど行くまで大変なんだよー!なーんて愚痴っちゃったわがままでごめん。けだまとりこでした。